logo

IT活用事例、最新記事「コスト削減で生まれたキャッシュを、攻める投資に回す」を公開 ~いまどきのIT活用【大塚商会】~

コスト削減を実現するなら、まずは現状の棚卸しが必要

株式会社大塚商会は、「IT活用事例」の最新記事を公開しました。
リンク
会社の現状を把握するために、お金と業務の流れを「見える化」するには、IT活用が有効です。今月のIT活用事例はこの「見える化」を中心に、IT活用について分かりやすく解説していきます。詳しい資料も、無料でダウンロードできますので、ぜひご一読ください。



[画像1: リンク ]



●IT活用事例 4月14日公開 「コスト削減で生まれたキャッシュを、攻める投資に回す」
URL:リンク

IT活用事例は、毎月のテーマに合わせて、業務効率を実現するためのIT活用の方法を提案していきます。4月のテーマは「コスト管理とコストセーブ」、コストの視点から「減らしていいもの、いけないもの」、その違いを考えます。

コスト削減を実施する前に、経営者はまず会社の現状を把握しておく必要があります。単純に、業務の流れの中からムダやムリを探し出すというのではありません。そこには、時間、お金といった要素も必要です。ITを活用すれば、問題点の発見、将来の予測などを瞬時に「見える化」できます。コスト削減にもつながるのがIT利用なのです。
IT活用事例の最新号では、そのIT活用のポイントを分かりやすく紹介します。ぜひご一読ください。

●中小企業診断士コラム 連載中!
[画像2: リンク ]

大塚商会の営業ながら中小企業診断士でもある山口大樹より、お客様が必要としている価値を提供するために、経営者の皆様にお伝えしたいことや、大塚商会ができることについて、ご紹介するコラムです。ぜひ、併せてご一読ください。
URL:リンク

【オフィスを強くするためのWebサイト「いまどきのIT活用」】
大塚商会は、「いまどきのIT活用」を通して、さまざまな角度から経営にITを生かすための情報をお届けし、お客様の抱える経営課題を改善、解決するお手伝いをします。生まれ変わった新しい「いまどきのIT活用」を、ぜひご一読ください。

▼いまどきのIT活用 Webサイト
リンク
--------------------------------
■お問い合わせ
株式会社大塚商会
インサイドセールス推進課
〒102-8573 東京都千代田区飯田橋2-18-4
e-mail:it-navi@otsuka-shokai.co.jp

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。