logo

医師たちがつくるオンライン病気事典『メドレー(http://medley.life)』β版(version 1.0)

株式会社メドレー 2015年04月03日 14時30分
From PR TIMES

掲載疾患数1,000突破!イラストや関連性データも充実! 患者さんとご家族の体験談・質問、サイトへのご意見を募集します

株式会社メドレー(本社:東京都港区、代表取締役社長:瀧口浩平、代表取締役医師:豊田剛一郎)は本日4月3日、医師たちがつくるオンライン病気事典『メドレー』β版(version 1.0)をリリースいたしました。



[画像1: リンク ]



今年2月にリリースしたα版では現職の医師の協力のもと、疾患ごとに病気や治療法の基本的な説明、治療法・治療薬の選択のポイント、医師から患者さんへのメッセージを集め、4月3日現在で1,030の疾患を掲載しています。(同日現在、協力医師172名、改訂回数は78,000回を超え、医師からの投稿は約1,300件寄せられています。)

今回オープンするβ版(version 1.0)は、病気の基本情報を網羅したうえで、以下のような新機能を装備して、よりユーザーの方々が使いやすいサイトとなっています。


イラストレーションの採用
身体の解剖学的構造がわかるイラストレーションを採用。美しくわかりやすい図解を充実させることで、病気の理解を促します。
ユーザー向けフィードバック機能
サイト掲載情報への評価やご意見・ご要望を投稿できるユーザー向けフィードバック機能を設置し、ユーザーの方が本当に知りたい情報を聞き出していきます。
リアルタイムサジェスト機能
検索ボックスにリアルタイムサジェスト機能を搭載することで、病気や医療用語解説のページに、より確実にたどり着くことができます。

※リアルタイムサジェスト機能とは
検索ボックスにユーザーが1文字入力するごとに、候補となる検索結果を取得し、検索ボックスの下にリアルタイムで表示する機能です。これにより、検索結果をすばやく視認でき、目的の情報にたどり着きやすくなります。


β版では、患者さんとそのご家族を始めとしたユーザーの方々からのご意見・ご感想を反映し続けることによって、より充実した疾患情報を整備し、「病気になったら知りたいことがわかる」サイトへとさらに進化してく予定です。

【メドレーの特長】
1) 医師たちがつくるオンライン病気事典
『メドレー』は現職の医師の協力のもと、一つ一つの病気についての基本的な知識や治療法、専門家の見解から、細かな用語解説までをウェブサイト一カ所に集めています。病気の解説は既存の疾患情報サイトへのリンクも含めてわかりやすくまとめ、さらに複数の医師がその内容を監修し、医学的に見て信頼ができる情報かどうかを厳しくチェックしています。病気や医療に関する情報を、もっとやさしく、もっと正しくお伝えする。それが『メドレー』のこだわりです。

2) 患者さんとそのご家族のニーズにお応えするコンテンツを一カ所に集めました
 New! ●記事の理解度をアップさせる、きれいでわかりやすいイラストレーションも充実
 New! ●サイト掲載情報への評価やご意見・ご要望を投稿できるユーザー向けフィードバック機能
 New! ●病気やキーワードから目的のページにたどり着けるリアルタイムサジェスト機能付き検索ボックス
  ●病気と病気の関係性を図解で表示する「関連疾患マップ」
  ●幅広い情報を病気ごとに集約した疾患別トップページ
  ●病気や治療に関する基礎情報の解説と、医師からのアドバイス&治療例
  ●内容が充実していて信頼性の高い、専門医師が推薦する既存情報へのリンク
  ●フェイスブック/Facebookと連動した会員登録によって、コンテンツのクリップが可能

3) 信頼できる情報提供サービスを目指した監修システムと編集体制
『メドレー』は、専門家による監修の結果として、医学的に妥当と判断された情報とそうでないものを明確に区別しています。専門家の中でも意見が分かれている情報、さまざまな見解があり得る情報についても、その旨を明示して提供します。
また、編集チームがチェックした最新ニュース、専門家による加筆修正やコメントを反映して、常時情報を更新しています。ご利用者からの投稿(体験談や口コミ等)については、必要に応じて個人情報保護のためのチェックとデータ加工を行う等、専門チームによる編集・運営体制を整えました。

【開発スケジュール】
2015年 2月α版 医療従事者対象に協力を募り、情報を蓄積
4月β版 (version1.0) ユーザーからのフィードバックを収集
7月 バージョン2.0へのアップデート(新機能の追加)を予定


株式会社メドレーについて
人々の生命や生活の質にかかわる医療ヘルスケア業界は身近でありながら専門性が高く、自分で情報を集めて理解し判断することが難しい領域です。その一方で、IT技術の便益を提供できる余地もまだ多く残されている業界でもあります。メドレーでは「医療ヘルスケア分野の課題を解決する」というミッションのもと、インターネットを活用して課題解決につなげる事業を開発・推進しています。

「ジョブメドレー」(リンク)は、医療・介護サービス現場の人材不足を解消することで患者体験に貢献することを目指した、日本最大級の医療介護求人サイトです。

[画像2: リンク ]

株式会社メドレーのシンボルマークは、心臓の機能を具象化したものです。心臓の鼓動に合わせてエネルギーがテンポ良く身体の各組織すみずみを巡るように、インターネットを通じて医療をよりよくしていきたい、というメッセージを込めています。コーポレートカラーは革命の赤。今までにないものを広めるため、積極的に粘り強くチャレンジしていこうという強い気持ちを込めています。株式会社メドレーの詳細については、こちらをご参照ください。 リンク

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。