logo

パナソニックがミャンマーで初の総合ショウルームをオープン BtoC/BtoBの両ソリューションを展示

パナソニック 2015年04月06日 13時10分
From PR TIMES



[画像: リンク ]


パナソニック株式会社は2015年3月24日、ミャンマーに消費者向け(BtoC)とビジネス向け(BtoB)商品のフルラインアップを展示する、同国初の総合ショウルーム兼サービスセンターをオープンしました。家事・調理家電、美容家電、テレビをはじめとするAV製品やカメラなどのBtoCソリューションと合わせ、BtoBソリューションでは、小売り、セキュリティ、ホテル、オフィス、エコ・太陽光発電の各カテゴリーにおける最新技術が一堂に集められています。

▼【動画】パナソニックがミャンマーで初の総合ショウルームをオープン
※日本語字幕をONにしてご覧ください。
リンク
[動画: リンク ]




▼写真を見る
リンク

人々のくらしの質を高め、地域におけるビジネスの発展に貢献するこれらのソリューションによって、ミャンマーの消費者やビジネスパートナーに「A Better Life, A Better World」をお届けしていきます。

さらに、2015年4月内には同国で2番目となる総合ショウルームがマンダレーにオープン予定。パナソニックの商品とソリューションがミャンマーの人々にとってさらに身近なものになります。

【パナソニック ショウルーム & サービスセンター ヤンゴン】
所在地: G-15, Tower D, Pearl Condominium, Kabar Aye Pagoda Road, Bahan Township, Yangon
開館時間:月曜日~土曜日 9:00~17:30(ショウルーム、サービスセンター共)、日曜日 9:00~17:30(ショウルームのみ)
休館日:祝祭日
電話:+95-1-860-4657

【パナソニック ショウルーム & サービスセンター マンダレー】
所在地: No.647, Corner of 36 th & 78th street, Mahar Aung Myae Township, Haymamarlar North Quarter, Mandalay
開館時間:月曜日~土曜日 9:00~17:30(ショウルーム、サービスセンター共)、日曜日 9:00~17:30(ショウルームのみ)
休館日:祝祭日
電話:+95-2-60488

■ヤンゴン・ユナイテッドFCをスポンサード
スポーツ親善を通じたミャンマーへの貢献として、パナソニックはヤンゴン・ユナイテッドフットボールクラブと公式ユニフォーム契約を締結。現在ミャンマー・ナショナルリーグで優勝を争っている同チームをスポンサードすることを発表しました。

ヤンゴン・ユナイテッドFCのPye Phyo Tayza社長は、「ヤンゴン・ユナイテッドFCにとって素晴らしいシーズンになりました。パナソニックという有名なブランド名を背負うことで、私たちのクラブは間違いなくさらに強くなるでしょう。パナソニックのパートナーになることで、ミャンマー国内のみならず、世界にもクラブの存在と活動が知られるようになるのが楽しみです」と述べました。
パナソニック アジアパシフィック ミャンマー支店の前田恒和代表も、次のようにコメントしました。「パナソニックは、ミャンマーの若い世代がアクティブなライフスタイルを実践し、国の発展のためにコミュニティへの参加することを後押ししていくことが重要だと考えています。そこで人気のあるサッカーに注目し、2014年、パナソニックがスポンサーを努めるガンバ大阪FCによるサッカー教室を開催しました。また、2013年に同国で開催された第27回東南アジア競技大会にメインスポンサーとして参加。ミャンマー経済と、東南アジア競技大会のビジョンである参加国の“友好”“協力”“平和”を推進するためのサポートをしてきました」。

<関連情報>
▼パナソニック アジアパシフィック
リンク
▼ミャンマーで初の総合展示会「パナソニック ソリューションズ EXPO」を開催(2014年11月26日)
リンク
▼パナソニックが次世代の育成に向け、ミャンマーでサッカー教室を実施(2014年11月26日)
リンク
▼2013年東南アジア競技大会を協賛(英語)
リンク
▼パナソニック ミャンマーオフィスを開設(英語)
リンク

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。