logo

中古農機流通支援サイト「ノウキナビ」は、新機能の追加・機能改善を毎週リリースする取り組みを開始

株式会社唐沢農機サービス 2015年04月16日 11時00分
From PR TIMES

2015年4月20日より新機能の追加や機能改善を毎週1件以上をリリース

ノウキナビは「農業業界をITで変える」という理念のもと、システム開発・運営管理を進めております。その一環として、システム開発体制の強化を促進いたします。「ノウキナビ」は、ユーザー様の利便性向上、さらには事業の拡大を進めるべく、新機能の追加や機能改善を毎週リリースする取り組みを開始いたします。



[画像: リンク ]



株式会社唐沢農機サービス(所在地:長野県東御市、代表取締役:唐澤健之)が運営する中古農機流通支援サイト「ノウキナビ」は、2015年4月20日より新機能の追加や機能改善を毎週リリースする取り組みを開始いたします。
2014年8月末日よりサービス提供を行っている「ノウキナビ」ですが、ユーザー様より予想を超えるご要望やご意見をいただいております。それらを柔軟に取り入れ、新機能の追加・改善のリリースのサイクルを短縮することによりユーザー様により良いサービス提供を追求いたします。

体制強化により開発~リリースのサイクルを向上
これまでの新機能追加や機能改善のスピードと比べ1件あたりの所要時間を約50%短縮、 1件でも多くの新機能の追加や機能改善ができる開発体制を強化いたします。体制としては、開発人員の増員や開発内容の精査、ワークフローの効率化などが挙げられます。この新開発体制により新規顧客はもとより、既存ユーザー様の利用価値の向上を目指します。

毎週1件以上の新機能追加・機能改善リリースを発表
以上の開発体制の実現によって、新機能追加・機能改善を毎週1件以上リリースいたします。発表は、下記のとおり予定いたします。

発表日時:毎週月曜日15時頃

掲載タイトル:【リリースのお知らせ】または【新機能リリースのお知らせ】として掲載

発表掲載場所:
「ノウキナビ」ウェブサイト内 お知らせ
リンク

公式facebookページ
リンク

公式Twitter
リンク

期間:無期限
※当社独自の判断により、期間を変更する場合があります。


より簡単で使いやすく、農業業界を変えるサービス「ノウキナビ」
「ノウキナビ」は、農業に特化したツールとして中古農機の売買をスタートいたしました。しかしながら「ノウキナビ」は、単なる商業取引という位置づけでは発想しておりません。
「農機の販売店」「農家や農機具ユーザー」それぞれの要望や考えをマッチングさせ、情報をつなぎ、人をつなぎ、技術をつなぎ、そして農業を未来へつないでいく機動的なサービスを目指しています。
私たちが求める到達点は、「中古農機の売買によって利益を上げること」ではなく、農業とITを融合させ、農業を日本の未来を担う魅力的な産業にすることです。
今後「ノウキナビ」を中核に、時代のニーズに応じたサービス、誰でも簡単で使いやすいインターフェイスや機能、そしてシステムを自社開発できる強みを最大限に活かし、スピーディーに小回りのきくサービスを展開していきたいと考えております。

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。