logo

プログラマティック環境を支援するソリューションcomScore Industry Trust、44カ国で提供開始

コムスコア 2015年04月27日 18時26分
From PR TIMES

コムスコアの独立した評価指標で広告在庫の品質を改善



comScore, Inc. (NASDAQ: SCOR) は本日、広告媒体社が信頼性の高い独立した評価指標で広告在庫の真の価値を示すことができるサービスの提供開始を発表しました。これはグローバルで提供するcomScore Industry Trustの第1弾であり、プログラマティック取引環境において広告在庫の品質を独立した立場で測定するソリューションです。本ソリューションは2015年1月にアメリカで初めて提供を開始しました。

4月1日現在、当社の取引先の媒体社は当社の広告評価指標をまとめたTrust Profilesにアクセスすることができます。媒体社は自社の広告在庫がプログラマティック取引環境でどのように表示されるかを把握することができます。

comScore Trust Profilesには主要な広告評価指標(オーディエンスとカテゴリーのランキング・データ、ビューアビリティ率、非人的トラフィック(NHT) 率など)が含まれ、これらは全て広告主とパブリッシャーが従来の広告の購入のために使用しているcomScore MMX™およびvalidated Campaign Essentials™ (vCE(R))で提供される評価指標と連携しています。Trust ProfilesはMMXの評価指標とともに44カ国で提供され、さらにオーストラリア、カナダ、フランス、ドイツ、イタリア、スペイン、イギリス、アメリカでは、vCEの評価指標も提供されます。

コムスコアの最高経営責任者であるSerge Mattaは次のように述べています。「世界中でプログラマティックのビジネスが伸びていますが、売買される広告枠の質を心配する必要はもうありません。comScore Industry Trust、そして特にTrust Profilesを世界中の媒体社に提供することは、広告枠の質をさらに高め、媒体社がインプレッションの価値に対して適切な報酬を受けることにつながります。comScore Industry Trustの最終目標は、広告主と媒体社の双方のニーズをより効果的に満たす信頼性の高い市場を構築することにあります」

Trust Profilesは2015年中に、グローバル展開をしている主なDSPでも利用できるようになります。連携を行うパートナー企業は、Adform社、DataXu社、Eyereturn Marketing社、MediaMath社、Turn社、The Trade Desk社、およびRubicon Project社です。パートナー企業が追加される際は、都度お知らせします。

信頼性の高い広告取引の実現のため、コムスコアにご協力ください

「我々のサービスをクライアントに提供し続ける上で、安全な環境でターゲット層にリーチするための技術が必要だと気付きました。comScore Industry Trustは、ブランドに関連した安全な環境でサービスを提供することを叶えてくれます。」
Starcom MediaVest Group Australia テクノロジー、デジタル&コンテンツ エグゼクティブ・ディレクター Jason Tonelli

「DataXuではクライアントが広告に関する意思決定を行う際に使用するデータを完全に可視化し、それを適切に管理する手段をクライアントに提供しています。comScore Industry Trustは待望の独立した検証サービスであり、クライアントとこの業界はプログラマティック環境で売買されるインプレッションに自信を持つことができます」
DataXu社 コーポレート&ビジネス開発VP David Shapiro

「プログラマティックの在庫に足りない信頼性と透明性に対処することは大切です。入札式広告の環境に透明性をもたらし、プログラマティックの品質に焦点を当てるための大きな1歩であるcomScore Industry Trustを、私たちは歓迎します。」
Rocket Fuel社 ヨーロッパ・プロダクト&オペレーションVP David Nelson

「プログラマティック・マーケティングが急成長し、採用する広告主や媒体社が増えているだけに、インプレッションの品質をチェックできるサードパーティーシステムの重要性は軽視できません。コムスコアとの連携で同社の信頼性の高い評価指標を市場に導入できることになり、興奮しています。これは、最高品質の広告枠だけを顧客に届けるという、私たち共通の責任の表れです。」
MediaMath社 グローバルビジネス開発担当副社長 Chris Victory

「comScore Trust ProfilesがTurnに組み込まれるのを楽しみにしています。この連携によって、広告を購入する側は「comScore MMXで使い慣れた基準に基づいて上質のインプレッションを買っている」と自信を持つことができるでしょう。」
Turn社 コーポレート&ビジネスデベロップメント上級副社長 Maureen Little

「Rubicon Projectはこれまで、世界の一流媒体社やアプリケーションとの連携を通じ、率先してクオリティーの高い広告在庫を市場に提供してきました。comScore Trust Profilesの導入で、当社のお客様により高い価値を提供できることをうれしく思います。当社のプラットフォームで取引をするお客様は、プレミアムな品質の広告枠を期待しています。そのようなお客様は、この独立した検証機能が追加されることで、きっと恩恵を受けるでしょう」
Rubicon Project社 チーフサイエンティスト兼暫定CTO Dr. Neal Richter


comScore Industry Trustについて
comScore Industry Trustは広告主と媒体社の間で、質の高い広告の取引を信頼性の高い方法で実現することを目的としています。本ソリューションはアメリカのInternet Advertising Bureau (IAB) Trustworthy Digital Supply Chain Initiativeが定めた5つの原則である、(1) 不正なトラフィックの排除、(2) マルウェアへの対抗、(3) インターネット上の違法行為の防止、(4) ブランド・セーフティの促進、 (5) 説明責任の構築をサポートします。当社は同様の目的を追求する世界中の共同業界委員会、業界団体、監査人と協力しています。
Industry Trustは、今後も広告主と媒体社向けのサポートサービスを追加提供します。全てのサービスは、広告主と媒体社が質の高いプログラマティック環境を構築することを支援します。

コムスコアについて
comScore, Inc. (NASDAQ: SCOR)はデジタルの計測・分析で世界をリードするグローバル企業で、ウェブやモバイル、テレビにおける消費者動向に関する洞察を提供し、お客様のデジタル投資価値の最大化を図ります。詳しくはwww.comscore.com/companyinfoをご覧ください。

将来予測に関する記述における注意事項
本プレスリリースには、コムスコアのIndustry Trustがコムスコアに与える(経済的またはその他の)影響および効果に関する期待を含め(ただし、これに限定されない)、米国1933年証券法第27条Aおよび米国1934年証券取引所法第21条Eで定義された将来予測に関する記述が含まれています。この記述はリスクおよび不確実性を含んでおり、これらにより実際の業績に大幅な相違が生じる可能性があります。リスクや不確実性には、本製品の特徴・特性、デジタル・マーケティング情報・ネット広告ならびにEコマース市場の発達速度、商取引・コンテンツ・広告・コミュニケーションの媒体としてのインターネットの成長、既存の顧客および見込み客を含む業界による新製品・手法の受容度などが含まれます。
上記のリスクやその他の要因について詳しくは、Form10-Qに記載されているコムスコアの最新の四半期報告書、Form10-Kに記載されている年次報告書、または必要に応じて、米国証券取引員会(SEC)のサイト(www.sec.gov)に掲載されているSECへの他の提出書類をご覧ください。
コムスコアの株主の皆様には、将来予測に関する記述に全面的に依拠しないようご注意願います。このような記述の内容は、本リリースの公表時点に限定されたものです。コムスコアは、本リリース発表後の事象、状況または新情報、想定外の事象の発生を反映させた、将来予測に関する記述を更新する義務を一切負いません。

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。