logo

Azure専用パッケージサービス『くらまねfor Azure』をリリースします!

ISAO 2015年04月13日 12時49分
From PR TIMES

マイクロソフト社のSilverクラウドプラットフォームコンピテンシーである株式会社ISAO(本社:東京都台東区、代表取締役:中村圭志、以下「ISAO」)は、Microsoft Azure(以下Azure)専用のパッケージサービス『くらまねfor Azure』をリリースいたします。
詳細はコチラ⇒リンク



[画像: リンク ]

■くらまねとは
「くら」はクラウド、「まね」はマネージドサービスの意味です。Azureの販売サービスと、システム環境の構築、24時間365日の運用・監視サービスをトータルに提供いたします。

■ワンストップ対応でコストの最適化もサポート!!
マネージドサービスを最小1台からご提供、お客様の環境に応じたスモールスタートが可能です。また、ISAOは日本で17社のみのマイクロソフト認定「ライセンシングソリューションパートナー(Licensing Solution Partner:LSP)」エージェント企業として、クラウドご利用における契約から運用までをワンストップでご提供、コストの最適化もご提案します。
(LSP:契約締結に関する援助、技術サポート、マニュアル等の購入手配など、企業の方々が簡易にソフトウェアを大量導入でき、使用するためのサービスを提供)。

■ISAOの実績
エンターテイメント・スタートアップ系、基幹システム構築まで、100社を超える構築・運用実績がございます。特にエンタメ関連企業様からは常時150本以上のゲームタイトルをお預かりしており、高い信頼を獲得しています。

■選べる3つのサービスメニュー
1.標準パッケージ “全てのお客様に対応できるベーシックなパッケージ”
お客様の構成ヒアリングから、要件定義、設計、サーバー構築、運用・監視まで一貫してご提供します。新規システムの構築から既存オンプレミス環境や他のクラウドサービスからの移行、検証・開発環境の構築など、様々なご利用ケースに対応しており、インフラ構築を弊社にお任せいただくことで、お客様はアプリケーションの開発に注力することが可能になります。構築後も専門のスタッフが24時間365日体制でお客様環境の正常な稼働をサポートします。サーバー・ネットワークの監視から障害内容の切り分け、復旧作業まで、お客様のご要望に応じて実施します。

2.ゲームパッケージ “ソーシャルゲーム、ネイティブアプリ、Webサービスなどに最適化したパッケージ”
ゲームの開発環境や負荷に応じたクラウド構成のご提案と構築を行います。冗長構成や負荷分散構成などのインフラ構成から、WAMP, Photon, Unityをはじめとした各種ミドルウェアの導入と設定も承ります。エンタメ・ゲーム業界における長年の経験と実績に基づいた最適なクラウド環境の設計・構築から運用・監視にいたるまでのマネージドサービスをご提供、煩雑な作業を弊社にお任せいただくことで、お客様はゲームの企画や開発に特化していただけます。

3.監視パッケージ “Azure環境の24時間365日監視のみを行うパッケージ”
Zabbix監視システムにより監視対象を設定し、システム監視通知を有人監視で判断しエスカレーションします。単純な監視だけでなく、検知内容のエスカレーション、サービスの動作確認、一次切り分けや復旧作業など、システムに応じたカスタマイズも承っております。オンプレミスとのハイブリッド構成やマルチクラウド環境にも対応可能です。プライバシーマークを取得していますので、重要なシステムの運用も安心してお任せいただけます。

ISAOは、今後もAzureとともに加速化するクラウド市場の活性化と発展に貢献していきます。
”くらまね for AWS”がIT Proに掲載されました。

※AzureおよびMicrosoft Azureロゴはマイクロソフト社またはその関連会社の商標です。本文中に記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。

■株式会社ISAOについて リンク
会社名:株式会社ISAO(ISAO Corporation)
設 立:2010年2月3日(創業:1999年10月1日)
資本金:150,000,000円(豊田通商株式会社 100%出資)
代表者:中村 圭志 (Keiji Nakamura)
本社所在地:〒111-0053 東京都台東区浅草橋5-20-8 CSタワー7階
事業内容:サーバー構築/運用事業/サービス企画/開発/運営事業/課金/決済代行事業/カスタマーサポート事業

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。