logo

トリップアドバイザーと東北観光推進機構が、旅行者の感動体験を満載したPR映像を多言語で共同制作

トリップアドバイザー株式会社 2015年04月27日 14時00分
From PR TIMES

世界最大の旅行口コミサイト「TripAdvisor(R)」の日本法人トリップアドバイザー株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役: 原田静織)と東北観光推進機構(会長:高橋 宏明 一般社団法人東北経済連合会会長)は、この度、トリップアドバイザーの「東北口コミ旅大使」プロジェクトを通じて集まった口コミ約2万2千件に対する寄付金を活用し、東北の観光復興に向けて、旅行者の感動体験を伝える映像を多言語で共同制作しました。映像を通じて国内外の旅行者を東北に誘います。



「東北口コミ旅大使」プロジェクトとは、トリップアドバイザーが展開する東北を旅で元気にするプロジェクト。先ずは2014年の1年間に、ユーザーが東北旅行体験の口コミを1件投稿するごとに、トリップアドバイザーが100円を東北観光支援活動に寄付する仕組みを構築。これにより、東北を訪れた人が寄付の意も込めて投稿した口コミが、次の旅行者が東北を旅するきっかけとなるサイクルを作ることを目指しました。結果、1年間で2万1982件の口コミが集まり、更なる観光活性化に役立ててもらうべく、トリップアドバイザーから東北観光推進機構に220万円の寄付を実施しました。

共同制作した3本の映像は、トリップアドバイザーのユーザー評価が高い観光スポットやアクティビティに注目し、実際の旅行者が投稿した口コミや投稿写真も一部使用することにより、旅行者視点の「してみたい」「行ってみたい」ことが満載です。

【東北でしたい10のこと】
東京では体験できない東北ならではの10のアクティビティを紹介する映像。トレッキング、サイクリング、雪と桜を同時に体験する、地酒を飲む、砂金堀りをする等「する」にフォーカス。
日本語版 公開URL:リンク
[画像1: リンク ]


【新幹線で行きたい10の場所】
羽田空港や成田空港に入り、東京をメインに観光する外国人旅行客が、東京プラスワンで、東北の観光地を探す場合を想定し、「新幹線で気軽に行ける10か所」を選定。
日本語版 公開URL:リンク

[画像2: リンク ]


【旅行者が見た四季の絶景】
アクティブな感じの上記2映像と対照的な、静的イメージ映像。実際の旅行者が「絶景だ」とか「感動した」と評価した観光地の投稿写真も使いながら映像化。
日本語版 公開URL:リンク

[画像3: リンク ]


東日本大震災以降、東北地域への外国人旅行者数は伸び悩み、震災前の7割(宿泊者数ベース)までしか回復してきていません。本映像は、ベース言語を英語に、日本語、繁体字、簡体字、韓国語、タイ語の字幕を付けたバージョンを展開し、東北観光推進機構が実施するイベントや旅行博覧会等で活用し、外国人の方々に東北の魅力を訴え、来訪を呼びかけます。

■関連URL:
東北口コミ旅大使プロジェクト
リンク

旅*東北チャンネル(東北観光推進機構Youtube公式アカウント/日本語版)
リンク

Travel to Tohoku(東北観光推進機構Youtube公式アカウント/外国語版)
リンク


トリップアドバイザーとは:
トリップアドバイザー(本社:米国マサチューセッツ州ニュートン、NASDAQ:TRIP)は、旅行者が最高の旅行を計画し、予約できる世界最大*の旅行サイト。旅行者の実体験に基づくアドバイスと、幅広い旅行の選択肢および数百を超える予約サイトから最安値を検索できるツールとシームレスにつながったプランニング機能を提供しています。世界最大の旅行者のコミュニティとして、世界45カ国でサイトを展開し、世界450万軒を超えるホテル、レストラン、観光スポットに対して2億件以上の口コミ情報を掲載しています。月間ユニークユーザー数は約3億1500万人**。TripAdvisor, Inc. は、トリップアドバイザーブランドサイト、旅行業界向けにトリップアドバイザーブランドサイトの活用サービスを提供する専門部署TripAdvisor for Businessのほか、以下の24の旅行関連サイトを運営しています: リンク リンク リンク リンク リンク リンク リンク リンク リンク (リンク リンク リンク リンク を含む), リンク リンク リンク リンク リンク リンク リンク リンク リンク リンク リンク リンク リンク リンク リンク

*出典: comScore Media Metrix for TripAdvisor Sites, worldwide 2014年12月
**出典: Google Analytics,worldwide data 2014年第3四半期

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。