logo

8年連続国内シェア No.1* の動画再生ソフトウェア 新バージョン「PowerDVD 15」を発表

台湾 台北(2015 年4月14日)CyberLink Corp.(5203.TW): 動画再生やビデオ・写真編集などのマルチメディアソフトウェアの開発を手掛けるサイバーリンクは、Blu-ray(TM)、3DやUHD 4K、H.265 コンテンツの再生に対応した、8年連続国内シェアNo.1* の動画再生ソフトウェアの新バージョン、PowerDVD 15 を発表しました。



PowerDVD 15 製品情報: リンク
[画像1: リンク ]



さらに美しい映像、さらに使いやすく、さらに対応フォーマットを強化した最新版
多くの皆様にメディアプレイヤーとしてご支持をいただいているPowerDVDは、PC、クラウド、モバイルデバイスを含めたあらゆるデジタルメディアを楽しむことができる製品です。
新機能のTrueTheater(R) Colorで、より鮮やかな空の青さや自然の緑を再現し、人物の肌をより滑らかに再生します。また、新たに実装されたTrueTheater(R)のスライダーで、よりかんたんに美しい映像を楽しんでいただくことができるようになりました。Blu-ray™、Blu-ray 3D™、DVDなどのディスク再生に加え、H.265動画ファイルのハードウェアアクセラレーション再生に対応し、UHD 4K動画に最適化されたハイパフォーマンスモードで、よりスムーズな再生を可能としています。さらに、新たにISOイメージからの直接再生、秒間120コマや240コマのハイフレームレートビデオの再生や超スローモーション再生が可能となり、対応フォーマットの幅を広げています。

■ Premium Movie Quality

New!! TrueTheater Colorで鮮やかな映像に変身 - *Ultra、Pro、Standard共通
映像の彩色処理エンジンが進化!
Blu-ray、DVD、動画ファイルの映像が、鮮やかでリアルな色彩で再生できます。

ビデオ映像を分析、“鮮やかさ”や“色合い”を最適化し本来の色彩を再現。
肌のトーンを認識、本来のカラーリングを維持、最適領域にのみ調整。


[動画: リンク ]



New!! TrueTheaterのスマートスライダーでより簡単により美しい映像を - *Ultra、Pro、Standard共通
人気のTrueTheaterの画質、音声調整機能がより直感的に操作できるようになりました。


映像と音声のそれぞれに用意された調節スライダーを動かすだけで数々のTrueTheaterの機能を適用できます。
こだわり派の方にはさらに細かく画質やサウンドをカスタマイズできる機能も用意しています。


大人気!! TrueTheater(R) テクノロジー - *Ultra、Pro、Standard共通
映像をより美しく、より鮮明にする先端技術!


TrueTheater HD: 動画を拡大再生したときにクッキリ見やすい映像に補正
TrueTheater Stabilizer: 動画の手ぶれを解析し、揺れを抑えて安定した映像を再生
TrueTheater Motion: フレーム補完により、動画をより自然で滑らかに再生 映像の彩度を補正して再生
TrueTheater Lighting: 明るすぎる部分、暗すぎる部分を自動調節してバランスの取れた映像に補正
TrueTheater Surround: 通常の2chサウンドを疑似的にサラウンドサウンドへ変換して再生
TrueTheater Denoize: 夕闇など明るさの足りない映像で発生するデジタルのノイズを低減
TrueTheater Stretch: ディスプレイと異なるアスペクト比の映像でも違和感なくストレッチ再生
TrueTheater 3D: 2Dを3Dにリアルタイム変換し再生 (*Ultra のみ)


[画像2: リンク ]



ENHANCED !! スムーズなUltra HD 4K 再生 - *Ultra、Pro、Standard共通
ハイパフォーマンスモード搭載!


