logo

『Python言語によるプログラミング・イントロダクション』出版記念「Python活用セミナー」開催

インプレスグループで理工学分野の専門書出版事業を手掛ける株式会社近代科学社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:小山透)は、2015年5月15日に、『Python言語によるプログラミング・イントロダクション』出版記念「Python活用セミナー」を開催いたします。

Pythonは初心者にも扱いやすい上に実際の開発にも利用実績を持つ優れた言語として、注目を集めています。このたび近代科学社では『Python言語によるプログラミング・イントロダクション』を刊行いたしました。またこれまでに『あたらしい数理最適化 -Python言語とGuroubiで解く』を刊行しております。今回これらの書籍の監訳、執筆にあたられた久保幹雄先生(東京海洋大学 教授)を中心に、「教育現場におけるPythonの利用」「最適化問題におけるPythonの有効性」をテーマにセミナーを開催いたします。
この機会に本セミナーにご参加いただき、幅広い分野でのPythonの利用にお役立ていただけければ幸いに存じます。

1. 主催者:(株)近代科学社

2. 日時:2015年5月15日(金) 13:00~17:30(12:30受付開始)

3. 開催場所:インプレスグループセミナールーム
(東京都千代田区神田神保町1-105 神保町三井ビルディング 23階)

4. 受講料:10,000円(テキスト代含む、消費税込)を会場受付にて現金で申し受けます。
 ※テキスト:『Python言語によるプログラミング・イントロダクション』(近代科学社刊)

5. 講演内容・講師
 なぜ今、Pythonか? 久保幹雄(東京海洋大学 教授)
 Pythonを使ってやったこと(やりたいこと)研究やら、教育やら、遊びやら 並木 誠(東邦大学 准教授)
 Pythonを用いた最適化 小林和博(海洋安全技術研究所 主任研究員)
 最適化ソルバー・モデラーとPython 久保幹雄(東京海洋大学 教授)
 Pythonとオペレーションズ・リサーチ 斉藤 努(構造計画研究所)

6. 定員:3 0名

■詳細・お申し込み方法などは、近代科学社の下記ウェブページにてご覧ください。
リンク

【株式会社 近代科学社】 http:// www.kindaikagaku.co.jp
1959年創立。情報工学・数理科学・電子工学関連の大学向け教科書を中心に理工学専門分野の出版事業を展開。

【インプレスグループ】 リンク
株式会社インプレスホールディングス( 本社:東京都千代田区、代表取締役:関本彰大、証券コード:東証1 部9479) を持株会社とするメディアグループ。「IT」「音楽」「デザイン」「山岳・自然」「モバイルサービス」を主要テーマに専門性の高いコンテンツ+サービスを提供するメディア事業を展開しています。

【本件に関するお問合せ先】
株式会社近代科学社 担当:セミナー事務局(担当:大塚・石井)
Tel:03-3260-6161 / E-mail:seminar-info@kindaikagaku.co.jp


プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。