logo

「Entry Innovation(R)」「どこでも会計事務所(R)」で会計事務所の業務スタイルが変わる! JDL SERVER EIシリーズ 新登場

株式会社 日本デジタル研究所 2015年04月02日 15時00分
From Digital PR Platform


 株式会社 日本デジタル研究所(略称 : JDL)は、平成27年4 月2 日、会計事務所向けコンピューターシステムのラインナップを一新。会計事務所の業務スタイルを革新する多彩なソリューションを結集したネットワークサーバー「JDL SERVER EI」、中・小規模事務所向けの「JDL ReNS EI」「JDL STATION 9/JDL STATION 7」を
発表。同日、販売を開始いたします。

 新製品 JDL SERVER EIシリーズは、40有余年にわたり約1万件の会計事務所ユーザーの実務を通じて磨き抜かれた会計事務所の実務と経営を革新する多彩なソリューションを結集。会計事務所から入力業務をなくす革新のビジョン「Entry Innovation(記帳業務革新)」、場所を選ばずどこでも実務が行える「どこでも会計事務所」など、高度な技術を駆使した先進の実務スタイルが直ちに実践でき、将来への発展が展望できる経営革新を実現します。

■ 訪問中の顧問先、外出先や自宅が会計事務所になる 「どこでも会計事務所(R)」
 JDL SERVER EIシリーズは、仮想化技術の応用によりLANワークステーションをコンピューター上に仮想構築する「仮想クライアント」に対応。仮想クライアントは、「リモートオペレーション」によりインターネットを通じてノートPCやタブレットなどのモバイル機器から遠隔操作することができますので、訪問中の顧問先や外出先、自宅など、どこにいても会計事務所のあらゆる実務を“その場”で行うことができる「どこでも会計事務所」を実現します。

■ 会計事務所から入力業務を劇的になくす「Entry Innovation(R)」
 多くの会計事務所では顧問先の記帳業務を請け負う「記帳代行業務」に掛る負担が経営効率を圧迫しており、この問題の解決には、顧問先1件1件の実情に適した職域を明確化し、職域に応じた役割を双方が連携して行うことが決め手となります。JDL SERVER EIシリーズでは、「Entry Innovation(記帳業務革新)構想」に基づき、顧問先の実情に応じた対応が行える多彩なソリューションが実践でき、会計事務所の入力業務革新および顧問先の業務改善を実現します。
 JDLのホームページ( リンク )では、Entry Innovationを動画でわかりやすくご紹介するスペシャルコンテンツを公開しています。

■ 先進の実務スタイルを今すぐ実現! 事務所の規模やニーズに応じて選べる充実のラインナップ!
 JDL SERVER EIシリーズは、JDL独自の技術によるマザーボードやファイアウォール、UPS(無停電電源装置)搭載の電源ユニットなどを備え、高度な技術を駆使したEntry Innovationやどこでも会計事務所などの先進の実務スタイルを、ラインナップの全ての機種で、導入したその日からすぐに実践することができます。LANワークステーション数台のLANシステムの構築から、30台もの仮想クライアントの構築・運用を実現するネットワークサーバー「JDL SERVER EI」を始め、中小規模の会計事務所のシステム構築に最適な「JDL ReNS EI」、「JDL STATION 9」など、JDL SERVER EIシリーズは事務所の規模やニーズに応じて最適な製品がお選びいただけます。

会計事務所の業務スタイルが変わる JDL SERVER EIシリーズ
・ネットワークサーバー:JDL SERVER EI9900、JDL SERVER EI7700、JDL SERVER EI5500、JDL SERVER EI3300
・中小規模事務所向けシステム:JDL ReNS EI、JDL STATION 9、JDL STATION 7


製品情報ホームページ リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。