UHD 4K動画の再生時には、再生環境にあわせて最適なレンダリング方法を自動選択。
UHD 4K再生に特化させたハイパフォーマンスモードによりスムーズな再生を実現しています。

※ハイパフォーマンスモード実行時には、一部使用いただけない機能がございます。詳しくは弊社Webをご確認下さい。


New!! ハイフレームレート動画の再生 - *Ultra、Pro、Standard共通
美しくスムーズな120/240 fps ビデオの再生!
1秒間に120/240 fpsのハイフレームレートの動画ファイル再生に対応。


1倍速再生時は通常再生として必要フレームだけを滑らかに再生。

スローモーション時はハイフレームレートのコマ数を生かし、よりなめらかな超スローモーション動画として再生可能です。


[画像3: リンク ]



■ Extended Format Support

New!! Blu-ray & DVD ISOイメージ再生 - *Ultraのみ
特別なソフトがなくても、ISOイメージファイルを再生!
Blu-ray/DVDのISOイメージファイルを直接再生することができます。仮想イメージマウントソフトウエアを用意することなく、PowerDVDから直接読み込んで再生することができます。

ネットワークドライブ上に保存されているISOイメージファイルを再生
ハードディスクやNASに保存されているISOイメージファイルを再生


[画像4: リンク ]



New!! H.265/HEVC ハードウェアアクセラレーション再生 - *Ultraのみ
H.265の再生時のGPUによるハードウェアアクセラレーションに対応!


H.265/HEVC動画ファイルの再生時に、第4世代Intel(R) Core™プロセッサー(Haswell Refresh)とNVIDIA(R)社製ビデオカード(Kepler)のハードウェア支援技術を使用することができます。
パソコンの動作速度の低下による高画質映像のカクツキを抑えて、より滑らかに再生することができます。


[画像5: リンク ]



■ Advanced Audio Capabilities

New!! TrueTheater (R) Sound - *Ultra、Pro、Standard共通
より奥深く、クリアなサウンドを!


映画館のような重低音、ボーカルレンジの増幅、エコー(リヴァーブ)で、聞きとりやすいボーカルを提供します。
TrueTheater (R) Surroundと合わせればサラウンド音声とのシナジー効果で、臨場感あふれるオーディオを体験できます。


[画像6: リンク ]



New!! 音声抽出機能をサポート - *Ultraのみ
動画ファイルやオーディオCDから音声を抽出!


お好みのシーンから音声を抽出しファイル化。ピン留めしたYouTube動画からも抽出可能
サウンドトラックとして、MP3やAAC形式で保存
ビデオクリップ全部、またはビデオシーンセレクタで特定セクションの音声を抽出
オーディオCDからの音声抽出にも新たに対応(オーディオCDからの音声抽出機能はUltra、Pro、Standard共通)


[画像7: リンク ]



ENHANCED !! ピュア オーディオ クオリティ - *Ultra、Pro、Standard共通
劣化のない高音質な音声を楽しめる!


ロスレスオーディオ対応 - ALAC、 FLAC、APE、Dolby TrueHD、DTS-HD Master Audio などの可逆圧縮ロスレスオーディオフォーマットに対応。劣化の無い音声をお楽しみいただけます。
WASAPI 排他モード対応 - Windowsのミキサーをバイパスして音声デバイスにデータを渡せるWASAPI排他モード対応。 (対応オーディオフォーマット: Dolby (TrueHD含む)、 DTS (DTS-HD含む)、LPCM、ALAC。新たにFLAC、WMA、MP3の出力に対応) (ハイディフィニションオーディオ出力の際にはオーディオデバイスドライバの対応が必要です)
パススルー対応 - Dolby™や DTS™などの音声データをそのまま外部に渡す”パススルー方式”に対応。


[画像8: リンク ]



■ Performance & Personalization

New!! シリーズ動画&レジューム - *Ultra、Pro、Standard共通
シリーズ動画で関連する動画ファイルをひとまとめに連続再生!


ファイル名に番号を加えてライブラリーに登録すると、連続したサムネイル表示に合わせてタイトルと番号を表示できます。
未再生/再生済のマークも表示され連続したシリーズ動画の管理がかんたんにできます。
連続したシリーズ動画の再生を途中で中止した場合も、次回の再生開始時には、中止した場所からレジューム再生することもできます。


[画像9: リンク ]



ENHANCED !! インターフェースをパーソナライズ - *Ultra、Pro、Standard共通
PowerDVDを自分好みにカスタマイズ!


