logo

ロンドンの語学学校が突然の閉鎖 留学コミュニティサイト「アブログ」が救済サービスの提供開始

アブログ合同会社 2015年04月27日 09時24分
From PR TIMES

ロンドンにある語学学校「Crest Schools of English」の突然の閉鎖に対して、留学コミュニティサイト『アブログ』(リンク)を運営するアブログ合同会社(本社:東京、代表社員:内田 誠)は、2015年4月27日より救済サービスを提供を開始します。



[画像: リンク ]



ロンドンにある語学学校「Crest Schools of English」のウェブサイトにて閉鎖のお知らせが掲載されています。
学校ウェブサイト: リンク

閉鎖の理由や経緯等は2015年4月27日現在では詳しく記されていませんが、英国政府から学生ビザ発給の許可を得られなかったことが原因の一つのようです。また同じロンドンにある他の学校スタッフの話では、先月から閉鎖をしていたとの情報もあります。

弊社は、この閉鎖ニュースを知り、Crest Schools of Englishに通学していた、または通学予定であった学生を対象に「救済サービス」の特設申し込みページ(リンク)を作成し、4月27日よりを提供を開始します。


【救済サービス概要】
Crest Schools of Englishに在学中の方、または留学予定であった人は、弊社の提携学校に対して仲介に入り、交渉を代行致します。交渉内容としては、未消化分のレッスン振替、授業料金の特別割引、転校におけるビザ書類及び手続きの確認を行います。弊社も授業料の一部を負担致します。サービス料金は無料です。

特設申し込みページ:リンク


【サービス対象者】
1.同校に在学中の方、または同校に留学予定であった方
2.1を証明できる書類を提出できる方(支払い証明、在学証明など)


【サービス提供期間】
2015年4月27日~6月30日まで


【留学コミュニティサイト「アブログ」とは】
世界中から11,000校以上の学校情報と、3,000件以上の口コミ・質問を掲載している留学コミュニティサイトです。利用者は自由に質問や口コミを投稿できます。提携学校は、公式として質問に回答を行う、また口コミに対して返信コメントを行うことが可能です。更にアブログを通じて留学を申込した人に応援 金としてキャッシュバック金の制度もあります。


【アブログ合同会社とは】
代表の内田が留学斡旋会社、ITベンチャー会社での勤務を経て2014年9月に設立したベンチャー企業です。「海外に行きたい日本人」「海外に住んでいる日本人」を対象に役立つサービスの提供を目指して、現在3つのウェブサービスを運営しています。


【運営サービス】
・留学コミュニティサイト『アブログ』:リンク
・THE RYUGAKU [ザ・留学] - 留学・海外生活情報メディア:リンク
・海外の日本人向け掲示板(クラシファイド)サービス:リンク


<本件に関するお問合せ・取材のお申し込み>
TEL :090-4627-8233(内田)
E-Mail :pr@ablogg.jp
URL :リンク

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。