logo

日本初のPMS※1,2「3Bees(スリービーズ)」、 増患サポート診療予約システム「予約Suite」を提供開始

株式会社メディ・ウェブ(東京都港区、代表取締役社長 佐竹隆)は、提供する日本初のPMS(Practice Management System)※1,2である<クリニック経営をITでサポートする医療クラウドアプリシリーズ「3Bees(スリービーズ)」>が、2015年4月10日、増患サポート診療予約システム「予約Suite」の提供を開始したことをお知らせいたします。

予約Suiteは、Bee診察予約、Bee診察順番表示、Bee次回受診目安票の3つのアプリのパッケージプランです。患者数をクリニックのキャパシティーの上限で平準化させるよう各アプリが連携し様々な角度から働きかけることで、スムーズでストレスが少ない一方で、患者数をしっかり増やす効果的なクリニック経営をサポートします。電子カルテやレセコン、クリニック向け小型自動再来受付機との連携もできます。           

予約Suite詳細ページ リンク

本サービスの導入により、医療機関様は、専用端末や高い費用※3を投じることなく、予約や順番表示などの機能を各クリニック・医院・診療所のスタイルに合わせて適切に活用することができ、これにより、増患とストレスの少ないスムーズな診療の両立がサポートされます。

このプレスリリースの付帯情報

予約Suiteトップイメージ

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

用語解説

※1 当社調べ
※2 PRM(Practice Management System): 主に中小医療機関向けに提供されている生産性向上、患者満足度向上、業務分析、経営サポートなどを目的としたソフトウェアおよびシステム。欧米のクリニックでは導入が一般的となっている。
※3 月額費用は13,000円。初期費用はオプションなしの場合無料。導入設定、電子カルテやレセコン連携などのオプション利用の際は要見積。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。