logo

【MUGENUP】ヲタクの理想郷を地上に再現!「夢の痛部屋デザインコンペ」スタート

MUGENUP 2015年05月07日 15時00分
From PR TIMES

入賞案は宿泊施設等でリアルに再現される可能性があります

株式会社MUGENUP(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:一岡 亮大、以下「MUGENUP」)は、株式会社SO-ZO (本社:東京都港区、代表取締役社長:王冉(オウゼン)、以下「SO-ZO」)と共同で、「夢の痛部屋デザインコンペ」を開催します。受賞した部屋のデザインはSO-ZOの運営するサービス『痛部屋.jp』を通じて、実際の痛部屋として宿泊施設や賃貸向け不動産などで再現される可能性があります。
コンペの詳細はこちら:リンク



[画像1: リンク ]



■「夢の痛部屋デザインコンペ」の概要
本コンペは、あなたが住みたい「夢の痛部屋」のデザインを公募するコンペです。
1. 壁紙
2. カーテン
3. 布団カバー
4. 枕カバー
をデザインし、カラーラフを専用フォーマットに当てはめて投稿いただきます。
[画像2: リンク ]

(賞金)
入賞作品には賞金が贈られると同時に、実際の痛部屋として宿泊施設や賃貸向け不動産などで再現される可能性があります。
・金賞(0~1名):30,000円
・銀賞(0~2名):10,000円
・銅賞(0~3名):5,000円

痛部屋.jp:リンク

(応募期間)
2015/5/7(木)~ 6/07(日)23:59〆切

(コンペ会場)
MUGENUP STATION:リンク

■ 『痛部屋.jp』とは
痛部屋.jpは「痛インテリア」に特化したECサイトで、マンガ・アニメ・ゲームをテーマとするインテリアが作れるサービスです。2020年に開催される東京オリンピックに向けて増加する訪日外国人に、日本のコンテンツでつくられた痛部屋を提供するといった需要を想定しています。なおSO-ZOは「痛部屋」の商標登録を取得しています。 (商願2014-63975)
痛部屋.jp:リンク

[画像3: リンク ]



■会社概要
株式会社MUGENUP

[画像4: リンク ]

株式会社 MUGENUP は「最速最大の『作る』環境を『創る』」をミッションとし、2Dイラスト/漫画/3D/アニメーション/映像など、多様なコンテンツを制作しています。コンテンツ制作における、煩雑な工程管理やリソース確保をシステム化、制作支援ツールの開発・提供を行っています。また、日本・中国・台湾を中心とした様々な得意分野をもつクリエイター27,000人超をネットワークし、オンライン上で大規模な制作を可能にしています。テクノロジーと人の力で、想像を瞬時にカタチにし、コンテンツの未来をさらに加速する。それがMUGENUPのビジネスです。
・公式サイト:リンク
・公式ブログ:リンク
・MUGENUP STATION:リンク

株式会社SO-ZO

[画像5: リンク ]

株式会社SO-ZOは、マンガ・アニメ・ゲームをはじめとするサブカルチャーグッズの企画・開発・販売を行っています。またそれらを総称する”痛部屋ブランド”事業の運用も展開しています。
・公式サイト:リンク
・痛部屋.jp:リンク

【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社MUGENUP 広報担当:成田
press@mugenup.com

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。