logo

「投資信託自動メールサービス」がさらに便利になります

楽天証券 2015年04月24日 16時10分
From PR TIMES

~投資信託の基準価額を当日お知らせ!さらに、お客様の損益情報も配信~

楽天証券株式会社(代表取締役社長:楠 雄治、本社:東京都品川区、以下「楽天証券」)は、2015年5月24日(日)(予定)から、「投資信託自動メールサービス」を改善いたします。

投資信託自動メールサービスとは、保有されている投資信託の基準価額の通知および相場変動に伴う下落時のご案内や分配金等の情報をお送りするほか、あらかじめ設定なさったお客様に決算日や基準価額アラートの情報をメールでお送りするサービスです。

今回のサービス改善においては、主に基準価額等情報の当日配信を開始し、より早いタイミングの投資判断にご活用いただけることに加え、お客様の評価損益情報等をメールでお送りすることで、ログインせずに資産状況をご確認いただけるようになります。

楽天証券の投資信託自動メールは、2013年8月にサービスを開始し、多くのお客様にご利用いただいております。今回の改善は、これまでお客様からいただいたご要望をもとに、実現いたしました。楽天証券は引続き、お客様満足度の向上を目指し、さらなるサービス拡充をおこなってまいります。


1. 投資信託自動メールの種類
・投資信託分配金発生通知メール
・投資信託基準価額通知メール
・投資信託基準価額アラートメール
・投資信託基準価額下落通知メール
・投資信託決算日メール
・投資信託分配に関するメール

2. 今回の主な改善点
・基準価額等の情報を当日中にお届けし、より早いタイミングの投資判断にご活用いただけます。
・お客様の評価損益情報をメールでお届けし、ログインせずに資産状況をご確認いただけます。
・メール設定・変更画面がシンプルで使いやすくなります。

以上

【手数料等およびリスクの説明について】
楽天証券の取扱商品等にご投資いただく際には、各商品等に所定の手数料や諸経費等をご負担いただく場合があります。また、各商品等には価格の変動等による損失を生じるおそれがあります。各商品等へのご投資にかかる手数料等およびリスクについては、楽天証券ホームページの「投資にかかる手数料等およびリスク」ページに記載されている内容や契約締結前交付書面等をよくお読みになり、内容について十分にご理解ください。

商号等:楽天証券株式会社 (楽天証券ホームページ)
金融商品取引業者:関東財務局長(金商)第195号、商品先物取引業者
加入協会:日本証券業協会、一般社団法人金融先物取引業協会、日本商品先物取引協会

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。