logo

『2015年3月 働く女性に最も読まれた記事は?』

働く女性のキャリアと健康を考えるWebマガジン『Woman type』で人気の記事1位は、「転職活動のNG行動」、2位は「食べても太らないお菓子」・・・

働く女性向けWebマガジン『Woman type』を運営する株式会社キャリアデザインセンター(以下CDC、本社:東京都港区、代表取締役社長兼会長:多田弘實)は、2015年3月1日~31日に、最も読まれた記事を集計いたしましたので、その結果をお知らせいたします。



■第1位
こんな人は絶対採用されない! 転職活動でしてはいけないNG行動10

[画像1: リンク ]

数多くの転職希望者たちと接する人事担当者。しかし、中にはとんでもない応募者がまぎれていることも。そんな実態を覆面座談会で赤裸々に語ってもらった。気付かないうちに自分もこんなイタイ行動をしてしまっていないか、振り返ってみた方がいいかも?

▼記事を読む
リンク

■第2位
もう我慢しない! 食べても太らないお菓子の食べ方3つのルール

[画像2: リンク ]

甘いものを食べるとなんだか幸せな気持ちになれますよね。でもやっぱり気になるのがカロリー。でも実は、食べ方を工夫さえすればダイエット中でもお菓子を食べてもいいのです!普段から実践できる太らないお菓子の食べ方のルールをご紹介しています。

▼記事を読む
リンク

■第3位
30代は取捨選択の時――「産まない」覚悟で仕事に没頭した女性が今思うこと

[画像3: リンク ]

すでに30代を乗り越えた“40'sウーマン”たちが語る等身大の言葉に耳を傾けてみよう。アイティメディア株式会社の浜田純子さんが「産まない」覚悟で仕事に没頭した理由とは?

▼記事を読む
リンク

■第4位
「女子力を磨くより、稼ぐ力を身に付けなさい!」上野千鶴子さんが描く、働く女の未来予想図

[画像4: リンク ]

企業や社会の中で活躍する女性は増えたように思える一方、厳しい側面も少なくない。果たして、働く女性たちの未来はどうなるのか。ジェンダー研究の第一人者である上野千鶴子さんに、女性たちがこれからの時代を生き抜くための術を提言していただいた。

▼記事を読む
リンク

■第5位
スタバメニューでダイエット中に選ぶべき飲み物ベスト5

[画像5: リンク ]

ちょっと一息つきたいときに気軽に立ち寄れるカフェ。働く女子には欠かせない存在ですよね。そこで今回は、人気のスターバックスのメニューから、ダイエット中にオススメのメニューベスト5をご紹介

▼記事を読む
リンク


3月という、卒業・入社など節目の時期という背景もあってか、転職活動や、今後のキャリアを考えるような記事が上位にランクインしました。一方、働く女性の永遠のテーマである「ダイエット」系の記事もよく読まれていることが分かりました。


■媒体概要・コンテンツについて
テーマ:働く女性の仕事・キャリアと健康なカラダ作りを本音モードで考えるWebマガジン
更新:土日を含む毎日更新(年末年始など長期休暇を除く)
連載記事コンテンツ(一部抜粋):
・働く女の本音白書 ( リンク )
・40’sウーマンが語る「My life story」 ( リンク )
・ライフネット生命・岩瀬大輔の「若手女子のお悩み 」相談室( リンク )
・心と体を満たす!ご褒美レストラン ( リンク )
・フード・クレンズ・レシピ ( リンク )

サイトURL: リンク
twitter アカウント: @womantype
Facebook ページ:リンク

■ 株式会社キャリアデザインセンター 会社概要 ================
本社所在地■〒107-0052 東京都港区赤坂3-21-20 赤坂ロングビーチビル
資本金■5億5866万円
設 立■1993年7月8日
従業員数■369名(26年9月末現在)
代表者■代表取締役社長兼会長  多田 弘實
事業内容■
1.キャリア転職の専門情報サイト『@type』『女の転職@type』『@type営業の転職プラス』等の運営
2.適職フェアの開催
3.人材紹介事業(厚生労働大臣許可13-ユ-040429)
4.一般労働者派遣事業(厚生労働大臣許可 般13-304673)
5.質の高い就職活動を情報誌、イベント、情報サイト、人材紹介で支援する『就活type』サービス
6.パンフレット、ノベルティー採用HP作成などのアウトソーシング事業
7.Webマガジン『エンジニアtype』『Woman type』『営業type』の企画・編集・運営
など、企業の採用活動をサポートする総合的なソリューションサービスを提供しています。

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。