logo

大京グループ不動産流通事業部門 「大京穴吹不動産」誕生(4月から営業開始)

株式会社大京 2015年03月31日 15時29分
From Digital PR Platform


 大京グループで不動産流通事業を手掛ける株式会社大京リアルドと株式会社穴吹不動産センターは、2015年4月1日に合併し(※1)、商号を株式会社大京穴吹不動産(本社:東京都渋谷区、社長:海瀬和彦、以下「大京穴吹不動産」)に変更した上、営業を開始いたしますのでお知らせいたします。
 このたびの合併により、新会社大京穴吹不動産は、不動産流通業界において最も多くの都道府県に直営店舗を展開する国内No.1 の広域ネットワーク(※2)を有する不動産会社となります。この全国規模の不動産ネットワークと、「ライオンズマンション」「サーパスマンション」シリーズの分譲そして管理で培ってきた、大京グループの持つ強みを活かしながら、より質の高いサービスをお客さまにお届けし、多様なお客さまニーズにお応えする「住まいとくらしのパートナー」を目指してまいります。
 具体的には、不動産の売買を主とする「流通事業」、中古マンションの価値を高める「リノベーション事業」、賃貸物件や不動産資産に係わる運用等をサポートする「賃貸事業」、法人や個人または投資家のお客さまに向けた「コンサルティング事業」を通じて、マンション・戸建て・土地はもちろんのこと、ビルや商業施設・アパートなどのすべての不動産売買・賃貸に係わる全国規模の「総合不動産流通事業」を展開していきます。

※1:本合併の詳細につきましては、大京ホームページ・ニュースリリースに掲載の「連結子会社間(株式会社大京リアルドと株式会社穴吹不動産センター)の合併、および商号の変更に関するお知らせ」(2015年2月23日)をご参照ください。リンク
※2:大京穴吹不動産は28都道府県に営業拠点を展開し、不動産流通業界における直営営業拠点の所在都道府県数では日本一
です(自社調べ)

■新会社名「大京穴吹不動産」について
大京リアルドと穴吹不動産センター2社のもつリソース・技術・ノウハウを集約し、お客さまへのサービス体制をより進化・発展させていくこと、また、これまで各社にご愛顧いただいた多くのお客さまと、これまで以上に信頼いただける真のパートナーとなることを目指して「大京」「穴吹」のそれぞれの社名を残しています。また、総合不動産流通事業を展開し、住宅の枠を超えた総合生活サービスを提供する新しい会社の意味合いを込めて、あえて不動産を残し「株式会社大京穴吹不動産」と致しました。

■「住まいとくらしのパートナー」を目指して
大京穴吹不動産は、安心いただける明るい未来をお客さまに提供することが使命であると考え、「住まいとくらしのパートナー」を目指し、お客さまへの約束(次ページ)を定めました。さらにパートナーとして親しみやすさを感じ取っていただけるよう、お客さまの明るい未来を願う想いを込め、美しい街並みを歩く家族のイラストを、大京穴吹不動産のイメージイラストとして、わたせせいぞう氏に制作していただきました。

■「大京穴吹不動産」のお客さまへの約束
私たちは、豊富な経験と知識を持つプロフェッショナルなスタッフが、全国に広がる店舗ネットワークによる確かな情報力を活かして、あらゆるお客さまの真のパートナーを目指します。マンション・一戸建て・土地はもちろんのこと、ビルや商業施設・アパートなどのすべての不動産売買・賃貸に関わる“総合不動産流通事業”を展開します。さらには、お客さまの生活に、必要とされ豊かにする住宅の枠を超えた、新たな「総合生活サービス」を提供し、広く社会に貢献していくことをお約束します。


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。