logo

バーコードからAR(拡張現実)コメントが飛び出すスマホアプリ「Sqore」を正式提供開始

株式会社aedi works. 2015年05月01日 13時35分
From PR TIMES

アプリ博2015で行列が出来た新しいSNSアプリ「Sqore」が本日(5/1)遂に正式リリース!!

(株)aedi worksは、端末をバーコードにかざすだけでAR(拡張現実)を用いたコメントが飛び出すスマホアプリ「Sqore」をiPhone/Android向けに5/1正式提供を開始しました。



株式会社aedi works.(本社 : 東京都中央区、代表取締役 : 竹中星矢、以下エディワークス)は、本日5/1、スマホアプリ「Sqore(スコア)」をiPhone/Androidアプリで正式公開いたしましたので、お知らせします。

[動画: リンク ]



Sqoreは、端末をバーコードにかざすだけで、ARを駆使したUIで直接コメントを投稿、シェア、閲覧できる全く新しいSNSアプリです。

Sqoreは、同じものを持っている人や欲しい人同士が、モノを通して簡単にコミュニケーションを取ることができ、気になる人をフォローしてすぐに友だちになることができるサービスです。
現在はフォロー機能のみの実装ですが、今後、SNS機能の拡張を予定しています。

また、Sqoreに搭載されている独自UIは、ユーザーのコメントをスクロールで読むのではなく、コメントに対し、Agree(アグリー/そう思う)、Disagree(ディスアグリー/そう思わない)という2つの選択肢をスワイプして消しながら読むという全く新しいUIです。
このAgree/Disagree機能により、コメントに対するレーティングが蓄積され、質の高いコメントは上位へ、悪質なコメントは下位へ表示される仕組みを持たせました。

Sqoreはモノを通して友だちを見つけることができる全く新しいコミュニケーション体験を提供します。
Sqoreは、今後SNS機能を更に強化し、SNS時代の商品レビュー評価の集約化を目指します。
エディワークスでは本サービスを通じて年内100万ユーザー達成を目指します。

[画像: リンク ]



Sqoreの特徴は以下の通りです。
----------------------------------------------------------------------
「Sqore」概要
----------------------------------------------------------------------
■名称:
Sqore(スコア)−世界中にスコアしよう−

■主な特徴:
(1)簡単
バーコードにかざすだけ。
一度投稿したコメントはバーコードにかざせば、いつ、どこにいても確実にカメラ上に表示されます。

(2)独自のコメントUI
Sqore独自のコメントUIでは、ユーザーのコメントを縦にスクロールで読むのではなく、左右にフリックして消しながらサクサク読み進めます。
Agree(アグリー/そう思う)したら左へ、Disagree(ディスアグリー/そう思わない)なら右へフリックします。
このAgree/Disagree機能により、コメントに対する評価が蓄積され、質の高いコメントは上位へ、悪質なコメントは下位へ表示される仕組みを持たせました。

(3) ソーシャル性
同じものを持っている人や欲しい人同士で、自由にコミュニケーションを取ることができます。これまでにはない新しい方法で友だちを見つけることができるサービスです。


(4)あらゆるキャリアに対応
iPhoneはもちろん、あらゆる種類のAndroidにも対応しているため、機種を選ばずに誰でも気軽に楽しむ事ができます。

(5)言葉やモノを選ばない
あらゆる国のバーコードに投稿が可能です。世界中に流通している全ての商品にコメントを投稿してシェアすることができます。

■利用料:
無料

■対応言語:
日本語・英語

■ダウンロード:
下記のサービス紹介ページからダウンロードが可能です。
リンク (PC・スマートフォン対応)

・   ・   ・   ・   ・   ・   ・    ・
■株式会社aedi works. について
2014年5月9日設立。
“aedi”とは“idea”の文字をそのまま逆にした形。
社内では良いアイデアをエディと呼ぶ決まりがあり、エディのみを遂行し続けるという理念からaedi works.と命名。僅か3畳ほどのオフィスでSqoreの開発をスタート。世界で戦う覚悟を持った熱狂的なバカの集まり。
−aedi works.− アイデアを覆す企業。

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。