logo

レバレジーズ、ベンチャー企業のインキュベーションを目的とした「レバレジーズ・ベンチャーズ有限責任事業組合」を設立

インターネットメディアを事業軸に、人材・医療・ITの分野でビジネスを展開するレバレジーズ株式会社(東京都渋谷区、代表取締役:岩槻知秀、以下レバレジーズ)は、ベンチャー企業への投資事業、新規事業開発・育成等のインキュベーション事業を目的として「レバレジーズ・ベンチャーズ有限責任事業組合(LLP)」を2015年3月26日に設立いたしました。

レバレジーズは、「国、業界をまたいで素早くかつ健全に拡大し、参入した業界において最も競争優位性のある会社になる。その為に、人的価値の向上に全メンバーが努力する。」というビジョンを掲げ、2005年の創立以来、変化の激しいインターネット業界において増収増益を続け、創業から10年で年商100億円規模まで急成長を遂げました。

安定した収益基盤のもと新たな事業開発フェーズに入った今、レバレジーズの投資育成事業への取り組みを強化し、かつ、明確化する目的で、この度、「レバレジーズ・ベンチャーズ有限責任事業組合」を設立いたしました。レバレジーズでは、「レバレジーズ・ベンチャーズ有限責任事業組合」を通じて、将来が有望視される先端技術またノウハウを持つ国内外のベンチャー企業への積極的な投資を行うことで、企業理念である「関係者全員の幸福の追求」を実現していきます。

<運営会社概要>
会社名: レバレジーズ株式会社
本社所在地: 〒150-0043 東京都渋谷区渋谷2-21-1 渋谷ヒカリエ17F
代表取締役: 岩槻知秀
設立: 2005年4月
事業内容: 自社メディア事業、システムエンジニアリング事業、メディカル事業、人材紹介事業
URL: リンク

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。