logo

イーサネット業界各社が 25Gb、50Gb そして 100Gb のさらなる普及に向け協力

QLOGIC LIMITED JAPAN BRANCH 2015年04月20日 14時19分
From PR TIMES

新しく立ち上がった 2550100 アライアンスに各社が参加

QLogicは、新しいイーサネットテクノロジーである 25Gb、50Gb、及び 100Gb を、市場に対してよりまとまった形でソリューションとして提供する、2550100 アライアンスについて発表しました。




[画像1: リンク ]



2015年4月20日

ALISO VIEJO, Calif. – April 14, 2015 (米国発表日)

ニュース

高性能ネットワークインフラ ソリューションのリーディングサプライヤーである、QLogic Corp. (Nasdaq: QLGC) は、本日、2550100 アライアンスについて発表しました: これは、新しいイーサネットテクノロジーである 25Gb、50Gb、及び 100Gb を、市場に対してよりまとまった形でソリューションとして提供する目的で集まったサーバー、ストレージ、ネットワーク、及びソフトウェア企業からなるグループです。25Gb、50Gb、及び 100Gb 製品の開発は、10Gb と 40Gb の間により経済効率の高いソリューションを必要とするハイパースケールクラウドプロバイダーにより推進されてきました。

25Gb にはコスト効率に優れるという注目すべきメリットがあるため、ハイパースケール及びエンタープライズクラスの企業・組織に対する 25Gb ソリューションの出荷は、100 万ポートに到達するスピードが、前世代の高性能イーサネット普及時に比べ、より速くなると予測されています。2550100 アライアンスの目的は、メーカー、チャネルパートナー、IT 組織が、25Gb、50Gb、及び 100Gb 製品をよく知り、評価し、実装することを容易にすることです。アライアンスメンバー、プログラムの詳細、及び参加方法についての情報は、こちらをご覧ください。www.2550100.com

「25Gb、50Gb、及び100Gb は、イーサネット業界で多数のブレークスルーを引き起こすでしょう」と QLogic の上級副社長兼イーサネット製品部門のジェネラル マネージャー、Ahmet Houssein は述べています。「25Gb は、高性能ネットワーキングにコスト効率性を提供し、100Gb は、イーサネットと InfiniBand を同等にします。一方、基本的なチップとプロトコルスタックは、ハイパースケール及びエンタープライズクラス両方の企業・組織のニーズを満たせるように設計されています」

2550100 予想: 100万ポートに早期に到達

Crehan Research は、25Gb アダプターと LOM ポートの出荷が100 万ポートに達するのは、 10Gb のときの半分以下の時間になるだろうと予測しています。

「10GbE の初期の導入時の状況と比べてみても、今日のサーバープラットフォームは、市場で現在入手可能なものより、より高いスループットを使い切る能力がすでにあります。そのため、特にハイパースケールのデータセンター環境では、ネットワークは決定的なボトルネックとなっています」と Crehan Research の President、Seamus Crehan 氏は述べています。「25GbE、50GbE、及び 100GbE が、このボトルネックを非常に費用対効果が高い方法で緩和することができれば、採用数はより速く上向くだろうと予測しています」
[画像2: リンク ]



2550100アライアンスについて

25 ギガビットイーサネットコンソーシアムとイーサネットアライアンスの、標準化を促進するための取り組みを補完し、市場にソリューションを提供する際の協力を容易にするため、2550100 アライアンスは結成されました。2550100 アライアンスの中心となるのは、次のプログラムです。

1) ハードウェアとソフトウェアベンダーに対して、2550100 のネットワーク製品の早期提供を行い、効率的なソリューション開発のための協力と支援を提供します

2) チャネルパートナーに対して、オンライン及びハンズオントレーニング、2550100 のネットワーク製品の先行評価を支援し、これにより彼らの顧客の移行を先導するようにします

3) 新しいテクノロジーの評価と実装を必要とする IT の専門家に、2550100 のネットワーク製品を評価・導入する際に必要な教育、ハンズオントレーニングを提供します

2550100 アライアンスの創立メンバーは次の通りです: Amphenol、Cavium、DataCore、Finisar、Hitachi Data Systems、Huawei、Ixia、Lenovo、SUSE、Telesoft Technologies、X-IO、Zadara など


QLogic のアドバンテージ
高度なネットワーク環境では常に先進的な機能が要求されます。QLogic は 20 年に渡って このような要望に応えるため、高性能、革新性、柔軟性そして信頼性及び管理性を持った製品を一貫して提供してきました。飛躍的に向上したアプリケーション性能は、顧客のデータへのより速いアクセスを可能にします。革新性は、新しい機能やより高い効率性、そしてパフォーマンスの向上をもたらします。またこれまでにない柔軟性によって、ミッションクリティカルなアプリケーションをあらゆるストレージ ネットワークへも接続することが可能になります。そして、強力なネットワーク管理機能により、ネットワークの管理がお客様自身の手によって行えるのです。

Follow QLogic @ twitter.com/qlogic


【米国 QLogic 社について】
米国 QLogic 社 (Nasdaq: QLGC) は、アダプターやスイッチ、ASIC など高性能ネットワークのグローバル・リーダーで、世界の大手 OEM /チャネル・パートナー様のデータ、ストレージ、サーバー・ネットワークのソリューションに使用され、大きな信頼を得ています。QLogic は、NASDAQ Global Select に選ばれ、S&P 500 にも名を連ねています。詳細はウェブ(www.qlogic.com)をご覧ください。

QLogic Limited 日本支社
〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂 1-12-1渋谷マークシティ W22F
TEL:03-4360-5505 (代表) Fax:03-4360-5504

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。