logo

株式会社空色が、SOFTLAYER カタリストプログラムを活用したコーディネート提案システムを開発

株式会社空色 2015年04月09日 11時00分
From PR TIMES

株式会社空色(本社:兵庫県芦屋市、代表:中嶋洋巳、以下 空色)は、スタートアップ企業支援プログラムである「SoftLayerカタリストプログラム」を通じて、空色のサービスである「PRIMODE」内での購買行動及びデータの解析を開始し、ユーザーのセグメント、趣味趣向、TPOに応じて適切なコーディネート提案を行う機械学習システムの開発に着手することを発表します。



[画像1: リンク ]

昨今、電子商取引市場規模は11兆円超えて成長し、ECサイトで販売されているファッションアイテムの種類も劇的に増加しています。(*1)その結果、ユーザーは数多くある商品の中から欲しい商品を探さなくてはならなくなり、商品選択の負担が非常に高くなっています。
そこで、商品選択及びコーディネート作成のサポートをプロのスタイリストが行うことで、商品選択の負担を軽減し、ユーザー自身では探しだせなかった商品を、コーディネートとして提案することで、新たなファッションの楽しさを提供して参ります。
また空色は日本IBMと連携して「PRIMODE」から得られる購買行動及びデータを解析することで、個々人にあったスタイリング提案を可能にするパーソナルコーディネート人工知能(AI)システムの開発に向けて、IBM Analyticsプラットフォームなどビッグデータ分析基盤の採用を決定いたしました。
[画像2: リンク ]

PRIMODEとは

PRIMODEは、「流行りのアイテムを着たいけど、コーディネートの仕方がわからない」「お気に入りのアイテムを、もっとオシャレに着こなしたい」といったユーザーの要望に対して、1対1のチャットにより、プロのスタイリストがコーディネートを提案し、気に入ったアイテムをユーザーは購入することができます。

■サービス名称:PRIMODE(プリモード) ■サイトURL:リンク
※5月中旬にアプリ版(iOS)が配信開始します。サイトでのサービスは終了し、アプリに移行します。

[画像3: リンク ]



空色について

空色は、「PRIMODE」はじめ、国内350校以上の専門学校・大学、世界3カ国の日本語学校で配布しているフリーペーパー「Stylee Times」事業を行っています。

空色は今後、スタイリストをはじめとしたクリエーターが、インターネット上でより才能を発揮出来る環境構築を目指し、サービス開発に取り組んで参ります。

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。