logo

「Apple Watch」の人気1位は「38mmの標準モデル」で、3割が支持

スマートウォッチの購入意向に関する実態調査

~スマートウォッチの認知率は約8割。3人に1人が興味あり~
株式会社ジャストシステムは、セルフ型アンケートサービス「Fastask(ファストアスク)」を利用して、20代~50代の男女594名に対し、『スマートウォッチに関するアンケート』を実施しました。
 集計データをまとめた全28ページの調査結果レポートを「Fastask」実例レポートページ(リンク )から、無料でダウンロード提供します。



[画像: リンク ]



【調査結果の概要】

■スマートウォッチの認知率は約8割。3人に1人が興味あり
スマートウォッチについて、「既に持っている」(4.5%)、「購入を検討している」(8.6%)、「多少は興味がある」(27.1%)、「知っているが興味はない」(38.9%)という結果になりました。スマートウォッチを知っている人は合計で79.1%で、購入を検討しているか多少興味のある人は35.7%でした。

■スマートウォッチに興味がある人の8割以上は、「Apple Watch」に関心
スマートウォッチに興味や購入検討をしている人のうち、83.0%の人が、アップル社から4月24日(金)に発売される「Apple Watch」に関心を寄せており、注目度では1位であることがわかりました。次いで、「SmartWatch(ソニー)」(41.5%)、「Moto 360(モトローラ)」(9.4%)、「Sumsung Gear(サムスン)」(9.4%)でした。 ※複数回答あり。

■「Apple Watch」の人気1位は「標準モデル(38mmサイズ)」で、3割が支持
「Apple Watch」に興味がある人のうち、最も人気が高かったのは標準モデルの「Apple Watch(38mmサイズ)」でした(33.3%)。次いで、「Apple Watch Sport(38mmサイズ)」(17.6%)、標準モデルの「Apple Watch(42mmサイズ)」(13.6%)で、標準モデルが人気なようです。

■スマートウォッチを選ぶポイントは、「バッテリーの持ち時間」
スマートウォッチを選ぶ際に不安に感じるポイントは、「バッテリーの持ち時間」が最も多く、63.7%でした。次いで、「故障した時の対応」(36.3%)、「着けたときに邪魔にならないか」(34.9%)でした。 ※複数回答あり。

■スマートウォッチの価格は、約半数が20,000円未満が妥当
妥当と思うスマートウォッチの購入価格は、「10,000~20,000円未満」が最も多く(31.1%)、次いで「20,000~30,000円未満」(28.8%)、「10,000円未満」(19.3%)でした。20,000円未満と回答した人の合計は50.4%で、約半数となりました。

* Apple Watchは、米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。
* 記載された社名および製品名は各社の商標または登録商標です。

【調査の実施概要】

調査期間 :2015年4月16日(木)~17日(金)
調査対象 :20代~50代の男女594名
質問項目 :
・スマートウォッチについて、あなたの状況を教えてください。(興味度合、購入の有無など)
・持っているスマートウォッチを教えてください。
(SmartWatch(ソニー)/ZenWatch(Asus)/Moto 360(モトローラ)/LG G Watch(LG)/Sumsung Gear(サムスン)/I'm Watch   (I'm)/Pebble Smartwatch(Pebble)/MyKronoz(マイクロノス))
・興味があるスマートウォッチを教えてください。
・Apple Watchのどのモデルに興味があるか教えてください。
・スマートウォッチのどこに魅力を感じるかを教えてください。
・スマートウォッチを選ぶポイントについて、教えてください。
・スマートウォッチを選ぶ際に不安に感じるポイントを教えてください。
・スマートウォッチにどのような機能がほしいか教えてください。
・スマートウォッチをどのように使い分けていますか
・スマートウォッチを持つことによるスマートフォンの閲覧頻度への影響を教えてください。
・妥当だと思うスマートウォッチの価格について教えてください。

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。