logo

ハンドメイドマーケットサービスの認知率は約2割

ハンドメイドマーケットサービスに関するアンケート調査

~利用者が多いのは、1位「minne」、2位「手作市場」、3位「dクリエイターズ」~
 株式会社ジャストシステムは、セルフ型アンケートサービス「Fastask(ファストアスク)」を利用し、事前調査で「スマートフォンをメインに使っていて、ハンドメイドマーケットサービスを知っている」と回答した20~50代の男女555名に対し、『ハンドメイドマーケットサービスに関するアンケート』を実施しました。
 集計データをまとめた全50ページの調査結果レポートを、「Fastask」実例レポートページ(リンク )から、無料でダウンロード提供します。



[画像: リンク ]



【調査結果の概要】
■約2割が、ハンドメイドマーケットサービスを認知
事前調査で、20代から50代までの男女12,382人に対し、ネット上でハンドメイド作品の購入や出品、販売が行えるハンドメイドマーケットサービスを知っているかを聞いたところ、男性の12.0%、女性の18.9%が「知っている」と回答し、全体では15.3%に認知されていました。

以下は、事前調査で「スマートフォンをメインに使っていて、ハンドメイドマーケットサービスを知っている」と回答した20~50代の男女555名に対する本調査の結果要旨です。

■利用者が多いのは、1位「minne」、2位「手作市場」、3位「dクリエイターズ」
購入や閲覧目的での利用者が多かったハンドメイドマーケットサービスは、1位「minne」(41.1%)、2位「手作市場」(37.3%)、3位「dクリエイターズ」(28.1%)でした※1。出品目的での利用者が多かったサービスは、1位「minne」(45.9%)、2位「手作市場」(43.2%)、3位「dクリエイターズ」(36.9%)で、購入や閲覧目的で使っている場合と同じ結果になりました※1。

■サービス既知者の3人に1人が購入し、5人に1人が出品経験あり
ハンドメイドマーケットサービスで「商品を購入したことがある」人は33.2%、「作品を出品したことがある」人は20.0%でした。男女別で見てみると、購入経験がある男性が38.8%だったのに対し、女性は29.3%、出品経験がある男性が25.9%だったのに対し、女性は16.0%でした。男性のほうがハンドメイドマーケットサービスの利用意欲が高いことがわかりました。

■1商品あたりの平均購入金額は、男性は「3,000~5,000円」、女性は「1,000~3,000円」
ハンドメイドマーケットサービスで購入した1商品あたりの平均購入金額は、男性が「3,000~5,000円未満」(43.7%)、女性は「1,000~3,000円未満」(50.5%)が最も多い価格帯でした。 商品を購入した理由は、1位「手作りならではの温かみを感じたから」(39.7%)、2位「コストパフォーマンスが高いと思ったから」(35.3%)が上位にあがりました※1。

■これまでの販売累積金額が10万円を上回るのは、出品経験者の2割超
ハンドメイドマーケットサービスの出品者に、これまでの販売合計金額を聞いたところ、「10万円以上」と回答した人は22.5%で、「100万円以上」と回答した人も5.4%いました。
出品先のサービスを選んだ理由の上位は、「出品までの手続きが簡単だから」(33.8%)、「月会費がかからないから」(33.6%)、「出品手数料がかからないから」(31.4%)でした※1。

※1 いずれの設問も複数回答あり

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。