logo

ウェアラブルデバイスとして進化し続けるスマホアプリ連動のスマートワイヤレス補聴器「Haloシリーズ」を発売・拡充

スターキージャパン 2015年04月23日 14時01分
From PR TIMES

Apple Watchとも連動!名実ともにウェラブルデバイスとして進化した"スマートワイヤレス補聴器”Haloとは?

日本全国に向けて補聴器製造・販売を行うスターキージャパン株式会社(本社:神奈川県横浜市、代表取締役:高木 日出夫、以下スターキー)は2015年5月7日(木)、今までの補聴器の枠組を超えた様々な使い方ができるスマートワイヤレス補聴器「Halo(TM)(ヘイロー)」の新スタイルとしてBTE13タイプ(耳かけ型)を全国のスターキー補聴器取扱店にて発売致します。



[画像1: リンク ]

”スマートワイヤレス補聴器”とはiPhone(R)などのスマートフォンやタブレット端末とのダイレクト通信により、全ての機能を簡単に操作することができる補聴器を呼称しています。今日、日本でもっとも主流な"ワイヤレス補聴器”の多くは「中継機器」の必要な製品です。Haloはそのような中継機器を全く必要とせず、現在のスマートフォンの性能を大いに利用する事で、シンプルで、より直感的な操作とよりクリアな音質を実現しました。これに専用アプリの拡充も伴って、Haloはユーザーのライフスタイルに合わせ、様々な使い方をご提案できる“進化し続ける補聴器”となりました。

現在、日本の補聴器普及率は難聴症状を自覚されている方が欧米諸国とほぼ同比率であるにも関わらず、実際の使用率は欧米諸国の半分以下、また補聴器に対する満足度も同じく欧米諸国の半分以下(※) となっております。

Haloはダイレクト通信による補聴器としての音質の向上とその操作性により、高齢者のみならず幅広い世代の潜在的難聴の方にも、聞こえで広がる豊かな生活を実現していただける画期的な製品です。

この度、このHaloBTE13の発売とともに、既に販売しているRICタイプ(レシーバー分離耳かけ型)も購入店舗にて性能更新を行う事が可能となり、専用アプリであるTruLink(トゥルーリンク)アプリもアンドロイド端末に対応可能となりました。これによって、Haloはさらに拡充した機能で補聴器のパーソナル化を促進し、ウェアラブルデバイスとしての補聴器に新基準を提供致します。


[表: リンク ]


(※)出典:「Japan Trak2012」一般社団法人 日本補聴器工業会



[Halo と専用アプリ「TruLink」でできるコト]

・ワイヤレスヘッドフォンのようにストリーミングする事で通話もエンターテイメントも今まで以上に快適に楽しめます。もう周囲を気にして音量調整を行う必要はありません。

・スマホがワイヤレスマイクになります。大事な会議中、スマホを音源に向けて録音する事ができるので、もしその場で聞き逃してしまっても後で聞きなおすことができます。

・補聴器の微調整を自分で行うことが可能です。最大20メモリーものプログラムを作る事ができる上、GPS機能と連動してその場に来ると自動で切り替わるように設定できます。

・レストラン、コンサート会場、スポーツ観戦等のとても賑やかな場所であっても、簡単操作で会話に必要のない音を激減させる事ができます。

・身に付けているので、気づかないまま失くしてしまう事も多い補聴器。Haloならそのような時もスマホを使えば、どこで見失ったのかを示してくれます。

・・・さらに、近日発売予定のApple Watchとも連携可能です。
[動画: リンク ]





※HaloとTruLinkアプリのより詳細な特長については以下のサイトをご覧ください。
Halo専用ホームページ リンク
[画像2: リンク ]



【スターキージャパン会社概要】
会社名:スターキージャパン株式会社
設立:1992年1月
代表取締役:高木日出夫
事業内容:補聴器製造・販売および関連製品の輸入・販売
URL:リンク


[スターキーについて]
スターキーは世界中の人々に「聞こえる喜び」を提供するべく1967年の米国ミネソタ州での創業以来、補聴器専門の開発・製造メーカーとして歩んできました。現在は社名をスターキーヒヤリングテクノロジーとして、補聴器の製造・開発はもちろんのこと、「きこえ」に関わる課題への問題解決を行っています。主に世界120以上の国と地域で年間100万台以上の補聴器を製造・販売しており、中でもオーダーメイド補聴器に関してはその先駆者として、現在も世界でNo.1の販売台数を誇ります。

■スターキージャパン株式会社 マーケティング担当:窪寺
TEL:045-942-7226(代表) FAX:045-942-7315
Email:sj_info@starkey.com

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。