logo

海外特化型クラウドソーシングの「ワークシフト」Morning Pitch (野村證券・トーマツ主催)のMovie に登場します

ワークシフト・ソリューションズ株式会社 2015年04月02日 13時36分
From PR TIMES

~世界の80を超える国と地域へネット経由で業務依頼~

ワークシフト・ソリューションズ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:荒木成則)は、トーマツベンチャーサポート株式会社、野村證券株式会社の2社が幹事となり開催している、Morning Pitch (モーニング ピッチ)で2015年1月29日に登壇し、来月3月にはMovieにも登場いたしますので、お知らせいたします。



報道関係各位

2015年3月31日

ワークシフト・ソリューションズ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:荒木成則)は、トーマツベンチャーサポート株式会社、野村證券株式会社の2社が幹事となり開催している、Morning Pitch (モーニング ピッチ)で2015年1月29日に登壇し、来月3月にはMovieにも登場いたしますので、お知らせいたします。


「ワークシフト」のサービスは、総務省が把握する主な国内のクラウドソーシング事業者の中で唯一、海外に特化したクラウドソーシング事業です。2014年2月にサービスを開始した「ワークシフト」は、約1万2千人のフリーランサーが登録しております。その内、約90%が海外に居住している人材で、国際的な教育機関で知識を得、多言語対応が可能な専門スキルを有する方々によって構成されています。これまでに、海外現地調査や翻訳・通訳、デザインなどの業務依頼が国内自治体や日系企業などから発注され、迅速かつ的確に対応し、高い評価を得ています。

Morning Pitchはベンチャー企業と大企業の事業提携を生み出すことを目的としたイベントで、本年1月29日には当社代表の荒木が登壇し、運営するサービスについて説明させていただきました。当日は朝7時からという早い時間にもかかわらず100名を越える日本を代表する大手企業の方々が参加していただき、活発な意見交換が行われました。

今回のMorning Pitch Movieでは、スライドと共にワークシフトの事業概要について代表の荒木が詳しく説明する予定です。

ワークシフトのサービスサイトは、日本語、英語、フランス語に対応しており、翻訳ツールも備わっていることから、日本語でも迅速に仕事の依頼ができます。さらに、外国との取引における支払が日本円で行えるなど、日本企業が利用しやすい環境を整えています。

また、仕事のカテゴリーも、海外市場調査や多言語翻訳、現地通訳、ロゴデザイン、デジタル関連業務など150以上から選択することができます。これにより、今まで難しいとされていた海外在住のフリーランサーの活用への敷居が下がり、日系企業はより効率的にグローバル化を推進することが可能になります。

当社は今後も「働き方を変え、世界を一つに」を経営理念に掲げ、日本企業のグローバル化に対応する、海外特化型クラウドソーシングのサービスを拡充してまいります。

[画像: リンク ]



【ワークシフト・ソリューションズ株式会社について】
設立:2013年9月10日
代表取締役社長兼CEO:荒木成則
本社所在地:〒107-0062 東京都港区南青山2-22-14 フォンテ青山5階
企業URL:リンク

2014年2月21日より「働き方を変え、世界を一つに」を経営理念に掲げ、日本と世界をつなぐ国内唯一のクラウドソーシングサービスとしてスタートしました。日本企業と世界中のフリーランサーがつながることで、新しい時代に挑戦して参ります。

【サービス概要】
サービス開始:2014年2月21日
サイトURL:リンク
対応職種:155種類以上
登録国人数:80の国と地域/1万2千人
インターネット上のクラウドシステムで国内外にいる専門スキルを持った外国人フリーランスに仕事を依頼できるサービスです。
サイト上で依頼から受注、決済までの全てを行うことができます。
決済を円で行うことができるので、面倒な為替手続きなどは不要です。

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。