logo

エクサ、クレジット事業者様向けクラウドサービスで「PCI DSS Ver3.0」認証取得!

~最新のグローバルセキュリティ基準でWEBサービスを実現~



                                           2015年4月22日
                                           株式会社エクサ

[画像1: リンク ]

株式会社エクサ(本社:神奈川県川崎市幸区、代表取締役社長執行役員:塚本 明人、
以下エクサ)は、クレジット事業者様向けにご提供するクラウドサービス「BLUEBIRD」において、2015年4月1日 クレジット業界における最新のグローバルセキュリティ基準である「PCI データセキュリティスタンダードVer3.0(以下 PCI DSS)*」の認証を取得しました。
(2014年4月PCI DSS Ver2.0認証取得)

個人情報保護制度よりも具体的にセキュリティ基準の要件を定めたPCI DSSの認証取得により、エクサは、不正アクセスやサイバー攻撃による会員様の大切な情報の漏えい・盗用・改ざん等のリスクを最小化したWEBサービスを、クレジット事業者様にご提供します。

クレジット事業者様は、「BLUEBIRD」を利用することで、PCI DSS準拠のシステム構築に必要となる期間と労力を大幅に削減し、会員数や規模に応じて、低コストで「カード会員様向けWEBサービス」を実現できます。

また、「BLUEBIRD」のインフラであるPCI DSSに準拠した「TRINOS」(PaaS、IaaS方式)のみのご利用も可能で、業種・業態に関わらず、お客様は自社の既存WEBアプリケーションを有効活用し、低コストでセキュアなWEBサービスを実現できます。

エクサは、お客様の大切な情報をお預かりするサービスプロバイダーとして、今後も業界最高水準の情報保護態勢を目指し取り組んで参ります。

*PCI DSS とは
加盟店やサービスプロバイダーにおいて、クレジットカード会員データを安全に取り扱う事を目的として策定されたクレジットカード業界のセキュリティ基準です。Payment Card Industry Data Security Standardsの頭文字をとったもので、国際カードブランド5社(American Express、Discover、JCB、MasterCard、VISA)が共同で設立したPCI SSC(Payment Card Industry Security Standards Council)によって運用、管理されています。

■株式会社エクサの概要
設立年月日:1987年10月
資本金:1,250百万円
エクサは、日本アイ・ビー・エム株式会社とJFEスチール株式会社の合弁出資による情報システム開発会社で、ビジネス系、エンジニアリング系、ITインフラ系等をベースとする統合型ソリューションプロバイダーです。
エクサは、情報システムのコンサルティング、システム構築、運用までの各種サービスを統合的に提供しています。
ホームページ:リンク

■エクサのソリューション・サービス情報及びニュースリリース
[画像2: リンク ]

・クレジット事業者様向けクラウドサービスBLUEBIRD
ホームページ:リンク
・ニュースリリース
ホームページ:リンク

※「BLUEBIRD」、「BLUEBIRD」ロゴ、「TRINOS」は、株式会社エクサの登録商標または商標です。

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。