logo

スマホ充電器とデジタルサイネージが合体した新たなメディア端末『feeling(フィーリング)』が500店舗で国内サービススタート

株式会社スマートワン 2015年04月24日 10時00分
From PR TIMES

ターゲティング可能な“ユーザーに最も近いパーソナル・デジタルサイネージ”の登場!

株式会社スマートワン(本社:東京都港区)は、スマートフォン充電機能+デジタルサイネージ搭載の『スマートチャージングメディア“feeling(フィーリング)” 』の販売・レンタル及び広告&コンテンツ配信の『feelingメディアサービス 』を、5月から都内近郊500店舗(5,000端末)にてスタートします。(4月20日から順次店舗設置中)リンク



[画像1: リンク ]



パーソナル・デジタルサイネージ搭載のスマートフォン充電器の登場!
 国内スマートフォン契約数は6,000万台を突破し本格的な「スマホ時代」への突入に伴い、外出時の充電ニーズは益々高まっています。バッテリーの容量拡大・長時間化の改善は進むものの、通信速度の向上及び音楽・動画再生や同期通信等の高機能化による消費電力の増大・バッテリー消耗の速さにより、ユーザーにとっては “バッテリー不安”の時代になりつつあります。
 そのような“スマホ&バッテリー不安時代”、そして”災害危機管理時代“に、従来の電源(コンセント)サービスではなく、スマートフォン専用充電サービスの充電器+デジタルサイネージ端末として登場したのが新たなメディア端末(特許出願中)『スマートチャージングメディア“feeling(フィーリング)”』です。

feelingメディア端末と独自のコンテンツ配信メディアサービスによる新たな広告&インタラクティブ・メディアの誕生!

[画像2: リンク ]



[画像3: リンク ]



[画像4: リンク ]



 コーヒーショップ、ファストフード店、フードコート等の店舗や、携帯ショップ、美容室、ネイルサロン、病院、展示会等様々な施設で“feeling”を貸し出しすることで、「充電サービス」により店舗・施設の集客アップ&リピーター確保の増客を促進し、さらには「パーソナル・サイネージ搭載」の“feeling”動画広告によりキャンペーン告知や動画プロモーションが可能となり顧客の囲い込みを促進できます。
 これらの新サービスとともに広告や番組配信から専用アプリ連携によるインタラクティブなデジタルコンテンツ・メディアが誕生します。(無償レンタルプラン)

新たな「収益還元型ビジネスモデル」による店舗・施設の副収益源も実現へ!

[画像5: リンク ]



 feelingサービスの導入による店舗・施設の集客・販売促進効果に加え、feeling貸し出しによる広告自動再生により店舗・施設が広告媒体設置店となり、顧客の再生回数(インプレッション)に応じた広告料が還元されます。そのため、店舗・施設は本業の集客・売上アップに加えて、広告料収入というfeeling導入コスト以上の副収益源を確保することができます。
 さらに、店舗・施設の自社広告・番組掲載によるO2Oマーケティングとfeelingメディアの進化により循環型収益還元を目指します。(加盟店プラン)

“ユーザーに最も近いパーソナル・デジタルサイネージ”の登場!

テレビ、インターネット、サイネージとは違う、地域・業界・業種・店舗等ターゲッティング可能な新たなユーザー密着型広告メディアへ!

[画像6: リンク ]



 feelingに掲載される広告及び番組は、広告主及び番組スポンサーが店舗単位での設置店地域の絞り込みや設置店業界・業種、店舗毎の絞り込みができるため、広告主にとってより露出したいユーザーへのターゲッティングが可能なメディアとなります。
 また、屋外でのサイネージ広告としてもより個別ユーザーへ接近した広告でもあるため接触ポイントが高い広告となります。それによりユーザー、店舗、広告主すべてのニーズに応えるこれまでにない広告メディアとなります。

