logo

オートデスク、オートモーティブ向けデザインおよびビジュアライゼーション用アプリケーションの新製品/新バージョンを4月15日より発売

オートデスク株式会社はオートモーティブ デザイン業務を支援するソリューションのラインアップを拡充して、既存アプリケーションの新バージョンと新しいアプリケーションを4月15日より発売します。

今回発売するソリューションでは、以下のように業務ワークフロー全体をカバーするアプリケーションを用意してデザイン業務を支援します。


・コンセプト デザイン:Autodesk Alias(R) SpeedForm(新製品)
・クラスA対応サーフェス デザイン:Autodesk Alias(新バージョン)
・ビジュアライゼーション:Autodesk VRED(R)(新バージョン)
・デザイン アセット マネジメント:Autodesk Studio Wall(新製品)

これらのアプリケーションを組み合わせて利用することにより、新車のデザインを検討する際のバリエーションの幅を広げることができ、また、デザインの決定プロセスに必要な情報をスムーズに作成できるようになります。さらに、ビジュアライゼーション データは販売ディーラーや広告宣伝でのデザインとして使用できますので、実車を待たずに販売準備を進めることができるようになります。

特に、直感的な操作で3Dデザイン モデルを作成できるコンセプト デザイン新製品「Autodesk Alias SpeedForm」については、パイロット ユーザの株式会社日南 クリエイティブスタジオデザインダイレクター 猿渡様から以下のコメントと参考画像をいただいています。

「Autodesk Alias SpeedFormは、デザイナーのためのアイディエーション・ツールである。NURBSとPolygonの良いところをハイブリットする事で、クレイモデルを削る感覚で扱える次世代のデザイン(モデリング)ソフトウェアだ。クイックにイメージを立体化でき、3Dプリンターを活用することで、高速なリピートプロトタイピング(試行錯誤)が可能となる。このワークフローは新たな気づきや発見の機会を増大させ、そこで得られるハッピーサプライズによってデザインの幅を広げる事ができ、様々な検証をもとに意思決定を行うことができる。」


【Autodesk Alias SpeedForm】(新発売)
<概要・主な特長>
・コンセプト デザインの段階でデザイナーが描いたスケッチを取り込み、直感的な操作で3Dモデルを作成するためのアプリケーション
・アイデア段階の大まかなイメージから、粘土で形を盛り付けたり、つまんだりしていくような感覚でポリゴンモデルを作成できる。直感的な操作で3Dに具現化できるので、さまざまなアイデアを表現することができ、より多くのアイデアからデザインの絞り込みを行うことができる


【Autodesk Studio Wall 2016】(新発売)
<概要・主な特長>
・デザイン業務の関係者全員がデザイン情報を共有・検索・活用するためのデザイン共有プラットフォーム
・デザイナーにも受け入れやすいように、デザインのアイデアや画像データなどをタイル状に一覧表示でき、直感的な情報の検索や分類が可能
・スケッチやそのスキャンデータ、画像、3Dモデルなど、各部署間が同じデータを参照することで共通の認識を持ってコミュニケーションを取れるので、円滑な意思決定が期待できる


【Autodesk Alias 2016】(新バージョン)
<主な新機能>
・サーフェス作成機能の向上
 ・クレイモデルの点群データを取り込んでサーフェス化するプロセスを改善。点群の選択を部分単位で行う際、法線の角度ベースで選択し、自動でサーフェス化が可能
 ・シートやステアリングの縫い目、折り目の作成をパラメーターで変更できるようになり、これまでより詳細かつ簡単な操作で作成可能に

・ユーザ インタフェースと操作性を改善
 ・レイヤーをフォルダ管理できるようにして作業効率を向上

・データの相互運用性を向上
 ・REDマテリアル(部品や色など)をAliasの中で割り当てられるようになり、部署間でのバリエーションの検討などが円滑に
 ・VREDでビジュアライゼーションする際にレイヤー構造を引き継いで表示可能に


【Autodesk VRED 2016】(新バージョン)
<主な新機能>
・ビジュアライゼーション性能の向上
 ・IBLや環境内の光源位置ベースで、光と影の焼き付けが可能に
 ・塗装のフレーク(粒子)の表現がより詳細に設定可能に

・データの相互運用性を向上
 ・ビュー操作をAutodesk Maya(R)またはAliasと同じモードでも利用できるオプションを追加し、作業性を向上
 ・PROSTEP OpenPDMに対応し、異なるPDMシステム環境でのデータ運用性を向上
 ・その他
 ・日本語、およびMac OSに対応

