logo

中国No1.旅行検索サイト“Qunar.Com”にJALフライト情報の提供開始

~中国の個人旅行者がQunar.Comから、JAL航空券を直接購入することが可能に~

バイドゥ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役 駐日首席代表:Charles Zhang、以下「バイドゥ」)と、日本航空株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:植木 義晴、以下「JAL」)は、中国百度グループ傘下のオンライン旅行検索サイトQunar.Com(チュナール ドットコム、NASDAQ;QUNR)にJALのフライト情報を提供する業務提携を結びました。本日5月12日(火)より「Qunar.Com(リンク)」の航空券検索サービスにて、JALの全フライト情報の検索が可能となり、リンクするJALの公式サイトより、スムーズな航空券の購入が可能になります。




【背景】

日本の観光庁の調査によると、2014年の訪日中国人は過去最高の240万9200人(前年比83.3%増)に達し、他の国・地域を大幅に上回るペースで増加しております。中国人に対するビザ要件の緩和、消費税免税制度の拡充など、今後も訪日中国人のさらなる増加が予想されています。

中国本土における、「日本旅行」の検索ニーズは高く、タイ旅行、韓国旅行に次いで第3位となっています(2014年、百度指数より)。こうした傾向は、2013年以降続いており、中国人の検索ニーズからも日本への旅行に対する関心の高さが伺えます。

2014年の中国人海外旅行者数は累計1億人を突破し、うちFIT(※)旅行者数が年々増加しています。Qunar.Comでは、オンラインで航空券、宿泊施設の予約が直接できることから、中国のFIT旅行者に多くご利用いただいております。

※FIT:Foreign Independent Travelの略。個人旅行者。一般的には、フライトやホテルなどを自分で選択し購入する旅行者。


【提携内容】

JALが運航する全航空路線のフライト情報(便名、運賃、発着地、フライト時間など)を、Qunar.Com航空券検索結果に表示します。また、同サイト内の「航空券購入」ボタンからJALの公式航空券購入ページへアクセスし、スムーズな航空券の購入が可能になります。


リンク

※スマホ最適化ページ、アプリ上にも掲載


■Qunar.Com( リンク
Qunar.comは、2005年創設で、中国初となる旅行検索サービスを開始しました。2011年に、世界の検索市場シェア第2位のBaidu,Inc(NASDAQ:BIDU)グループに参入し、2013年には米NASDAQに上場(NASDAQ;QUNR)しました。

中国国内外のオンライン航空券、ホテル予約、鉄道チケット、ツアーパッケージなどの情報をリアルタイムで提供しており、全世界でカバーする航空路線は10万件以上、2014年第1四半期の発券数は1750万枚に達しました。ホテルなど宿泊施設は50万件以上、2014年第1四半期の宿泊者数は960万人となっています。その他、「Qunar.Com」旅行アプリのダウンロード数は2億7000万で、中国の旅行分野のアプリダウンロード数でトップの地位を確立しています。


●Qunar.Comトップページ (リンク
[画像1: リンク ]

●Qunarアプリ
[画像2: リンク ]

[画像3: リンク ]



■バイドゥ株式会社

世界の検索市場において第2位のシェアを有しており、米国NASDAQへ上場しているBaidu,Inc(本社:中国北京市、代表者:Robin Li)の日本法人です。2008年1月に日本市場向け検索サービス「Baidu.jp」をリリースして以降、2009年12月に「Baidu Type(ベータ版)」(2011年3月に「Baidu IME』と改称)をリリース、さらに累計1400万ダウンロードを誇る日本語入力キーボード「Simeji」

(2011年12月よりAndroidアプリ、2014年9月にiOS版提供)など新サービスを次々に公開しています。


Baiduオフィシャルサイト: リンク


■日本航空株式会社

日本航空株式会社は、1951年8月1日に設立され、国際線、および国内線に幅広い路線ネットワークを持つ日本の航空会社です。世界的な航空連合「oneworld」に加盟しており、国際線では、機内の居住性・機能性を大きく進化させた国際線の「SKY SUITE」、国内線では機内インテリアを刷新し、機内Wi-Fiを装着した「JAL SKY NEXT」を順次導入するなど、商品・サービスの品質向上に努め、「お客さまが常に新鮮な感動を得られるようなサービスを提供することで、日本、そして世界のお客さまから一番に選ばれるエアライングループ」を目指しています。


JALオフィシャルサイト: リンク

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。