logo

インテック、クラウド型ファイル共有サービス「SO-SOLA」とコクヨデジタルノート「CamiApp S」を連携した新サービスを開始

ITホールディングスグループ 2015年05月07日 12時00分
From PR TIMES

~手書きによる機密情報を手軽にデータとしてセキュアに管理~

 ITホールディングスグループの株式会社インテック(本社:富山県富山市、代表取締役社長:滝澤光樹、
以下インテック)は、企業向けクラウド型ファイル共有サービス「SO-SOLA(エスオーソラ)」と、
コクヨグループのコクヨS&T株式会社(本社:大阪市/社長:八十 卓司)の、専用ペンで紙のノートに
文字や図表を書いてチェックをするだけで手書きの内容をデータ化・アップロードできるデジタルノート
「CamiApp S(キャミアップ エス)」と連携したソリューションを、「SO-SOLA CamiApp S
連携オプション」として、6月より提供します。「SO-SOLA CamiApp S連携オプション」を使うと、
CamiApp Sの手書き入力データをPCなどの他の端末で簡単に収集することが可能になります。



 コクヨS&Tではデジタルノート「CamiApp S」の2014年9月の発売以来、営業日報や
看護記録など手書き業務における企業独自の帳票でデジタルノート「CamiApp S」を利用し、
デジタル化された手書き情報を、利用中のシステムに送信したいという要望を多く受けて
おりました。
 インテックのクラウド型ファイル共有サービス「SO-SOLA 」は、クライアント暗号方式を採用し、
全てのファイルをクライアント側で暗号化してサーバに送ることができるサービスです。
 今回、インテックの「SO-SOLA」とコクヨS&Tのデジタルノート「CamiApp S」が連携する
ことにより、これまで共有されにくかった手書き情報を、電子帳票データとして安心かつ安全に
共有することが可能となりました。手書き作業が残る様々な業務・分野において業務負荷の軽減
セキュリティ改善のメリットが一層高まります。
 なお、本サービス開始から1年以内に1社あたり100ユーザー、計20社の受注を目標としております。

[画像: リンク ]



◆ 展示会のお知らせ
 インテックは、5 月 13 日から 15 日の 3 日間、東京ビッグサイトにて開催される
「第6 回クラ ウドコンピューティング EXPO【春】」に「SO-SOLA CamiApp S
連携オプション」を出展します。デモンストレーションコーナーにて実際の製品を
ご覧いただくほか、インテックが提供する他製品との連携ソリューションを含めて
詳しくご紹介します。
 イベント名:第 6回クラウドコンピューティング EXPO【春】
 開催日時 :2015 年 5 月 13日(水)~15 日(金)
       10:00~18:00 (最終日のみ 17:00 まで)
 開催場所 :東京ビッグサイト(東6ホール 【小間番号:東京48-35】)
※イベントの詳細は、こちらをご覧ください。 リンク

■「SO-SOLA(エスオーソラ)」概要
 SO-SOLA はインテックが独自開発した企業向けクラウド型ファイル共有サービスです。
インテックが 特許を取得した「マルチデバイス間鍵管理技術」により、端末間での
暗号化処理を自動化し、企 業内や企業間で利用したいファイルを簡単・安全にファイルを
共有することができます。また SO-SOLA は、インテックの堅牢なデータセンター内に
設けられた IaaS(Infrastructure as a Service)である「EINS/SPS(アインス エスピーエス)」
上で稼働しているため、安心してご利 用いただけます。
※商品紹介サイト; リンク

■デジタルノート「CamiApp S(キャミアップエス)」について
 デジタルノートは、紙のノートに書いた内容をそのままデータ化・
クラウド連携できるノートです。ノートに書いてノートの所定の場所にチェックするだけで、
スマートフォン・タブレット専用アプリCamiAppでデータを取得。データ化と同時に自動で
タグ付けやクラウドサービスへのアップロードなどが可能で、データ化の手間や、
整理の手間を大幅に削減、手書き情報の活用を促進し、仕事の効率化をサポートします。
※商品紹介サイト; リンク

コクヨS&T株式会社について
 コクヨS&T株式会社は、コクヨ株式会社の「分社・持株会社」への移行に伴い、
2004年10月に発足しました。コクヨ株式会社は1905年の創業以来、文房具・事務用品の
総合メーカーとしてさまざまなお客様に快適なオフィス支援サービスを提供しています。
文房具ならではの手軽さと、スマートフォンやインターネットサービスなどの利便性を
融合した「ネットステーショナリー」をコンセプトに、2011年よりCamiAppシリーズを、
2014年よりデジタルノート「CamiApp S」の提供を開始しました。
詳細についてはリンクをご覧ください。

インテックについて
 お客さまの経営戦略に沿った情報化戦略の立案からシステムの企画、開発、アウトソーシング、
サービス提供、運用保守まで、IT分野において幅広く事業を展開しています。
特に、データセンター事業は、東京、横浜、大阪、富山などのデータセンターを高速回線で
接続した高信頼性サービスを提供しています。インテックは、創業以来50年にわたって
培ってきた技術力をもとに、安全・安心で、便利で、Smartで、心地よい社会をICT技術で
実現する“社会システム企業”を目指し、グローバルな視野で挑戦を続けてまいります。

ITホールディングスグループについて
 ITホールディングスグループは、約2万人、50社超から成るIT企業グループです。
グループ各社が様々なエキスパートであり、日本国内および海外の金融・製造・サービス・
公共など多くのクライアントのビジネスとその先にあるお客様の日々を支えています。
クライアントの課題を解決するだけでなく、クライアントのさらにその先にあるお客様の
ニーズを先取りして一歩進んだ提案をしていきます。

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。