プリセットイメージから背景を選択
お気に入りの写真も新たに利用可能
サイバーリンクMoovieLiveサイトからダウンロード

表示アイテムをカスタマイズ


メディアパネルから不要なアイテムを隠してよりすっきりと
アクセスしやすいUIにパーソナライズ


[画像10: リンク ]


■ Online Entertainment
ENHANCED !! サイバーリンククラウド - *Ultraのみ
パソコンソフト、モバイルアプリ、クラウドサービスを統合!


New!! パソコン版PowerDVD15から、クラウドにアップロードされているビデオファイルをストリーミング再生で楽しめます。
クラウドにコンテンツ(ビデオ・写真・音楽)を保存 - サイバーリンククラウドの 20GB を1年間無料で利用できます。
コンテンツを自動で同期 - 写真、動画、音楽のプレイリストを異なるデバイス間でクラウドを通じて同期できます。
クラウドサービスを活用してコンテンツを共有・再生 - PowerDVD 15 Ultra またはモバイルアプリからアクセスして再生ができます。


[画像11: リンク ]

Power Media Player for iOS & Android - iOS/Android 対応アプリ


サイバーリンククラウドにアップロード
クラウドからミュージックプレイリストを同期
DLNA 対応(サーバー&クライアント)
字幕、 DTS 音声も対応

Power Media Player for Windows 8 - Windows8 ストアアプリ


オールインワンモバイルメディアプレイヤー
字幕、DTS、Dolby再生も対応
MKV、MP4、MPEG2なども再生

PowerDVD Remote for iOS & Android - iOS/Android 対応アプリ


PC版のPowerDVDリモコンとして動作
ワイアレスリモコン、キーボードエミュレート
写真をアプリからPC上で再生


[画像12: リンク ]



大人気!! デジタルホームネットワーク - *Ultraのみ
ホームネットワーク上で動画を共有し再生を楽しむ!


PowerDVDならTrueTheaterを使いより高画質に再生
テレビやレコーダーのビデオをDTCP-IPで再生
PC内のビデオを各デバイスに配信
iOS/Android/Windows8対応のPower Media Playerでモバイルデバイスでの再生も可能(DTCP-IPコンテンツを除く)


[画像13: リンク ]



DTCP-IP 著作権保護コンテンツ再生、デジタルネットワークサーバー機能 - *Ultraのみ


DTCP-IP コンテンツの再生対応 - テレビやハードディスクレコーダーが家庭内ネットワーク配信機能に対応していれば、録画した地デジ、BS、CS放送番組をリビングから離れた書斎や寝室などで楽しむことができます。
DLNA サーバー機能対応 - PowerDVD 15 Ultra は DLNA サーバー機能をもっていますので、デジタルコンテンツの家庭内ネットワーク配信が可能です。


■ 充実の再生機能

地デジ録画DVDの再生 - *Ultra、Pro、Standard共通
テレビ番組を録画したDVD-VR CPRMディスクの再生をお楽しみいただけます。
[画像14: リンク ]



Blu-ray、AVCHD、AVCRECディスクの再生に対応 - *Ultra、Pro共通


高画質な映像を楽しめるBlu-ray (2D)やAVCHD、AVCRECディスクの再生に対応しています。
地デジを録画したディスクも再生可能です。Ultra版はBlu-ray 3Dの再生にも対応しています。



さまざまな動画、写真、音楽を再生
PowerDVD 15 は H.264、XAVC S、4K 解像度と、MKV ファイル、ロスレス音楽ファイルのAPE、ALACやFLACなど、最新の人気動画、音楽、写真、またさまざまなディスクやファイル形式に対応しています。
※最新および各エディションの詳細対応フォーマットはサイバーリンクWebページにてご確認ください。

拡張された字幕対応 - *Ultra、Pro、Standard共通
MKV ファイルの字幕をカスタマイズ


字幕のサイズ、色、位置などを調整したり、字幕を映像の外に表示できます。
ドラッグアンドドロップで字幕ファイルの読み込みも可能。


主・副字幕を同時に表示


サイバーリンクの独自技術で主、副字幕を同時に表示 。
DVD だけでなく、Blu-ray でも 2 つの字幕を表示可能。語学学習などにおすすめです。
字幕に対応した MKV、MP4 ファイルでも 2 つの字幕を同時に表示可能。


[画像15: リンク ]


