logo

OKAMOTO’Sが語る“デビット”の秘密Webムービー「OKAMOTO’S MEETS VISA DEBIT」4月23日(木)より公開

 ビザ・ワールドワイド(以下:Visa、代表取締役:岡本和彦、所在地:東京都千代田区)は、人気ロックバンドとのコラボレーションによるWebムービー「OKAMOTO’S MEETS VISA DEBIT」を2015年4月23日(木)より公開いたします。



[画像: リンク ]



 本ムービーは、商品購入時に預金口座から即時に代金が引き落とされるカード「Visaデビット」の特徴や利用方法を、訴求することを目的としたものです。「Visaデビット」は、口座直結で、即時引き落としによるお金の管理のしやすさなどで、若年層からシニアまで幅広い年代の支持を得て、国内での発行枚数が増加しつつあるカードです。今回のムービーでは、特に若年層をターゲットに、この「Visaデビット」の魅力を伝えるべく、同世代の男女から支持を集めるロックバンド「OKAMOTO’S」とのコラボレーションで制作しました。

ハマ・オカモトが高く評価する“デビット”とは何モノ!? 普段なかなか見ることができない2人のさりげない日常会話に注目
 ドラマ仕立てで制作されたムービーの舞台は、とあるカフェダイナー、ボーカルのオカモトショウと、ベースのハマ・オカモトの2人がそれぞれギターとベースを手に、食事をしながら会話をしています。それぞれの音楽観や楽曲制作の方向性などが語られる中、流れが一変するのは、ハマ・オカモトの発した「デビット、知っている?」という一言です。人の名前かのように投げかけられた“デビット”の秘密は、その後も続くさりげない会話の中で、徐々に明らかになって行きます。
 「使った金額がすぐにスマートフォンなどで確認できる」「口座直結で、ATMに並ばずに支払いが可能」「Visaカードが使える場所ならどこでも使える」といった“デビット”の魅力が、さりげない二人の会話の中で交わされて行きます。
 実は、これらの会話の多くが2人のアドリブで構成されており、普段なかなか公開されることのない、ムービーを通じてさりげない日常会話の模様をうかがい知ることができます。また、本ムービーのBGMとして、OKAMOTO’SからCD未収録の新曲『Shall We Dance』を採用しています。
 
[動画: リンク ]



概要
・動画タイトル :「OKAMOTO’S MEETS VISA DEBIT」
・動画URL :リンク
・動画公開日 :2015年4月23日(木)
・出演 :OKAMOTO’S
    Vo. オカモトショウ
    Bass. ハマ・オカモト
・楽曲 :『Shall We Dance』OKAMOTO’S

ビザ・ワールドワイドについて
 (以下、Visa)は、世界規模のペイメントテクノロジーを提供する企業です。世界の200以上の国と地域において、迅速、安全かつ信頼のおける電子決済で消費者、企業、金融機関、政府機関を結ぶ役割を果たしています。毎秒56,000件を超す取引を処理できるVisaNetは世界でも最先端の情報処理ネットワークで、電子通貨の基盤であると同時に、消費者を詐欺や不正行為から守り、加盟店への確実な支払いを可能にしています。Visaの事業の特色として、カード発行、融資、会費や利息の設定を消費者に直接行わないことが挙げられます。Visaは取引先金融機関を通じて、デビットカードによる即時決済、プリペイドカードによる事前決済、クレジットカードによる事後決済といった多彩な選択肢を提供しています。詳しくはwww.corporate.visa.com(英語サイト)またはwww.visa.co.jp(日本語サイト)をご覧ください。

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。