logo

「日経平均株価2万円突破記念キャンペーン」の開催について

~ チーフ・ストラテジスト 広木隆による今後の相場展望~

マネックス証券株式会社(以下「マネックス証券」)は、本日 2015 年 4 月 10 日(金)、日経平均株価が約 15 年ぶりに 2 万円を超えたことを記念し、「日経平均株価 2 万円突破記念キャンペーン」を開催いたしますので、お知らせいたします。



日経平均株価は日本を代表する株価指数として、長い間、日本株式市場の相場動向や、 景気判断の指標として新聞やニュース等で広く報道されております。本年は安倍晋三首相が掲げる一連の経済政策「アベノミクス」が始まって3年目となりますが、2014年度は日経平均株価が約30%上昇、4月9日の終値では19,900円台となり今世紀最高値を更新する等、株高基調の中で2万円の大台突破に注目が集まっておりました。

マネックス証券 チーフ・ストラテジスト広木隆は、日経平均株価が2万円を超えた今後の日本株式市場について「日本株式市場を取り巻く投資環境は良好である。公的年金の組み入れ変更に伴う需給要因、グローバルな金融緩和による流動性要因、そして相次ぐ賃上げを背景に家計の実質所得が伸びることによる消費主導の国内景気回復期待。それらに加えて今回の上昇相場の根底にあるのが日本企業の変革への期待だ。日本企業はROE(自己資本利益率)重視経営へと大きな変革を遂げようとしている。昨今、自社株買いや増配など株主還元を拡大する企業、成長のためにM&Aに踏み切った設備投資をおこなう企業が増えており、それらはいずれもROE向上への取り組みを強化するものである。これらの流れが続く限り、日経平均2万円は通過点に過ぎない。日本株式市場は80年代末期につけた史上最高値を再び目指す遠大な相場の入り口に立っている」と述べています。

マネックス証券では、当キャンペーンにあわせて、広木隆によるオンデマンドセミナー「日本株式市場新時代の幕開け」の開催を予定しています。
なお、当キャンペーン及びオンデマンドセミナーは、マネックス証券に口座をお持ちでない方でも参加可能です。

■「日経平均株価2万円突破記念キャンペーン」について
応募期間:2015年4月10日(金)~4月17日(金)
内容 :本日より1ヶ月後(2015年5月11日)の日経平均株価の終値7ケタ(小数点以下第2位まで)の数字を、マネックス証券ウェブサイト上の指定入力フォームより回答いただき、下記該当者に最高で20万円(ピタリ賞)をプレゼントします。
[画像1: リンク ]



■オンデマンドセミナー「日本株式市場新時代の幕開け」概要
マネックス証券チーフ・ストラテジスト広木隆が今後の日本株展望を話し、キャンペーン回答の予想数字も発表します。キャンペーンおよびセミナーの詳細はマネックス証券ウェブサイト(リンク)をご覧ください。

※当該キャンペーンの応募は一人1回です。複数応募が判明した場合、キャンペーンの対象になりません。
※当選金額については、確定申告が必要となる場合があります。
※反社会的勢力との関係が判明した場合、不正な申込み等が判明した場合は抽選対象外となります。
※日経平均株価は日本経済新聞社の著作物です((C)日本経済新聞社)。
 日本経済新聞社は、当キャンペーンに一切関与しておりません。
※当キャンペーンの内容は、予告なく変更又は中止となる場合があります。

マネックス証券及び説明者は、セミナー及び関連資料等の内容につき、その正確性や完全性につ いて意見を表明し、保証するものではございません。情報、予想及び判断は有価証券の購入、売 却、デリバティブ取引、その他の取引を推奨し、勧誘するものではございません。過去の実績や 予想・意見は、将来の結果を保証するものではございません。 提供する情報等は作成時又は提供時現在のものであり、今後予告なしに変更・削除されることが ございます。マネックス証券及び説明者はセミナー及び関連資料等の内容に依拠してお客様が 取った行動の結果に対し責任を負うものではございません。なお、セミナー及び関連資料等はマ ネックス証券及び情報提供元の事前の書面による了解なしに複製・配布することはできません。 記載内容に関するご質問・ご照会等にはお応え致しかねますので、あらかじめご容赦ください。

【マネックス証券株式会社について】 金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第 165 号 加入協会:日本証券業協会、一般社団法人 金融先物取引業協会、一般社団法人 日本投資顧問業協会」
[画像2: リンク ]


プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。