logo

【キャンペーン情報】スマートウォッチシステム「工程ウォッチPRO」に専用アプリケーション登場。今ならWindows8.1タブレットが無料でついてくるキャンペーンを実施中!!

株式会社ユニ・システム 2015年04月14日 07時00分
From PR TIMES

異常発生!製造ラインに誰もいない?警告灯が光っても誰が対応するのか分からない?腕時計型ウェアラブル端末でそんなお悩みを一挙に解消。

株式会社ユニ・システム(大阪市淀川区宮原4-1-6 アクロス新大阪10階 社長 藤原純友 TEL.06-6350-1655)が、腕時計型のウェアラブル端末専用アプリケーションを開発。なんと今なら専用アプリケーションをお買い上げの方にアプリが動作するWindows8.1タブレットが無料でついてくるキャンペーンを開催中!(6月末まで)



 製造業のトラブルは迅速に対処することで、事態の最小化や次回以降の未然防止、予定外ダウンタイムの回避、不要な定期メンテナンスの削減につながり、資産効率と製品品質の最適化が実現できる。しかしそういった異常は担当者がその場を離れてしまう会議や来客、休憩時間に起きてしまうと厄介だ。もしその担当者や設備の近くにいる別の担当者に直接通知ができて、しかも発生した異常の詳細や対応内容をメッセージで送信できたら。

[画像1: リンク ]

 そうした製造現場の声に応えて登場した「工程ウォッチPRO」は様々なシステムと組み合わせることで絶大な効果を生み出す。株式会社ユニ・システムはその第一弾として「工程ウォッチPRO」専用のアプリケーションを開発した。ハードウェアのポテンシャルを最大に引き出すために、ソフトウェアの出番というわけだ。

 ユニ・システムは製造設備のデータや測定データを自動的に解析するソフト開発を得意とする企業。
全国で1350以上の現場に導入実績があり、その実力は設立から40年以上の歴史が物語っている。

 様々な異常を検知した際に腕時計型の端末に任意のメッセージを送信し音と振動で通知する。まさしくウェアラブルの真骨頂と言えるこのシステムにより、有事の際には音や振動と共に表示部へメッセージが出力される。内容を見た担当者は即座に対応が可能となり、不良品の削減が可能となる。もちろん通常時は腕時計として利用可能。

【専用アプリケーションの開発】

 そして今回、任意のメッセージを任意の担当者へ配信できる専用アプリケーションが発売された。この専用アプリケーションはWindows上で動作するGUI(グラフィカルユーザインタフェース)アプリケーションとなっており、サーバやデータベースなど余計なものはいらない。
[画像2: リンク ]



 パソコンに送信機を接続し、アプリケーションを起動すれば、予め設定した担当者に任意のメッセージを送信できる。担当者やメッセージが自由に変更できるので自由度が格段に向上する。専用アプリケーションの価格は298,000円(税抜)。その他ハードウェアやEXE,DLL形式のソフトウェア価格はそれぞれホームページに掲載されているのでそちらを参照してほしい。もちろんフルオーダーによるソフトウェア開発も対応可能。

 そして今回、専用アプリケーションの発表に伴い、アプリケーションが動作するWindows8.1タブレットが無料でついてくるキャンペーンを実施中。アプリケーションを既存のパソコンを占領することなく、共有スペースへこのタブレットを置いておくことで誰もが簡単に使えるコールシステムとして様々な現場での活用が加速しそうだ。

【デモ機貸出で事前にお試し】

[画像3: リンク ]

 この「工程ウォッチPRO」1週間無料で使用することができる。設備の条件によってはどこまで電波が届くか分からない。あるいは簡単なアプリケーションと言っても使いこなせるか分からない。そんな不安がある方は是非このサービスを利用してみて欲しい。百聞は一見に如かず。どんなものか見てみたいという方にもおすすめだ。ただし申し込みが殺到する恐れがあるので申し込みはお早めに。

【製品の特長】
 ・無線式で面倒な配線工事は不要。購入したその日から使える。
 ・特定小電力無線を使用し見通し170~200mの通信距離を確保。
 ・中継器を使用することにより更に離れた場所への通信が可能。
 ・通信はIDの設定により、1対1、1対n、n対1、n対nなど自在。
 ・振動で通知するので騒音や静寂の中でも情報のやり取りが可能。
 ・音や光に加えて無電圧接点入力にも対応。様々な機械やシステムと連動が可能に。
 ・専用ソフトウェアで簡単操作。様々な情報を一斉通報・個別通報・グループ通報することが可能。
 ・データ解析用ソフトと組み合わせれることで、さらに強力な経営ツールとして活用することができる。
・受信可能な文字数は全角10文字、半角20文字に対応。

【実際に使用してみて】

[画像4: リンク ]



 初めに感じることは呼び出し時の「振動の強さ」である。元々は介護(特に聴覚が弱い方)向けにに作られたというだけあってこれで気付かない人はいないだろうと思うほど。製品自体は製造業だけでなく医療やガソリンスタンド、スーパーのレジなどでの導入実績もあり、信頼性、安定性においても十分期待に応えてくれる。すでに大手製造業での導入も進んでおり、スマートウォッチが活用できないかと考えていた方にはうってつけの製品。

<会社情報>
株式会社ユニ・システム
リンク

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。