logo

『ギネス世界記録(R) 人はなぜ世界一が好きなのか?』刊行、Twitter上で一部を無料配信

ベストセラー『ギネス世界記録』年鑑本10年ぶんをぎゅっと圧縮、1番になった人・企のサクセスストーリー、そして実際にチャレンジ!?

株式会社角川アスキー総合研究所(本社:東京都文京区、代表取締役社長:角川 歴彦、以下角川アスキー総研)は4月24日(金)、『ギネス世界記録(R) 人はなぜ世界一が好きなのか?』を発売いたしました。



[画像1: リンク ]



世界一に魅せられた、数多くの人たちの物語
 ウサイン・ボルトに100m走で勝つのは無理でも、1分間の踏み台昇降なら、努力次第で世界一になれるかもしれません。学年ビリから1年で有名私大に合格するのは難しくとも、消しゴムの削りカスを9.19m以上伸ばして世界中から脚光を浴びられるかもしれません。
 どんな人にも世界一になって、人生を大きく変えるチャンスがあります。「ギネス世界記録」ってこんなに可能性がある、こんなにおもしろいんだということを、ぜひ感じてください。


過去10年ぶんの『ギネス世界記録』年鑑本(版権のある本としては世界一のベストセラーでもあります)から、挑戦できそうなもの、ジワジワ来るもの、規格外なものなど、おもしろい記録を厳選して収録
高須クリニック高須克弥院長がゴルフで世界記録を取った理由、山田五郎さんが選ぶベスト6
日本人記録取得者の人生におよぼした変化、企業・団体の取得に向けた努力の数々
本書でも実際に世界一に挑戦(!?)等々


編: 角川アスキー総合研究所
協力: ギネスワールドレコーズジャパン
判型: 四六判
ページ数: 256ページ
価格: 本体1280円+税
ISBN 978-4-04-899602-0 C0076

発行: 株式会社角川アスキー総合研究所
発売: 株式会社KADOKAWA
(c) Guinness World Records 2015. All rights reserved.
(c) 2015 KADOKAWA ASCII Research Laboratories, Inc.All Rights Reserved.


【本書の主な内容】
インタビュー/高須克弥氏、山田五郎氏
世界一になった人
・「最も長い消しゴム削り」記録取得中学生田中優光さん
・100mを四足で走る新たな競技創設いとうけんいちさん
[画像2: リンク ]

・食品アイテムの巨大コレクションを持つ小幡晃子さん

世界一になった企業・団体
・最長プラスチック製おもちゃの電車レール:パナソニック
・ポッキーのオンラインフォトモンタージュ:江崎グリコ"
・キャットウォークを歩いたモデルの数:タカラトミーアーツ
・マスコット最多集合:「ゆるキャラ(R)さみっとin羽生」

突撃チャレンジ
・鼻フックで最も多くの辞書を持ち上げて世界一をねらう!
[画像3: リンク ]

・最も折りたたみにくい折りたたみ自転車を折りたたむ


記録集
・がんばってできた!:
 1分間に○○をした数、○○で集まった最多人数など
[画像4: リンク ]

・人間って何だろう?:
 ボールにペンキを塗った回数、常連記録者など

[画像5: リンク ]

・じわじわ来る:
 顔も最もスプーンを引っかけた記録など
[画像6: リンク ]

・おどろきは心のクスリ:
 ボールを最も多くくわえる犬、初の体内USBメモリーなど
・何だかわからないけどすごい:
 レースで最速の細胞、最もうるさい生殖器など
・閲覧注意:
 ともに入浴したヘビの数、歯でクギを抜く最多本数など
・教えられるものがある:
「起こさないでください」の札の最多コレクションなど


「ニコニコ超会議2015」でのギネス世界記録挑戦記念
Twitter上で本書の電子版の一部を3週連続で無料公開!

 2015年4月25日(土)、4月26日(日)に千葉・幕張メッセで株式会社ドワンゴが開催する「ニコニコ超会議2015」において、「超! ギネス世界記録™チャレンジ」(リンク)として、イベント来場者がギネス世界記録に挑戦できるブースが設置されます。25日は「最も速く5枚のタオルを干すタイム」、26日は「1分間に最も多く踏み台を上り下りした回数」への挑戦に一般の来場者が参加できるほか、いくつかのギネス世界記録への挑戦が企画されています。

 この、ニコニコ超会議での挑戦を記念して、Twitterのタイムライン上で電子書籍を閲読できる角川アスキー総研のサービス「ePUB Viewer for Twitter」(リンク)において、本書から合計80ページ程度を、4月25日より3週間にわたって順次無料で公開します。第1弾として、「超! ギネス世界記録™チャレンジ」ブースでの挑戦にも関連する「1分間チャレンジ」関連の記録を含む約30ページを、4月25日より1週間、無料で公開します。以後毎週、20~30ページを公開していく予定です。


公開URL:リンク


※表紙画像、記事やブログ等で使用可能なデータ、および目次は、角川アスキー総合研究所のWebサイト(リンク)にて後日公開いたします。

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。