「The Future of Making Things」 ~創造の未来~ について
近年、新しい技術を利用した製造や建設、消費者の購買行動の変化、イノベーティブな製品を生むコラボレーション環境などが組み合わさって、何かを作る方法が全く新しい方向に転換しています。これにより、世界の産業構造は著しい変化に直面しています。こうした変化に率先して対応するために、当社は「The Future of Making Things」 ~創造の未来~ という考え方の基、最新技術を取り入れた幅広いアプリケーションとサービスを提供しています。お客様がこうした市場環境の変化にも対応できるように、当社は将来必要になるデザインとワークフローを業界の先頭に立って提案していきます。


製品の希望小売価格や発売日について

【Autodesk Alias AutoStudio】
(自動車Class A対応サーフェス デザイン、解析、ビジュアライゼーション向けパッケージ)
発売日:4月15日
希望小売価格(税別):
・永久ライセンス:6,265,000円
・Maintenance Subscription:940,000円
 永久ライセンスに付帯できる保守契約サービス

【Autodesk Alias Concept】
(コンセプト デザイン向けパッケージ)
発売日:4月15日
希望小売価格(税別):
・永久ライセンス:1,400,000円
・Maintenance Subscription:210,000円

【Autodesk Alias Design】
(工業デザイン向けパッケージ)
発売日:4月15日
・永久ライセンス:860,000円
・Maintenance Subscription:129,000円

【Autodesk Alias Surface】
(工業デザインおよび自動車Class A対応サーフェス デザイン向けアプリケーション)
発売日:4月15日
・Desktop Subscription:1,166,000円
 保守契約サービス付き期間限定ライセンス
 (1年契約、アドバンスサポート付の場合)
・永久ライセンス:2,915,000円
・Maintenance Subscription:437,000円

【Autodesk Alias SpeedForm】
(コンセプト デザイン向けアプリケーション)
発売日:4月15日
・永久ライセンス:820,000円
・Maintenance Subscription:123,000円

【Autodesk Studio Wall】
(デザイン情報管理アプリケーション)
発売日:4月15日
・永久ライセンス:440,000円
・Maintenance Subscription:66,000円

【Autodesk VRED Professional】
(自動車デザイン、シミュレーション向けアプリケーション)
発売日:4月15日
・Desktop Subscription:1,554,000円
 (1年契約、ベーシックサポート付の場合)
・永久ライセンス:3,885,000円
・Maintenance Subscription:583,000円

【Autodesk VRED Design】
(自動車デザイン向けアプリケーション)
発売日:4月15日
・永久ライセンス:950,000円
・Maintenance Subscription:143,000円

【Autodesk VRED】
(工業デザイン向けアプリケーション)
・永久ライセンス:215,000円
・Maintenance Subscription:32,000円

【Autodesk VRED Presenter】
(自動車デザインのプレゼンテーション向けアプリケーション)
発売日:4月15日
・永久ライセンス:215,000円
・Maintenance Subscription:32,000円

【Autodesk VRED Server】
(レンダリング、3Dストリーミング向けアプリケーション)
発売日:4月15日
・永久ライセンス:10,345,000円
・Maintenance Subscription:1,332,000円


※希望小売価格は、日本における当該製品またはサービスに対するオートデスクのメーカー希望小売価格   (税別)を示します。希望小売価格にインストール費は含まれません。オートデスク認定販売パートナー、販  売店の販売価格はオートデスク認定販売パートナーおよび販売店が決定します。希望小売価格は参考値  としてご参照ください。その他の諸条件が適用される場合もあります。

※オートデスク認定販売パートナー、販売店から購入される場合の価格は、
  直接パートナーや販売店にお問い合わせください。


以上

オートデスク株式会社概要
本 社:  東京都中央区晴海1-8-10  晴海アイランド トリトンスクエア オフィスタワーX 24F
代表取締役社長: ルイス・グレスパン
設 立: 1985年4月1日
資 本 金: 1億円
ホームページ: リンク

Autodesk、Alias、Maya、VREDは、米国および/またはその他の国々における、Autodesk, Inc.、その子会社、関連会社の登録商標または商標です。その他のすべてのブランド名、製品名、または商標は、それぞれの所有者に帰属します。該当製品およびサービスの提供、機能および価格は、予告なく変更される可能性がありますので予めご了承ください。また、本書には誤植または図表の誤りを含む可能性がありますが、これに対して当社では責任を負いませんので
予めご了承ください。

(C)2015 Autodesk, Inc. All rights reserved.

このプレスリリースの付帯情報

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。