logo

写真アプリ『ほいくずかん!』取得バッジのシェア機能リリース

株式会社キッズカラー 2015年05月07日 08時32分
From PR TIMES

子どもたちのための保育情報共有サイトHoiClue♪ [ほいくる♪]がプロデュース

株式会社キッズカラー(本社:東京都品川区、代表取締役CEO 雨宮 みなみ)は、月間10万人以上が利用している「子どもたちのための保育情報共有サイト」HoiClue♪ [ほいくる♪]プロデュースのもと3月末にリリースした写真アプリ『ほいくずかん!』に取得バッジのシェア機能を追加しました。



[画像1: リンク ]

■バッジのシェア機能とは
ほいくずかん!で、写真を1枚保存するごとにランダムもらえるバッジ。よく出現するバッジからレアなバッジまで、現在その数は37種類。保育現場で縁のあるグッズや道具などをモチーフにしたユニークなバッジたち。バッジの説明もユニークな内容なため、人に教えたいというニーズに答える形で誕生したのがバッジのシェア機能です。LINE、Twitter、Facebookで簡単に「こんなバッジGETしちゃった!」とシェアが可能になりました。


[画像2: リンク ]

■『ほいくずかん!』のバッジのひみつ
バッジのキャラクターになっているのは、保育現場でもよく見かける馴染み深いものたち。
もらえる確率の高いキャラクターから、なかなか出てこないレアなものまで…ユーザーのワクワクを刺激する存在となっています。
「イラストを書いているうちに、だんだんと個性が出てきたキャラクターたち。
くだらないけれど、どこかおもわずクスっと笑ってしまうような、そんな遊び心を取り入れたいという思いから生まれました。5月末に夏限定バッジの追加予定もあり、これからどんどん増えていくのでお楽しみに…!」(キッズカラー代表 雨宮談)


■『ほいくずかん!』とは?
・ 遊びや作品の記録をケータイカメラで撮影し、写真を通して簡単に保存・整理できる。
・ 保存したい写真をカテゴリー別に管理し、振り返ることができる。
・ 写真を保存すると、「バッジ」がもらえる(今後も「バッジ」の種類や、写真の共有機能等が追加される予定です。)。
[画像3: リンク ]

■こんな方におすすめ
・ 保育士や幼稚園の先生など、子どもと関わるお仕事をしている方
・ 自分の保育や遊びの記録を残しておきたい方
・ 保育や遊びの幅を広げたい方
・ 保育士をもっと楽しみたい方


■キッズカラー代表雨宮が語る「ほいくずかん!」アプリ開発までの背景


[画像4: リンク ]

子どもたちの遊びには、色々な発見や発展、楽しみ方がたくさんあります。しかし、慌ただしく過ぎていく日々の中で「あの時楽しんだ遊び、なんだっけ!」「あの時の製作、どうやって作ったんだっけ…」と思い返すこともしばしば。
そんな時、これまで楽しんできた遊び(自分の保育の引き出し)を簡単に振り返ることができたら、日々の保育を子どもたちの成長に合わせてより楽しんだり、更に遊びを深めたり広げていくことができるのではないかと考えました。
そこから生まれたのが「ほいくずかん!」です。


■アプリ概要
アプリ名:ほいくずかん!
料金:無料
カテゴリー:ライフスタイル
言語:Japanese
利用環境:Android 4.0 以上で動作(推奨:Android 4.2 以上)、iOS7.0以上

公式Web:リンク
公式ブログ:リンク

LINE@ :リンク
Facebook:リンク
Twitter:リンク

Google Play:リンク
iTunes Store:リンク


■HoiClue♪とは
明日の保育がもっと楽しくなるような現場で楽しめるあそびのタネや、子どもはもちろん、大人自身もおもわずワクワクしてしまうような情報を掲載しています。
HoiClue♪ [ほいくる♪] : リンク


■会社概要
商号  : 株式会社キッズカラー
代表者 : 代表取締役CEO 雨宮 みなみ
所在地 : 〒140-0011 東京都品川区東大井5-26-26
設立  : 2010年12月
事業内容: 保育士支援・子育て支援を軸とするWebサービス運営
URL  : リンク

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。