 なお、feeling端末及びメディアサービスの提供は、スマートワンからfeeling販売代理店等を通じて製品販売・レンタル及びサービス登録がされ、スマートワンがコンテンツ配信サービスを運営します。
 上記のfeelingメディアサービスは、5月の都内近郊500店舗スタート後、10月には2,000店舗(端末2万台)導入を計画しているとともに、6月からスマートフォン用専用「feelingアプリ」連携にてインタラクティブ&O2Oサービスも追加していく予定。
 サービススタートと同時に、feelingメディアへの動画広告出稿の受付を開始するとともに、スタート記念として30社のCM枠にキャンペーン価格を設定しています。 (お問合せ先:下記参照)
 また、feelingメディアサービス(プラットフォーム事業)の他、クライアント独自サービス&プロモーションにカスタマイズしたfeeling端末+クラウドシステム+アプリのソリューションプラン(ソリューション事業)も提供予定。

■feeling導入先ターゲット
・飲食店 : コーヒーショップ、ファストフード店、フードコート、レストラン、コンビニ(イートイン)、他
・飲酒店 : 居酒屋、バー、クラブ、カラオケボックス、他
・施設店舗 : ショッピングモール、美容室、ネイルサロン、スポーツジム、病院、空港ラウンジ、銀行、携帯ショップ、役所、観光地、高速道路サービスエリア、他
・宿泊施設 : シティーホテル、リゾートホテル、ビジネスホテル、他
・移動施設 : タクシー、高速バス、新幹線、他
・その他施設 : 展示会場、イベント会場、セミナー会場、他

■feeling配信コンテンツ
・広告 : 動画広告(15秒)、端末シール広告、端末ラッピング広告、他
・番組 : タイアップコンテンツ~運営会社オリジナルコンテンツ(90秒)、他
・音源 : 可(イヤホン&スピーカージャック)
・インタラクティブ: QRコード、イベントコード、iBeacon(次フェーズ)、NFC(次フェーズ)等

■想定インプレッション(imp)&ターゲット数<初期500店舗/5,000台想定>
【feeling端末10台/1セット/500店舗、店舗営業時間10時間/日、端末稼動時間3時間/日の場合】
・月間総インプレッション数(総再生回数): 1億800万imp/月/500店舗 <1imp15秒換算>
・15秒広告インプレッション数: 210万imp/月/500店舗 <15秒広告30本+90秒番組3本>
・月間想定リーチ数(延べ利用者数): 100万人~150万人/月/500店舗
・月間想定ターゲット数(延べ来客数): 300万人~450万人/月/500店舗
※2,000店舗(端末2万台)設置の場合は、上記数値の4倍

<製品概要>
●製品名 スマートチャージングメディア“feeling(フィーリング)”
●サービス  feelingメディアサービス(広告、番組、アプリコンテンツ、音楽、等のクラウド配信)
●製品内容 feelingセット: feeling端末10台、クレードル1台、Wi-Fiルーター1セット
●製品価格 オープン価格(レンタル、リース、一括販売)
●主な仕様 通信方式:Wi-Fi/イーサネット、LCD:IPS 5.0インチ、バッテリー:6,000mA

<お問い合わせ先>
===========================================================
■feeling製品・サービス導入に関するお問合せ先
・会社名 : 株式会社ファーストディグリー (feeling販売代理店)
・所在地 : 東京都品川区東五反田1-22-6 岡田ビル9F
・URL   : リンク
・本件窓口 : 藤本 俊和 (フシ゛モト トシカス゛)
       TEL 03-6409-6769  FAX 03-6409-6768
  e-mail: contact@firstdeg.com
===========================================================
■feeling広告出稿に関するお問合せ先
・会社名 : 株式会社 新日本ブレイン (feeling広告代理店)
・所在地 : 東京都中央区日本橋人形町1-10-3 スクエアードコート日本橋人形町9F
・URL   : リンク
・本件窓口 : 上田  徹(ウエタ゛ トオル)
TEL 03-5645-2292  FAX 03-6661-9647
  e-mail: info@sn-brain.co.jp/
===========================================================
■feelingメーカー&サービス運営会社
・会社名 : 株式会社スマートワン
・所在地 : 東京都港区西麻布3-1-15 RFビル3F
・代表者 : 代表取締役/CEO 尹 祥熏
・URL   : リンク
・本件窓口 : 取締役副社長/COO 村中 利安 (ムラナカ トシヤス)
TEL 03-5413-3652  FAX 03-5413-3653
  e-mail: info@smart-1.jp
== ========================================================

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。