logo

中近東大手航空会社エティハド航空での、“Vizury DMP-Engage360”によるビッグデータマネジメント事例が評価され、FOMAシルバーを獲得

Vizury Japan 2015年04月10日 11時00分
From PR TIMES

デジタルマーケティング業界をリードする、デジタルCRMソリューションの Vizury Interactive Solutions(本社:インド、CEO:チェタン・クルカルニ、以下Vizury)は、3月24日(火)にシンガポールで開催されたFestival Of Media Asia Pacific Awards 2015(FOMA)のSmart Use Of Data部門においてシルバー(銀賞)を獲得いたしました。



[画像1: リンク ]



Festival Of Media Asia Pacific Awards 2015(FOMA)は、アジア太平洋地域全体におけるメディアマーケティング及びコミュニケーション事例の中から優れたものに表彰されるものです。

Vizuryインド・中近東・アフリカ地域代表 アムジャド・パルヤリ (Amjad Puliyali)は次のように述べています。

「私たちは、Smart Use Of Data部門でのFOMAシルバー受賞に興奮しています。エティハド航空のキャンペーンは開始当初から興味深いものでした。これはFacebook広告配信を含めた様々なプログラマティックチャネルから消費者にリーチすることで一貫性のあるROIの実現を前提に構築されました。”Vizury DMP-Engage360”を活用したビッグデータ分析と科学的予測によって供給されるデータに基づいたマーケティングアプローチを導入し、複数のプラットフォーム間で個人毎に最適化されたターゲティング広告を通じて、エティハド航空のブランド認知度を高め、300%のマーケティングROI向上を実現しました。」

Festival Of Media Asia Pacific Awards 2015(FOMA)では、マーケティングやメディア業界の著名なエグゼクティブで構成される55名の審査員が、1,700以上のエントリーを公正に評価し、表彰しました。

今回の受賞は、データマーケティングによるWebサイト上でのコンバージョン数や平均取引額の増加、オンラインCPAの削減、マーケティングROIの向上が評価されたものです。
他の候補には、三菱、Vodafone、OMD、Bohemia、 KFCのような最大手ブランドもリストアップされていました。

また、Vizuryは4月28日(火)にイギリスで開催される「the Performance Marketing Awards」 Global Excellence in Performance Marketing 2015にもノミネートされています。


Vizuryについて

[画像2: リンク ]

Vizuryは、インターネットサイト内での行動履歴に基づき、最適な商品をリコメンド・ダイナミック広告として配信することで購買を促進するデータマネジメントプラットフォームを提供しております。
2008年にインドのバンガロールで事業を開始後、東京、デリー、北京、上海、広州、シンガポール、ジャカルタ、台北、ドバイ、ソウル、シドニー、サンパウロ、メキシコなど、アジアを中心に50ヶ国でグローバル展開。
eコマース、旅行、不動産、人材、教育、金融サービスなど、600以上の企業に対しソリューション提供。
デロイト・アジア太平洋地域Fast500(新興企業500社)に2年連続(2014年、2015年)ランクインしており、アジア初のFacebook認定パートナー、Twitterリターゲティング・プラットフォーム・パートナーです

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。