logo

ボーダフォンと世界最大のWi-Fi事業者 Fon が業務提携を発表

スペインおよびイタリアにおいても最大のWi-Fiネットワークを構築

2015年4月 スペイン、イタリア
ボーダフォンとグローバルWi-FiオペレーターであるFONがWi-Fiコミュニティを展開するため新たな提携を発表しました。この2社は協力してスペインそしてイタリアにおいて最大のWi-Fiネットワークを構築していくこととなります。

FONは独自のクラウドソースを駆使して今日まで世界最大のコミュニティを形成してきました。数百万ものユーザーが家庭にあるWi-Fiの一部分を共有することによりこのネットワークは成り立っています。今日では1400万人以上のメンバーがFONのネットワークを共有しFONコミュニティの恩恵を受けています。このメンバー数は今年の年末にはさらに増えていることでしょう。

FONはこれからのボーダフォンにとって複合通信サービス上の重要な役割を担ってゆきます。ボーダフォンのモデムはFONのネットワークの一部となり、1つのブロードバンド・インターネットソースからWi-Fi用に特化された2つの強力なシグナルが発信されることになります。その内の一つのシグナルは暗号化されているプライベート用で、もう一つは共有用のものですが、これもパスワードによってのみアクセスが可能です。プライベート・ネットワークのほうに常に優先順位が置かれているので、共有している方々のインターネットのスピードに特に変化が生じてしまうこともありません。

この2社共同サービスは今年の夏前には開始される予定で、スペインとイタリアにボーダフォンとFONのWi-Fiスポットが年末頃には200万箇所利用可能になる予定です。

FONのファウンダーでありCEOであるマルティン・バーサフスキー(Martin Varsavsky) は以下のように述べています。
「私たちはこの提携を発表できることをとても喜ばしく思っております。ボーダフォンは通信業界内では数十年前から現在に至るまでイノベーションを率先して行ってきました。ボーダフォンと協力しながらWi-Fi戦略を遂行していくことはFON、そして固定通信と移動通信の統合されたかたちとして機能しつつあるWi-Fiにとっても大きな一歩となります」

スペインとイタリア両国は世界中から多くの観光客を集める国の一つでもあり、欧州におけるFONの密なネットワークの適用範囲をさらに広げる助けとなることが期待されます。

FONについて
FON は2006年の2月に連続起業家であるマルティン・バーサフスキー (Martin Varsavsky) によって、Wi-Fiというブランケットで世界を覆い尽くそうという志のもと設立されました。今日においてこの会社は1400万以上のホットスポットを有するWi-Fiのグローバルリーダーにまで成長しました。FONはマドリッド、ロンドン、東京、そしてニューヨークにオフィスを有しています。この会社のパートナーは以下の通りです。BT (イギリス)SFR、 (フランス)、 NOS (ポルトガル)、Netia (ポーランド)、 Telekom (ドイツ、クロアチア、ルーマニア)、OTE (ギリシャ)、 KPN (オランダ)、Proximus (ベルギー)、 MWEB (南アフリカ)、 Oi (ブラジル)、 JT (ジャージー島)、Telstra (オーストラリア)、ボーダフォン (スペインそしてイタリア) Wi-Fi業界でイノベーションを起こすことはFONのDNAの一部です。私たちのビジョンは「いつもオンになっていること、常に動き続けていること」です。会社詳細をご確認になられる際はどうぞwww.fon.comをお訪ねになってください。

ボーダフォンについて
ボーダフォンは通信業界の最大手の一つであり、通話、メッセージ、データ通信、固定通信等、多岐にわたるサービスを提供しています。ボーダフォンは26の国々においてモバイルサービスの運営を行っており、さらにそれらに54カ国加わりそれらの国々とモバイルネットワークの提携を結んでいます。そして固定ブロードバンドでは17のマーケットを有しています。2014年12月31日時点でボーダフォンは4億4400万人のモバイル顧客を有し、1180万の顧客を固定ブロードバンドのために有しています。会社詳細をご確認になられる際はどうぞwww.vodafone.comをお訪ねになってください。

【本件に関するプレスの方からのお問い合わせ先】
フォン・ジャパン株式会社
担当:安達治憲
Email: press@fon.ne.jp

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。