logo

ヤフーグループのFX  YJFX! 日本初のFXサービス! 『トレードコレクター』 リリース

ワイジェイFX株式会社 2015年04月27日 08時00分
From PR TIMES



 ヤフー株式会社の100%子会社であるワイジェイFX株式会社(以下、「当社」という。 本社:東京都港区 代表取締役社長:伊藤雅仁)は、5月11日(月)より、投資戦略を選択することで、実績を上げているリアルトレーダーの取引に基づいた自動売買が行えるサービス『トレードコレクター』を日本で初めてリリースすることをお知らせいたします。

 当社では多くのお客さまから「どのようにFX取引を始めればいいか分からない」との声を承っておりました。この課題を、リアルトレーダーの活きた取引を多くの方に学んでいただくことで解決につなげたいと考え、「トレードコレクター」を考案し、今回のリリースとなりました。

 「トレードコレクター」は、リアルトレーダーが実際に行っているFXの投資戦略・取引内容を当社が分析し、売買シグナルに加工してトレードコレクター利用者に提供するというものです。トレードコレクター利用者は個別の投資戦略を選択することで、それぞれのリアルトレーダーが行っている取引に基づいた自動売買を行うことができます。

 当社は、今後もヤフーグループの一員として、投資未経験のお客さまにも、「お金」や「投資」についてご興味を持っていただくきっかけのご提供を始め、多くの投資家の方から支持をいただけるよう、さらなるサービスの向上に努めてまいります。

■『トレードコレクター』リリーススケジュール

[表: リンク ]


※1 カードクリエイターとは、外貨exサービスの取引結果を当社にご提供いただく、リアルトレーダーのことです。


■『トレードコレクター』HP  リンク
[画像1: リンク ]


■『トレードコレクター』取引画面のイメージ(PC)
[画像2: リンク ]


■『トレードコレクター』取引画面のイメージ(スマートフォン)
[画像3: リンク ]



ワイジェイFX株式会社
所在地:〒107-6220 東京都港区赤坂9-7-1 ミッドタウン・タワー20階
設立年月日:2003年9月1日
資本金:4億9千万円
金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第271号
加入協会 一般社団法人金融先物取引業協会 一般社団法人日本投資顧問業協会
YJFX!トップページ :リンク


【外国為替証拠金取引に関して】
外国為替証拠金取引では、お客さまが所定の証拠金を預託することにより、その証拠金の額に比して大きな額の取引を行うことができます。 お客さまが当社に預託する証拠金の額は、取引金額の4%(法人は0.5%)相当額以上です。 この時お客さまは、大きな利益を得る可能性がある反面、通貨等の価格または金融指標の数値がお客さまにとって不利な方向に変動することにより、損失を被るおそれがあり、かつ当該損失の額が預託された証拠金の額を上回るおそれがあります。 スワップポイント(金利差調整分)について、お客さまの保有するポジションの種類によって受取または支払いが発生します。将来にわたって通貨ペアを構成する両通貨の金利差が縮小または逆転した場合には、その受取金額が縮小したり、反対に支払いへと転ずる可能性がございます。 当社の提示するBid(売付価格)とAsk(買付価格)には差(スプレッド)があります。 お客さまが差し入れる証拠金は取引に際し担保として差し入れるものであって投資元本ではなく、また預託した証拠金相当額の返還は保証されません。 お客さまは取引開始にあたって、本取引の特徴、取引条件、仕組みおよびリスクについて十分に理解した上で、ご自身の判断と責任において、自己の計算によりお取引を行ってください。 外貨exの取引手数料は、1回の約定数量が10,000通貨単位以上なら無料、1,000~10,000通貨単位未満なら片道1通貨単位あたり3銭です。 取引に必要な証拠金は毎日変動し、前営業日のニューヨーククローズレートに所定の数値を乗じ、1,000円未満を切り上げた額となります。 C-NEXの取引手数料は、完全無料です。 取引に必要な証拠金は、現在レートに所定の数値を乗じた額に対し、1円単位を切り捨てた額となります。 具体的な数値、計算方法、レートの種類につきましては取引説明書・ホームページをご確認ください。

【店頭通貨バイナリーオプション取引に関して】
当社の店頭通貨バイナリーオプション取引「オプトレ!」とは、通貨等の価格が、2時間後の判定時間にラダー状に6本設定されている権利行使価格のうち、お客さまが選択された権利行使価格よりも上昇するか下落するかを予測するヨーロピアンタイプのラダーバイナリーオプション取引です。 オプトレ!は投資額に比べて大きな利益を得る可能性がある反面、投資元本の保証はなく、通貨等の価格がお客さまにとって不利な方向に変動することにより投資元本の全てを失うおそれのあるリスクが高い金融商品です。 オプションは1口単位(1口あたりの購入価格は(10円+スプレッド)~990円、売却価格は10円~(1,000円-スプレッド)の間で変動)で、1回号1通貨ペアあたり最大500口まで購入でき、手数料は無料です。 オプションの購入後の注文取り消しは行うことができませんが、取引可能期間であれば売却は可能です。ただし、購入価格と売却価格には差(スプレッド)があり、売却時に損失を被る可能性があります。

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。