logo

アゴーラ・ホスピタリティーズによるオンライン旅行業界の国際カンファレンス 『WIT JAPAN 2015』企画運営および開催について

株式会社アゴーラ・ホスピタリティーズ 2015年04月28日 15時30分
From PR TIMES

株式会社アゴーラ・ホスピタリティーズ(代表取締役社長:浅生亜也 本社:東京都港区 以下:アゴーラ)は、6月4日(木)~5日(金)にホテル日航東京(東京・台場)で開催予定の『WIT JAPAN 2015』(Web In Travel JAPAN 以下:WIT JAPAN)を企画運営致します。



株式会社アゴーラ・ホスピタリティーズ(代表取締役社長:浅生亜也 本社:東京都港区 以下:アゴーラ)は、6月4日(木)~5日(金)にホテル日航東京(東京・台場)で開催予定の『WIT JAPAN 2015』(Web In Travel JAPAN 以下:WIT JAPAN)を企画運営致します。

4回目の開催となる同イベントは、「A New Dawn Arises(新しい夜明け)」をテーマに、オンライン旅行業界が迎える新しい時代の幕開けについて議論・討論致します。6月4日(木)はオンライン旅行業のスタートアップ企業によるビジネスプランコンペティション– WIT JAPAN Bootcampを終日プログラムに拡大し開催します。翌6月5日(金)は、日本、北東アジア、そして世界各国からオンライン旅行業界のトップリーダーが集まる 1-dayフルカンファレンスが行われます。尚、WIT JAPANの副実行委員長を務める弊社の代表取締役社長 浅生亜也は、5日のカンファレンスに登壇予定です。

震災の翌年から日本の旅行市場の復興を意図して開催することなったWIT JAPANは、国内外のオンライン旅行業界(旅行会社、レンタカー、タクシー、鉄道および航空会社、ホテル・旅館など)におけるトップリーダー達をスピーカーやパネリストに迎え、最新のトレンドや業界の課題について活発な議論を交わす場として認知されている国際カンファレンスです。3回目の開催となった2014年度の参加者は、日本のみならず韓国をはじめとする北東アジアを中心に12カ国・350名を超えました。
全世界における海外旅行者数は、2014年に過去最高の11億3800万人・前年比4.7%増に達し、2015年の成長率は3%~4%になると予測されています。特にアジア太平洋圏においては、北東アジア(日本・中国・韓国・台湾など)が7.1%の大幅増、2015年の伸び率はアジア太平洋圏全体で4~5%と予測されています。(出典:UNWTO 世界観光指標2015年1月号)

『WIT JAPAN 2015』の二日間では、注目の北東アジアをはじめとするアジアマーケットを中心とした旅行業界・旅行市場のトレンドについて、世界の視点で熱い議論が繰り広げられます。本カンファレンスには、KAYAKの社長 Keith Melnick氏をはじめ、Air Asia ExpediaのCEO Kathleen Tan氏、今話題のUberの日本代表 高橋正巳氏などが登壇する予定です(当日事情により変更となる場合もあります)。

2007年の創業より「美しい日本を集めたホテルアライアンス」をビジョンに掲げ、国内10施設のホテル・旅館を運営するアゴーラは、WIT JAPANへの運営参画を通し、更なるアゴーラ・ホテルアライアンスのブランド認知を強化するとともに、この美しい日本がアジアにとって最もすばらしいデスティネーションであることを世界に発信しています。
[画像1: リンク ]



[画像2: リンク ]

[画像3: リンク ]


プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。