YouTube オフライン再生 - *Ultra、Pro共通
「ピン留め」機能により、ピンをクリックするだけで、コンテンツをオフラインでも (インターネット接続していなくても)鑑賞することができるようになりました。PowerDVD をYouTube のレコーダーのようにお使いいただけます。
[画像16: リンク ]


ソーシャルメディアコンテンツの再生 - *Ultra、Pro共通


YouTube、Vimeo の動画を再生
ソーシャルネットワークにコンテンツを直接アップロード
TrueTheater 機能を使ってYouTube、Vimeoの動画をより美しく再生



【本製品について】
PowerDVD 15 シリーズはサイバーリンク公式サイトにてダウンロード・購入ができます。日本語を始め、英語、中国語(繁体字、簡体字)、韓国語、フランス語、ドイツ語、イタリア語、スペイン語、オランダ語、ロシア語、ポルトガル語に対応しています。

【発売日と価格】※価格は全て税抜表示です
2015 年 4 月 14 日(火) ダウンロード版 販売開始   
PowerDVD 15 Ultra: 10,926円
PowerDVD 15 Ultra アップグレード版 (Ver13/14から): 9,074円
PowerDVD 15 Pro: 8,796円
PowerDVD 15 Proアップグレード版 (Ver13/14から): 6,250円
PowerDVD 15 Standard: 4,444円
2015年 4 月 17 日(金) パッケージ版 販売開始
PowerDVD 15 Ultra: 12,000円
PowerDVD 15 Ultra 乗換え・アップグレード版: 10,000円
PowerDVD 15 Ultra アカデミック版: 8,500円
PowerDVD 15 Pro: 9,240円
PowerDVD 15 Pro乗換え・アップグレード版: 6,750円
PowerDVD 15 Standard: 4,750円

【パッケージ製品の乗換え・アップグレード版の購入対象者】
すでにサイバーリンク製品のいずれか、もしくは他社製動画再生ソフトウェアをお持ちであれば、どなたでも購入できる乗換え&アップグレードパッケージです。全てのサイバーリンクパッケージ製品、もしくは OEM 製品付属のサイバーリンクソフトウエア、またはソースネクスト PowerDVD Expert、および他社製の動画再生ソフトウェア(コーレル WinDVD、アークソフト Digital TrueTheater など)をお持ちの方が対象となります。
※OS 付属の Media Player や、フリーソフトウェア、体験版などは対象外です。

【パッケージ製品のアカデミック版の購入対象者】
学校教育法で定められた教育機関、各種職業訓練学校、並びに大学共同利用機関法人にお勤めの方、児童・生徒・学生・教職員の皆様が対象となります。

PowerDVD 15 製品詳細は下記リンクよりご確認ください。
リンク

【スマートフォン・タブレット用アプリ】
「Power Media Player」は Windows Store、Apple store および Google Play Store よりダウンロード・購入ができます。また、「PowerDVD Remote」は Apple store および Google Play Store でダウンロード・購入ができます。
「Power Media Player」
Power Media Player Bundle Version (PowerDVD 15 Ultra 版用): 無料
※PowerDVD 15 Ultra版をご購入いただきますと、「Power Media Player Bundle Version」がご利用いただけます。
「PowerDVD Remote」
PowerDVD Remote FREE (PowerDVD 15用): 無料

アプリの詳細は下記リンクよりご確認ください。
リンク

* 2015年1月現在。PowerDVD シリーズ販売本数、ビデオ関連ソフト・ビデオ再生ソフトジャンルにおいてBCN ランキングをもとに自社集計

■サイバーリンクについて
サイバーリンクは 1996 年に設立。PC 上で作動するデジタルマルチメディア分野での世界的リーダーであり、パイオニアです。優秀なソフトウェアエンジニアらにより、コーデックを中心とする多数の特許に裏付けられた技術を所有しています。今日、サイバーリンクは世界をリードする PC メーカーへの高い技術の提供、迅速な製品化への貢献にてその名声を築きました。我々のビジネスパートナーは、IT 産業のリーダーとなる PC メーカー、ドライブメーカー、グラフィックスカードメーカー等です。

■お問い合わせ先
担当: 相蘇 和貴 contact_pr_jpn@cyberlink.com

ここに記載されたすべての会社名と製品名は認識目的でのみ使用され、それぞれの所有者の財産です。
[画像17: リンク ]


プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。