logo

TeamViewerがOutlookアプリをリリース

TeamViewer GmbH 2015年04月30日 11時00分
From PR TIMES

Outlook内からTeamViewerを通じてパートナーへの直接接続が可能に



[画像: リンク ]



デスクトップシェアリングとオンラインコラボレーションソフトウェアの先進企業であるTeamViewer GmbH(本社:ドイツ)は、「TeamViewer App for Outlook」のリリースを発表しました。このアプリにより、OutlookユーザーはOutlook上でチャット、ビデオ通話、プレゼンテーション、リモートコントロールセッションを開始できるようになります。

Outlookとの統合により、TeamViewer App for Outlookを使用して迅速な対応が可能となり、より効率的なコミュニケーションができます。このソフトにより、ユーザーは、Outlook内からTeamViewerのパートナーに直接接続することができます。ローカルでインストールしたOutlookクライアントでも、Office 365からでも、ご利用いただけます。

・瞬時に対応 : アプリケーションを切り替えることなく、Eメールの受信者や送信者とのやりとりが可能

・チャット、ビデオ通話、プレゼンテーション、リモートコントロール : Eメールを読んでいる時に、他の受信者や送信者のオンラインステータスをTeamViewer上で確認し、チャット、ビデオ電話、プレゼンテーション、リモートコントロールセッションを容易に開始

・ステータス 表示機能の統合– コンピュータ&パートナ : APIの統合により、TeamViewerのステータス表示機能でメールグループ内パートナーのオンラインステータスを簡単に確認

・パートナーの追加 : 統合されたコンピュータ&パートナーリストにOutlook内から容易にパートナー情報を追加

・慣れ親しんだインターフェイス : Outlook とのシームレスな統合により、見慣れているTeamViewerのチャット、ビデオ通話、プレゼンテーション、リモートコントロールのアイコンをこれまで通り簡単に見分けることが可能です。アイコンのクリックだけでこれらの機能の使用が可能

MicrosoftのSenior Director Developer Experience and Evangelism (DX) and Member of the Management BoardであるPeter Jaeger氏は、次のように述べています。「今回の統合は、MicrosoftとTeamViewerの両社がユーザーのための革新的な構想を共有していることを証明する画期的なパートナーシップです。今後、ユーザーはどのコミュニケーションプラットフォームを使用しているかに関わらず、コミュニケーションの取りやすさを求めるようになるでしょう。TeamViewer App for Outlookは、プログラムを切り替えることなく両方のアプリケーションを活用できるというユニークな機会をユーザーに提供します」。

TeamViewerの製品開発計画部部長であるコルネリウス・ブルナー(Kornelius Brunner)は、このパートナーシップの強みを認識し、次のように述べています。「Microsoftとのパートナーシップを通じ、デスクトップシェアリングとコラボレーションにおいて優れた製品を提供し、TeamViewer製品の使いやすさを明確に示すという目標を改めて認識しました。TeamViewerは、枠を越えてTeamViewerの製品の機能を活用し、コミュニケーションとユーザーの変化し続けるライフスタイルを手助けすることを目指しています。今回のOutlookとのシームレスな統合により、ユーザーは時間を節約でき、ひいてはOutlookとTeamViewerの両方のアプリケーションをよりフレキシブルに使用することができます」。

システム要件およびインストール
TeamViewer App for Outlook はWindows および Mac OS Xに対応しています。ご利用の際には、Exchange Online Server またはExchange Server 2013(またはそれ以降のバージョン)のEメールアカウントが必要になります。TeamViewer App for Outlook は、Office Storeにてダウンロード可能です(リンク)。インストールは、ユーザー個人またはExchange Serverの管理者が代表して行うことができます。

ライセンスおよびサポートブラウザ
TeamViewer App for Outlook は、TeamViewer 10のライセンスをお持ちの個人のユーザーにお使いいただけます。Internet Explorer(バージョン9以降)のほかにも、Firefox、Chrome、Opera、Safariの最新バージョンに対応しています。

TeamViewer App for Outlook の機能は新しいコンピュータ&パートナー API に基づいており、コンピュータ&パートナー APIは、他のユーザーのオンラインステータスの確認や、他のユーザーとの接続を可能にします。このAPIにより、ユーザーは2つのオンラインコミュニケーションプラットフォームを1つに集約した上で、TeamViewerのユニークな機能を全て使うことができます。


■TeamViewerについて
ドイツに本社を置くTeamViewer GmbHは2005年の設立以来、高性能かつ高品質なオンラインコミュニケーション、コラボレーションおよびリモートコントロールITシステムの開発・販売を行っております。TeamViewerは日本語を含む30以上の言語に対応し、世界中で2億人以上に利用されているリモートコントロールとオンライン会議のソフトウェアです。リモートモニタリングとIT資産管理向けソリューションであるITbrainも製品ラインナップに取り揃えています。詳細に関しては、www.teamviewer.comをご覧ください。
(C)2015 TeamViewer GmbH. All rights reserved

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。