logo

『城姫クエスト』と天守閣再建50周年の鶴ヶ城がコラボレーション! 城姫・会津若松城のイラスト入り記念入場券&特製クリアファイルを販売開始!

アスキー・メディアワークス

コミック雑誌「月刊コミック電撃大王」が展開するお城擬人化企画『城姫クエスト』と、天守閣再建50周年を迎える鶴ヶ城(通称:会津若松城)とのコラボレーション企画が4月1日よりスタートしました。『城姫クエスト』のキャラクターの一人・会津若松城のイラストを使用した記念入場券や、特製クリアファイルの販売を行います。



 
[画像1: リンク ]

 株式会社KADOKAWA(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:松原眞樹)アスキー・メディアワークスが発行するコミック雑誌「月刊コミック電撃大王」では、お城擬人化企画『城姫(しろひめ)クエスト』を展開しています。このたび、『城姫クエスト』と天守閣再建50周年を迎える鶴ヶ城とのコラボレーション企画が4月1日よりスタートしましたのでお知らせいたします。

 福島県会津若松市のシンボルである鶴ヶ城(別名:会津若松城)は、1965年9月に天守閣を再建。本年2015年は天守閣再建50周年を迎えます。これを祝して、会津若松市ではさまざまな記念イベントや企画などが実施される予定です。その一つとなる『城姫クエスト』と鶴ヶ城天守閣再建50周年記念コラボでは、『城姫クエスト』のキャラクターの一人・会津若松城のイラストを使用した記念入場券や特製クリアファイルの販売を行います。記念入場券には、購入者特典としてGREEにて配信中のゲーム『城姫クエスト』限定城姫が入手できるシリアルコードのほか、オリジナルクリアファイル2種がついてきます。また、鶴ヶ城、および会津若松市の各所でコラボポスターの掲出も行います。

 再建から50周年という記念すべき節目を迎える鶴ヶ城天守閣と、名城を美麗なイラストで擬人化した『城姫クエスト』のコラボレーション企画にぜひご注目ください。

■鶴ヶ城天守閣再建50周年記念コラボについて
 「月刊コミック電撃大王」発のお城擬人化企画『城姫クエスト』と、2015年に天守閣再建50周年を迎えた鶴ヶ城のコラボレーション企画を4月より実施中です。『城姫クエスト』に登場する城姫の一人である“会津若松城”のイラストを使用した、特典付きの記念入場券や特製クリアファイルを販売しています。また、鶴ヶ城の各所でコラボポスターの掲出も実施しています。
[画像2: リンク ]

【名称】鶴ヶ城天守閣再建50周年記念コラボ
【企画・販売開始日】2015年4月1日(水)
【販売物】
★鶴ヶ城再建50周年記念入場券(全2種)[各1,000円]
●券種:【赤(通常ver.)】【黒(開城ver.)】の2種類
●付属品:
『城姫クエスト』会津若松城×鶴ヶ城オリジナルクリアファイル2枚(両入場券共通)
●購入者特典:限定城姫「会津若松城 【葵】」をゲーム内で入手できるシリアルコード
●発売場所:鶴ヶ城入場券売り場、会津関連イベントほかでの販売
 ※記念入場券は通信販売でもご購入いただけます
●通販サイト: リンク
(2015年4月2日より順次発送)
※詳細は会津若松観光ビューローまでお問い合わせください。
 電話:0242-27-4005(受付時間:8:30~17:00)
※記念入場券は数に限りがございます。なくなり次第販売終了となります。

★「城姫クエスト」会津若松城×鶴ヶ城オリジナルクリアファイル2種[価格:650円(税込)]
[画像3: リンク ]

[画像4: リンク ]

※記念入場券に付属するものと同じデザインになります。
※ご購入いただいた方にGREEにて配信中のゲーム内で【武将】を入手できるシリアルコードつきチラシを配布します。

■鶴ヶ城天守閣再建50周年
 福島県・会津若松市のシンボルである鶴ヶ城。数多くの戦国大名が治め、幕末の戊辰戦争でも有名なこの城は、明治7年に取り壊されましたが、昭和40年(1965年)9月に幕末の姿であった5層の天守閣に復元されました。天守閣再建50周年を迎えた2015年、天守閣再建50周年を祝し、会津若松市にてさまざまな記念イベントや企画などを実施予定です。(鶴ヶ城所在地:福島県会津若松市追手町1-1)
 ●会津若松観光ビューロー公式サイト:リンク

■『城姫クエスト』とは

[画像5: リンク ]

 アスキー・メディアワークスのコミック雑誌「月刊コミック電撃大王」にて、2013年10月より開始のお城擬人化企画。複数の人気コミック作家やイラストレーターにより、日本全国の名城を美少女化するという内容は、ネットユーザーを中心に大きな反響を呼び、現在では毎月1~3城のペースで擬人化された「城姫」が誕生しています。また、同誌にて連載中の『城姫クエスト』の小説版となる『[城姫異聞]城姫クエスト 戦国編』(著:痩田馬一 イラスト:沖野琉人)のほか、GREEにてお城擬人化シミュレーションとしてゲームを配信など、さまざまな展開を行っております。

 ●『城姫クエスト』公式サイト:リンク
 ●公式Twitterアカウント:@shirohime_quest

【権利表記】 (C)KADOKAWA CORPORATION 2014

■関連サイトURL
●月刊コミック電撃大王公式サイト:リンク
●KADOKAWAオフィシャルサイト:リンク
●アスキー・メディアワークス公式サイト:リンク

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。