logo

ガイアックスの子会社電縁、プロジェクト管理・工数管理「InnoPM」を全面リニューアル

ガイアックス 2015年04月12日 15時51分
From PR TIMES

~洗練されたユーザインタフェースとガントチャート機能の強化により、プロジェクト管理の時間短縮に貢献~

株式会社ガイアックス(本社:東京都品川区、代表執行役社長:上田祐司、証券コード:3775)の100%子会社であるビジネスコンサルティング、システム開発を行う株式会社電縁(本社:東京都品川区、代表取締役社長:加藤俊男、以下電縁)は、累計400社の利用実績を誇るプロジェクト管理・工数管理「InnoPM(イノピーエム)」(以下、InnoPM)を全面リニューアルしましたのでお知らせいたします。



[画像: リンク ]


■正確なプロジェクト原価管理により、プロジェクトの炎上を未然に防止


営業マンの声の大きさで案件の受注や優先順位が決まってしまう
会社全体では黒字だが、プロジェクト別の原価管理はできておらずどんぶり勘定になっている
日々忙しく働いているが、自分自身の生産性や貢献度が不明
複数案件をこなしており工数に余裕がないのに、追加案件を受注してくる

InnoPMはプロジェクト別の採算を可視化し、プロジェクトの”どんぶり勘定”を回避するクラウド型のプロジェクト管理ツールです。短期間のプロジェクトでは疎かになりがちなタスクや工数などの要素を簡単な操作で登録でき、登録データを元に未来のプロジェクトを予測する機能を備えています。
プロジェクトのリスクをリアルタイムに把握することで、プロジェクトの炎上を未然に防止することが可能になります。

■洗練されたユーザインタフェース
フラットデザインにより画面の構成要素が軽量化され、表示速度が向上しています。また、レスポンシブデザインを採用し、タブレットやスマホでの閲覧に最適化された表示内容になりました。(※一部機能未対応)
ビジネスシーンで利用の多い Internet Explorer 8 にも対応しています。

■利便性を追求したナビゲーション
ヘッダメニューを改良し、全ての機能へ素早くアクセスできるようにしました。
パンくずナビ、ページタイトルの改良により、閲覧しているページの階層や現在地をわかりやすく表示するようにいたしました。例えば、編集画面ではプロジェクト名やメンバーの氏名などの表示、検索機能利用時には検索結果画面であることなどが表示されます。

■ガントチャートの機能強化により、プロジェクト管理工数の縮減に貢献
タスク作成時の機能強化や誤操作防止の仕組みにより、ガントチャート作成にかかる時間を削減できます。また、担当者への詳細指示をガントチャート上から記載できるようにいたしました。
PDFダウンロード機能により、プロジェクトの状況を瞬時に把握し、メンバーへ共有することが可能になります。


■関連URL
プロジェクト管理・工数管理ツール「InnoPM(イノピーエム)」
リンク

■株式会社電縁 会社概要
設立:2000年7月
代表者:代表取締役社長 加藤 俊男
住所:東京都品川区西五反田1-21-8 KSS五反田ビル7F
事業内容:システムコンサルティングサービス、システム開発
資本金:3,500万円
URL:リンク

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。