logo

日本一※株予想が集まるアプリ「あすかぶ!」大幅リニューアル

楽天証券 2015年04月24日 16時00分
From PR TIMES

コミュニティ、企業ページの大幅レベルアップ

株式会社Finatext(代表取締役:林良太、本社:東京都千代田区、以下「Finatext」)は、楽天証券株式会社(代表取締役社長:楠 雄治、本社:東京都品川区、以下「楽天証券」)とパートナーシップを組みリリースした、新感覚株当てアプリ「あすかぶ!」を大幅にリニューアルし、この度リリースしたことをお知らせします。



サービス開始から約半年で累計予想数が38万にも上る「あすかぶ!」の大幅リニューアルにより、ユーザー同士のコミュニケーションをより活性化し、またユーザーが個別企業により興味をもてるようにすることで、企業IRのコミュニケーションのみならず広報活動や採用活動としての活用の場としても、ユーザー・企業ともに活用できるアプリに大幅にレベルアップしました。

※2015年4月24日時点にてあすかぶ!の平均日次予想数を他社の株予想サービスと比較してFinatextにて集計

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
■□ 新機能一覧 □■
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
■新しいポイント1
「みんなの声」に多くの声があつまるようにデザイン
掲示板機能「みんなの声」のデザイン設計を刷新。ユーザーコミュニケーションを活発化させ、株について語り合う、より強固なコミュニティが形成されています。
[画像1: リンク ]



■新しいポイント2
企業のQ&Aページを開設しました
企業のまめ知識や会社情報に新たにQ&Aページを加えることで、ユーザーが企業に対し、より興味が湧くようになります。長期では企業とユーザーのコミュニケーションの場にしていく展望です。
[画像2: リンク ]



■新しいポイント3
デザインを一新 より見やすく、使いやすくなりました
これまでのデザインを刷新。ユーザビリティの向上を実現しました。
[画像3: リンク ]



2014年よりスタートしたNISA、近年の企業型確定拠出年金制度の拠出限度額拡大など、日本全体での「貯蓄から投資へ」の動きはかつてないほど大きなものになっております。若年層のオンライン証券での口座開設数は増加傾向にありますが、依然として投資のハードルが高いと感じている若年層は多く、「あすかぶ!」はそんな若年層の金融リテラシーの底上げを実現するために誕生しました。Finatextと楽天証券は継続して機能の改善や拡充を行い、ユーザーの利便性向上に努めてまいります。

【あすかぶ!について】
独自のアルゴリズムによって1日1つ選ばれる注目株についての、「あす」 の「かぶ」価の上下を予想しながらスマートフォンで手軽に株に触れることができる株アプリ。2015年2月に行われた金融イノベーションビジネスカンファレンス2015にて行われた国内唯一のFinTechピッチコンテスト「FinPitch」にて、ISID特別賞を受賞。
初心者でも判断しやすいように、 チャートや企業の説明、独自アルゴリズムで抽出したユーザーのコメントを確認できるタイムラインなどのコンテンツを用意しています。
今後は、アルゴリズムを拡張してコンテンツの質を高める一方で、コミュニティ醸成の強みも生かし米国、中国などを中心に海外展開を行なっていく予定です。

以上

【株式会社Finatextについて】
2013年設立の東京に本拠を置くFinTechベンチャー。金融関連のビッグデータ構築と統計解析をコアの技術にしつつ、アプリ開発、金融関連の情報発信などの事業を展開しています。東京大学経済学部出身者グループが母体で、ロンドンでの投資銀行業務経験者、東京大学経済学博士(金融工学専門)、東京大学講師、証券アナリスト協会講師などの多彩なメンバーにより金融に特化した技術開発と事業展開を行なっています。

【楽天証券について】
楽天証券は、1999年6月に日本初のインターネット専業証券として誕生し、180万人を超える顧客基盤を持つ業界大手の一角です。多彩な商品ラインナップをはじめ、独自のトレーディングツール「マーケットスピード」、スマホアプリ「iSPEED」など、常にお客様の立場に立った革新的なサービスを通じて、個人投資家の資産形成の実現と最良の取引環境の提供に努めています。また、楽天市場でのショッピングにも使えるポイントプログラムの導入や、楽天銀行および楽天カードとの連携など、楽天グループの強みを最大限に活かしたサービスも提供しています。


【楽天証券の手数料等およびリスクの説明について】
楽天証券の取扱商品等にご投資いただく際には、各商品等に所定の手数料や諸経費等をご負担いただく場合があります。また、各商品等には価格の変動等による損失を生じるおそれがあります。各商品等へのご投資にかかる手数料等およびリスクについては、楽天証券ホームページの「投資にかかる手数料等およびリスク」ページに記載されている内容や契約締結前交付書面等をよくお読みになり、内容について十分にご理解ください。

商号等:楽天証券株式会社
金融商品取引業者:関東財務局長(金商)第195号、商品先物取引業者
加入協会:日本証券業協会、一般社団法人金融先物取引業協会、日本商品先物取引協会

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。