logo

老舗コーヒー器具メーカー『Kalita』が、 永野亮(APOGEE)とのコラボレーションによる オリジナル楽曲&MVを発表しました。

株式会社カリタ 2015年04月27日 10時30分
From PR TIMES

Kalitaが、ライフスタイル発信メディア『&Kalita』をスタート。オリジナルMVの他、人気のカフェ『Fuglen Tokyo』のバリスタインタビューなども掲載。

人気バンド『APOGEE』でギター・ボーカルを担当し、CMソング制作やソロ活動も精力的に展開するミュージシャン・永野亮が、老舗コーヒー器具メーカー・Kalita(カリタ)のライフスタイル発信メディア『& Kalita(アンドカリタ)』とコラボレーション。オリジナル楽曲『Take it slow』と、MVを発表しました。



[動画: リンク ]



『&Kalita』のコンセプトである「ちょっといい時間、ちょうどいい時間。」からインスピレーションを受けて生まれた心地よいギターのリズムと軽やかな歌声は、『APOGEE』の楽曲とは異なる魅力にあふれています。

[画像1: リンク ]



この楽曲&ミュージックビデオは、『& Kalita』のサイトで公開中。また、『& Kalita』では、他にも、話題のカフェ『Fuglen Tokyo』の代表を務める小島賢治氏へのインタビューや、スタイリッシュなコーヒー・アイテムの紹介などのコンテンツを展開していますので、あわせてお楽しみいただければ幸いです。

▼『&Kalita』ウェブサイト
リンク
▼YouTube


リンク


_______

■永野亮/プロフィール

[画像2: リンク ]



ミュージシャン/広島県出身/慶應義塾大学卒
2006年に『APOGEE』のフロントマンとしてメジャーデビューし、音楽活動を開始。
2010年よりソロアーティストとしても活動を開始、2012年6月6日にソロデビューアルバム『はじめよう』をリリース。表題曲『はじめよう』のMV(新井風愉監督)が、2013年第17回文化庁メディア芸術祭・エンターテイメント部門新人賞を受賞。
2015年現在、CM作品をはじめとする楽曲制作や歌唱・演奏・プロデュース等にも多数携わっており、形式にとらわれない音楽活動全般を精力的かつ意欲的に行っている。

▼永野亮 公式サイト
リンク
▼APOGEE 公式サイト
リンク

★主なCM作品(作詞・作曲・編曲・演奏・歌唱等全般を担当)
・花王リセッシュアロマチャージシリーズ
・日本マクドナルド 朝マック(シリーズ)「早起きの女の子」篇 他
・TOYOTA プリウスPHV
・キユーピーノンオイルドレッシング 「サラダ型気圧配置」篇
・森ビル 虎ノ門ヒルズ「ぼく、トラのもん。」篇 他


_______


■『& Kalita』 コンセプトのご紹介

[画像3: リンク ]



『& Kalita』は、Kalitaが運営するライフスタイル発信メディアです。
“&”という言葉通り、音楽、アート、インテリア、ファッション、生活、仕事……など、
日々の生活とよりそいながら、コーヒーと共に過ごす豊かな時間や、
空間の在り方・つくり方をお届けしていきます。
リンク

「ちょっといい時間、ちょうどいい時間。」

コーヒーのある豊かな時間。
それがKalitaがつくるもの。
陽当たりのいいリビングで、お気に入りのサロンで、
友人とのランチで、晴れた日のピクニックで。
いつもの日々にさりげなく寄り添い、

過ぎていく時を「ちょっといい時間」や
「ちょうどいい時間」に変えていく。
だからこそ“&”Kalita。
あなたの毎日にも、そっとおじゃまします。

_______


■『& Kalita』コンテンツのご紹介

◎Fuglen Tokyo バリスタ・小島賢治氏 スペシャルインタビュー
[画像4: リンク ]



オスロから世界初の海外出店を果たした話題のカフェ(※)『Fuglen Tokyo』の代表であり、(※)『Bar Zingaro』など話題のカフェを多数プロデュースしているバリスタ・小島賢治氏へのインタビューを掲載。“オスロの普通の喫茶店”を目指したという空間、インテリア、コーヒーへのこだわりや、FuglenがKalita製品を愛用する理由などについてご紹介いたします。

▼ インタビュー記事詳細はこちらをご覧ください
リンク
▼(※)『Fuglen Tokyo』
リンク
リンク
▼(※)『Bar Zingaro』
リンク

_______

■運営会社/Kalitaについて

◎1958年創業の老舗コーヒー器具メーカー
『& Kalita』を運営する『Kalita(株式会社カリタ)』は、長年にわたり、業務用・家庭用を問わず、機能性の高いフィルターやコーヒーミル、ドリッパー、コーヒーサーバー等を開発・販売してきたコーヒー器具メーカーです。現在、世界的な盛り上がりを見せるハンドドリップブームの中で、海外からの需要も大きく高まっています。

◎多彩に展開を広げるプロダクト
[画像5: リンク ]



Kalita製品は今、さまざまな領域で、その支持層を拡大しつつあります。インテリアとしてのデザイン性が評価され、アパレルブランドショップやセレクトショップ、ライフスタイルショップでのアイテム取り扱いがスタート。また、「世界最高峰のコーヒー都市」オスロ生まれのコーヒーバー『Fuglen Tokyo』や、「サードウェーブ」というキーワードとともに、世界各国の人気カフェでも愛用されています。

_______

株式会社 カリタ (KALITA CO.,LTD.)

営業企画室内 & Kalita 広報室
and@kalita.co.jp
〒221-0021 横浜市神奈川区子安通1-111-1
TEL.045(440)6444 FAX.045(440)6119

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。