logo

GMOペイメントゲートウェイ:EC事業者向けの返金・送金サービス「GMO-PG送金サービス」を本格展開

GMOインターネットグループ 2015年04月28日 15時30分
From PR TIMES

2015年4月28日
報道関係各位

GMOペイメントゲートウェイ株式会社
===============================================================
EC事業者向けの返金・送金サービス「GMO-PG送金サービス」を本格展開
===============================================================
 GMOインターネットグループで非対面クレジットカード等の決済事業を展開
するGMOペイメントゲートウェイ株式会社(東証一部:証券コード 3769 本社
:東京都渋谷区、代表取締役社長:相浦 一成 以下、GMO-PG)は、EC事業者
向けの返金・送金サービス「GMO-PG送金サービス」を、2015年4月28日(火)
より提供開始いたしました。
 「GMO-PG送金サービス」は、ECサイト運営で発生するネットショッピング
のキャンセルやチケットの払い戻しなどの返金・送金業務を、APIの連携で自
動システム化し、効率的かつ安価に行えるサービスです。

---------------------------------
【背景と概要】
---------------------------------
 近年、日本国内のEC市場は、2013年時点で11.2兆円(前年比17.4%増)(*1)
と拡大を続けています。これに伴い、ネットショッピングでのキャンセル時
だけでなく、チケットの払い戻し、オークションやフリマアプリにおける出
品者への送金、ポイントサイトやアフィリエイトにおける報酬のお支払いな
ど、EC事業者からユーザーへの返金・送金が発生する場面も多様化・増加し
ております。
 しかし、EC事業者で一般的に行われる返金・送金方法である銀行振込や郵
便為替は、その都度発生する手数料などのコスト面や手続きの煩雑さ等で負
担となっております。また、受取人(返金・送金先)の口座情報を含む個人
情報を取り扱わなくてはならず、EC事業者には安全面を意識した慎重さといっ
た負荷がかかります。

 そこでGMO-PGは、資金移動業者登録(登録番号:関東財務局長第00037号)
を行い、また主要な金融機関と提携することで、EC事業者が効率的かつセキュ
アな返金・送金処理を安価に実現できる「GMO-PG送金サービス」の提供を開
始いたしました。
 GMO-PGは、既存サービスである、ユーザーからEC事業者への支払い(決済)
に加え、EC事業者からの支払い(返金・送金)を行う「GMO-PG送金サービス」
を提供することで、ユーザーとEC事業者相互の送金をサポートすることが可
能となりました。今後も、EC事業の発展に貢献するべく、安全で便利な取引
を支援するサービスを展開してまいります。
(*1) 経済産業省「平成25年度電子商取引に関する市場調査」より


--------------------------------------
【「GMO-PG送金サービス」について】
--------------------------------------
 「GMO-PG送金サービス」は、GMO-PGが資金移動業者登録を行い、提供する、
資金移動業に基づく送金サービスです。お預かりした送金(返金)資金は、
資金決済法に基づいて保全しているため、安心してご利用いただけます。

┏━━━┓
┃特徴1┃送金・返金の自動システム化による業務効率の向上
┗━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 口座登録、送金(返金)指示、送金(返金)結果照会等を行える各種APIを
ご用意しております。APIを利用することで、CSVデータの作成や照会といっ
た煩雑な作業が必要なく、システム上で送金・返金を行えるので、業務の効
率化を実現します。

┏━━━┓
┃特徴2┃口座情報の非保持でセキュアな送金が可能
┗━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 受取人の口座情報は、GMO-PGのサーバー上で保持するため、EC事業者が口
座情報などの個人情報を管理する必要はありません。そのため、EC事業者側
での個人情報漏洩といったリスクを低減し、セキュアな送金・返金を行うこ
とができます。

┏━━━┓
┃特徴3┃振込手数料のコストを軽減
┗━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 EC事業者自身が郵便為替や各金融機関(窓口)で送金を行う場合と比較し、
振込手数料を軽減できます。

┏━━━┓
┃特徴4┃資金管理の手間を軽減
┗━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 GMO-PGの決済サービスをご利用の場合、決済売上金を送金資金として充当(*2)
できるため、資金管理にかかる手間を軽減できます。

(*2) ご利用にあたっては所定の契約が必要です


-------------------------------------------------
【GMOペイメントゲートウェイ株式会社について】
-------------------------------------------------
 GMOペイメントゲートウェイは、ネットショップやSNS、スマートフォン上
で展開するコンテンツなどの非対面販売型の事業者、NHKや定期購入など月額
料金課金型の事業者、並びに日本年金機構や東京都等の公的機関など5万
4,000店舗(GMOペイメントゲートウェイグループ2014年12月現在)を超える
加盟店に、クレジットカードをはじめとする決済処理サービスを提供してお
ります。消費者と事業者にとって安全性が高く便利な決済を実現し、日本の
決済プロセスのインフラになることを目指しております。決済業界のリーディ
ングカンパニーとしてイノベーションを牽引し、日本のEC化率の向上に貢献
いたします。


-----------------------
【関連URL】
-----------------------
・GMO-PG コーポレートサイトURL : リンク
・GMO-PG サービスサイトURL : リンク

以上

--------------------------------------------------------------
【サービスに関するお問い合わせ先】
●GMOペイメントゲートウェイ株式会社
イノベーション・パートナーズ本部
TEL:03-3464-2323 FAX:03-3464-2477
E-mail:info@gmo-pg.com
--------------------------------------------------------------
【報道関係お問い合わせ先】
●GMOペイメントゲートウェイ株式会社
企業価値創造戦略 統括本部 IR・広報グループ
TEL:03-3464-0182 FAX:03-3464-2387
E-mail:ir@gmo-pg.com

●GMOインターネット株式会社 グループ広報・IR部 細田・石井・島田
TEL:03-5456-2695 FAX:03-3780-2611
E-mail:pr@gmo.jp
--------------------------------------------------------------

【GMOペイメントゲートウェイ株式会社】(URL:リンク
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
会社名  GMOペイメントゲートウェイ株式会社
    (東証第一部 証券コード:3769)
所在地  東京都渋谷区道玄坂1丁目14番6号 ヒューマックス渋谷ビル
代表者  代表取締役社長 相浦 一成
事業内容 ■クレジットカード等の決済代行サービス及び付帯する一切のサービス
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【GMOインターネット株式会社】(URL:リンク
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
会社名  GMOインターネット株式会社 (東証第一部 証券コード:9449)
所在地  東京都渋谷区桜丘町26番1号 セルリアンタワー
代表者  代表取締役会長兼社長・グループ代表 熊谷 正寿
事業内容 ■インターネットインフラ事業
     ■インターネット広告・メディア事業
     ■インターネット証券事業
     ■モバイルエンターテイメント事業
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright (C) 2015 GMO Payment Gateway, Inc. All Rights Reserved.

■GMO INTERNET GROUP■ www.gmo.jp

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。