logo

自由民主党政務調査会の委員会が、会議に「moreNOTE」を採用

IT戦略特命委員会が昨年秋からペーパーレス会議の試用を開始し6万枚の紙資料削減に成功!

グループ全体で1万人の技術者が在籍する独立系システムインテグレーター、富士ソフト株式会社(本社:神奈川県横浜市、代表取締役 社長執行役員:坂下 智保)は、ペーパーレス会議ツールとして、自由民主党の政務調査会が当社のペーパーレスシステム「moreNOTE(モアノート)」を採用し、2015年5月の会議より本格導入が開始されますことをお知らせいたします。



世界最先端のIT国家を目指し、国会でもICT化が取り組まれています。自民党政務調査会のIT戦略特命委員会(委員長:平井たくや氏)では、2014年10月からタブレットを活用したペーパーレス会議の試用を開始し、30回の委員会開催で6万枚を超える紙資料の削減を実現しました。「moreNOTE」の万全なセキュリティと簡易な操作性で、事務局作業も大幅に軽減されています。

[画像1: リンク ]



この効果を受けて、5月より「moreNOTE」が本格導入されました。ペーパーレス会議だけでなく、事務局とのコミュニケーション強化やテレワーク推進への導入を視野に更なる活用を進められる予定です。

富士ソフトは、官公庁や民間企業のICT化を目指した取り組みをこれからも支援してまいります。

[画像2: リンク ]

[画像3: リンク ]



【自由民主党の政務調査会のシステム導入の概要】
導入時期: 2015年5月1日(金)~  ※試用期間は、2014年10月~2015年4月
利用規模: 50ID
導入効果: ペーパーレス会議(紙資料の削減)

【moreNOTEについて】  URL:リンク
moreNOTEは、ドキュメントや動画、画像などをサーバー(クラウド/オンプレミス)で一元管理し、タブレット/スマートフォン/Windows 7 PCから簡単に共有・閲覧・編集できるサービスです。ポインターやペンツール、マルチペアリング機能を備えているため、ペーパーレス会議やプレゼンテーションなど、様々なシーンでタブレットやスマートフォン、既存のWindows 7 PCをスマートに活用することができます。端末の紛失や盗難に備えたファイルの暗号化機能や端末認証機能など、セキュリティも確保。moreNOTEはあらゆるシーンにおいて、新しいモバイルワークスタイルを実現します。

[画像4: リンク ]


プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。