logo

新卒社員の女子力UPに、ビューティークリエイターTAKAKOが極秘テクニックを伝授

全研本社株式会社 2015年04月01日 15時10分
From PR TIMES

コスメニストpresents『TAKAKO好感度メイクアップスペシャル講座』を4月9日に開催!/全研本社株式会社

顔が見える化粧品体験のレビューサイト「コスメニスト」や美容業界専門の求人情報サイト「美プロ」など、多数の美容系メディアを手掛ける全研本社株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:林 順之亮)は、来る2015年4月9日(木)、新卒の女性新入社員研修の一環として、ビューティークリエイターのTAKAKO氏を招き、「コスメニストpresents好感度メイクアップスペシャル講座」を開催します。



[画像1: リンク ]

昨今では従来どおりの型にはまった新人研修だけではなく、ユニークかつモチベーションUPにつながる新人研修がトレンドとなりつつあります。毎年新卒および中途の社員を採用している全研本社でも、初めての試みとして新卒の新入社員を含む女性社員に向けた研修プログラムに、著名ヘアメイクアーティストのTAKAKO氏を招いたメイクアップ講座を開催することとなりました。

「コスメニストをはじめ、美容系のメディアやソリューションを多く手掛けている弊社の社員として、つねに美容業界や健康産業に対するアンテナの感度を高く広く保ってもらいたいと考えています。このような新入社員研修を実施する意図は、社会人としてのマナー同様、メイクアップや身のこなしも人と接するうえで、とても大切な要素であることを知ってもらうため。どんなに仕事ができても、ビジネスシーンに場違いなメイクアップや服装ではお仕事にもマイナスになりかねません。TAKAKOさんから“女子力アップ”のコツを伝授いただけるなんてありがたいことですし、新卒社員だけでなく、弊社女性社員にとって貴重な経験。これを機に美容業界のトレンドを自分たちが牽引しているのだ、という自覚を強く持ってもらえればと、そのように考えています」(全研本社株式会社・人事担当/田中)

TAKAKO氏はロンドン、ニューヨークといった世界の第一線で活躍してきたヘアメイクアーティストであり、日本に帰国後は名だたるアーティストや著名人のヘアメイクを手掛けてこられました。またコスメの開発からプロデュース、自らもCMに出演するなどさまざまなシーンで活躍しているビューティークリエイターでもあります。そんな有名クリエイターを招くことができたのも、コスメニストなど美容系WEBメディアやコンサルテーションを手掛ける全研本社だからこそといえます。

「27年間、女優やタレントさんなどのヘアメイクを手掛けていくうちに、『世の中の女性ひとりひとりが、それぞれの人生の主役』であるという想いにかられました。ひとりでも多くの女性たちが“心からキラキラ輝いて素敵な人生を歩む”お手伝いができればと考えています。新入社員のみなさんはもちろんのこと、女性社員のみなさんの女子力をアップして、バリバリお仕事していっていただけたらうれしいですね」(TAKAKO氏)

新入社員の研修でトレンドメイクや好感度UPのメイクテクニックが学べるというこのチャンスを活かして、仕事にもプライベートにも大いに女子力を炸裂させてほしいと考えております。

なお、開催概要およびプログラムは以下の通り。

◆開催日時 2015年4月9日(木) 15:00~16:30
◆講師 ビューティークリエイター TAKAKO氏
◆参加者 全研本社株式会社 2015年度新卒の女性新入社員および女性社員(50名参加予定)
◆場所 全研本社株式会社 東京新宿オフィス(全研プラザビル3階 研修ルーム)
◆プログラム
1.TAKAKO氏登壇 ※プロフィール紹介後、コンセプトのご説明
2.新卒女性社員を含む社員3名をモデルとしたメイクアップの実践講座
3.オフィスメイクのコツや春メイクのトレンドなど質疑応答
4.TAKAKOさんを囲んで女性社員(50名参加予定)全員による撮影


【ビューティークリエイター TAKAKO プロフィール】
[画像2: リンク ]

1987年・18歳で単身ロンドンに渡り、complections international school of makeup artistryにてhair and makeを学ぶ。THE MAKEUP CENTERにてプライベートレッスンをしながらPenny Delamarのアシスタントを務める。MICHIKO LONDON、Vidal Sassoonなどのコレクション雑誌等に携わったのち、1989年NYへ。その後ストロボスタジオに入社。HugoBoss、J Crew・mayc'sなどの一流ブランドのTV-CM&カタログなどを手掛け、精鋭スタッフが在籍しているPellela Manaqement事務所に所属。PAPER MAGAZINEの表紙(レギュラー)、『MexicanVogue』『German Vogue』、サーフブランドTown&Country、マッド・ディロン、スティーブ・マーティン、ピーター・フォーク、ビースティー・ボーイズ、クィーン・ラティファなどのヘアメイクを手掛ける。帰国後も音楽業界をはじめ、モデルや女優はもちろん、政界に携わる方々など数多くの著明人の広告等でhair&makeを担当、27年間の活動で、述べ10万人以上のhair&makeを中心としたBeauty提案を行ない、多数のメイクやインナーBeautyに関する著書も出版。ビューティに関する高い知見を生かし、有名ブランドのコスメアイテム企画アドバイザーやオリジナルブランドの立ち上げ、美容に関するイベントへの出演、学校公演、雑誌連載、白金台にある自身の雑貨・コスメセレクトショップの運営など多様な方面で活動の場を広げる。

TAKAKO オフィシャルブログ リンク
TAKAKO 公式Facebook リンク


「コスメニストとは?」 リンク
顔が見える化粧品体験のレビューサイト「コスメニスト」では、いちばん実名に近い“顔”という切り札を公開させ、「だれがどのコスメを使い、どう感じたのか」という発言のリアリティを担保。単なるクチコミとは一線を画した情報を発信しているWEBメディアです。コスメレポーターたちが欲しいと思ったコスメを買い、使って、実際に感じたままを書いたレポートを投稿しています。一部取り沙汰されているやらせのクチコミや情報コントロールなどは一切ありません。

すでに500名近いレポーターがエントリーしており、読者モデル、ブロガー、会社員、主婦などさまざまなジャンルの20代から60代の女性が在籍しています。大手チェーンドラッグストアの店頭POPやメーカーのオフィシャルサイトなどでもコスメニストの体験レポートが活用され、リアルイベントでの撮影会や新商品のモニタリングなども実施。今後もリアル&WEBともにさまざまな企画を展開してまいります。

※コスメニスト公式Facebook リンク
※コスメニスト公式Twitter リンク

[画像3: リンク ]

[画像4: リンク ]

[画像5: リンク ]



【会社概要】
会社名:全研本社株式会社
設立:1975年(昭和50年)5月2日
代表取締役社長:林 順之亮
資本金:56,050,000円
全研グループ資本合計:1,003,430,000円
オフィシャルHP:リンク
新卒中途採用HP:リンク

【取材および本件の問い合わせ先】
全研本社株式会社 担当/宮城(みやぎ)、田中
E-mail:jinji@zenken.co.jp
TEL:03-5909-0827

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。