logo

南アフリカにてパナソニック再始動 -「Panasonic South Africa Launch 2015」を開催

パナソニック 2015年04月30日 14時00分
From PR TIMES



[画像: リンク ]

パナソニック マーケティング ミドルイースト・アフリカ 南アフリカ支社(以下、PSA)は2015年4月20日、南アフリカのヨハネスブルグにてパナソニック初のコンベンション「Panasonic South Africa Launch 2015」を開催しました。南アフリカにおける「パナソニックブランドの復活」にむけ、現地の主要代理店・ビジネスパートナーに対し、パナソニックの商品戦略・販売施策を説明し、新しいパナソニックの本格始動を宣言しました。

コンベンションには、パナソニックから、インド・南アジア・中東阿(以下、ISAMEA)地域総代表の伊東役員、パナソニック マーケティング ミドルイースト・アフリカ(以下、PMMAF)の脇田社長、PSAの前田支社長、ほか関連事業場幹部が出席。 南アフリカ全土からビジネスパートナー150名、メディア・プレス90名、合計240名が参加しました。

冒頭、伊東役員はパナソニックとして「A Better Life, A Better World」を実現するため、PSAを設立したことを宣言し、現場に根ざしたきめ細かい販売活動を推進することを約束。さらに「AV商品に加え、新たにアプライアンス・ビューティー等のコンシューマー商品の充実を進めます。またコミュニケーション、セキュリティ、プロ向けAV機器、空調など、幅広くBtoB領域の強化を図り、宣伝・販促を展開してまいります。ビジネスパートナーの協力を頂きながら、反転攻勢を仕掛けていきたいと思います」と決意を述べました。

PSAの前田支社長からは、当該地域における2015年のキャンペーンコンセプトである「You Deserve Better」を紹介。「我々は商品を通じ、お客様の様々な要望を実現していくことを目指しています」と説明しました。その後、映像を通じ、今後展開していく商品ラインアップ、サービスネットワーク拡充・宣伝販促計画を紹介しました。

会場からは「我々は南アフリカの地にパナソニックが帰ってくるのを待っていた!」と声が飛び交うなど、「復活の狼煙」と位置づけた本コンベンションは大盛況の内に終了し、南アフリカ市場からの高い期待を得るとともに、ビジネスパートナーとの絆をさらに深める機会となりました。

▼パナソニック 南アフリカ ホームページ(英語)
リンク

<関連情報>
・パナソニック ミドルイースト ホームページ(英語/アラビア語/ペルシャ語)
リンク
・パナソニック アフリカ ホームページ(英語/フランス語/アラビア語/ポルトガル語)
リンク

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。