logo

トミカ45周年!記念商品「ドリームトミカ バースデイスイーツバス」6月30日発売

株式会社タカラトミー 2015年03月31日 15時00分
From 共同通信PRワイヤー

2015年3月31日

株式会社タカラトミー

「トミカ」45周年はコラボでお祝い!トミカ史上初 ケーキがトミカに

45周年記念商品「ドリームトミカ バースデイスイーツバス」
6月30日新発売

パティシエ 辻口博啓氏と創作スイーツ!?
発売に先駆け、大阪トミカ博にて
チョコ製「バースデイスイーツバス」も展示予定!

 株式会社タカラトミー(代表取締役社長:富山幹太郎/所在地:東京都葛飾区)の販売するダイキャスト製ミニカー「トミカ」は、1970年発売から今年で45周年を迎えました。「日本の子どもたちに身近な国産車で遊んでもらいたい」という想いから誕生した「トミカ」は、今では三世代にわたり親しまれています。時代とともにラインナップも常に変化しており、2012年には国内外のコンテンツとコラボレーションした「ドリームトミカ」シリーズが登場、バラエティ豊かなラインナップで女性からの人気も高まってきています。
 45周年の今年は、老若男女、幅広いターゲットに向けて、さらなるトミカファンの育成や拡大、ブランド価値の向上を目指し、商品の発売やイベント等を様々な切り口で展開してまいります。


□■ 45周年 記念商品発売! ■□
 45周年の記念商品として、パティシエの辻口博啓氏(※1)とコラボレーションしバースデーケーキをモチーフとした「ドリームトミカ バースデイスイーツバス」(希望小売価格 700円/税抜き)を、「トミカの日」(※2)である6月30日(火)から全国の玩具専門店、百貨店・量販店の玩具売場、トミカ専門店「トミカショップ」、インターネットショップ、タカラトミー公式ショッピングサイト「タカラトミーモール」リンクにて発売いたします。

 同商品は、数々の世界大会で優勝経験を持ち、オリジナリティ溢れるスイーツが人気を博している辻口氏とコラボレーションにより実現いたしました。実車をベースにすることが多いトミカの中で、初のケーキ型トミカとなります。トミカの45年目のお祝いとして、また、トミカのメインユーザーである男児や男性以外にも、近年増加している女性ユーザーや普段子どもたちと遊ぶ母親層に一緒に楽しんでもらえるトミカとして企画いたしました。 
 マカロンをメインにした「バースデイスイーツバス」は、ミントグリーンを基調にパステルカラーで爽やかなイメージにし、クリームのとろける感じなど細部までこだわってデザインしています。

 記念商品発売の他にも、2015年度は周年をテーマにイベントなど様々な企画を展開いたします。ゴールデンウィークに開催するイベント「トミカ博 in OSAKA ~トミカの工場が見学できる!?~」(※3)では、45年の歴史の展示や45にちなみ、約4500台のトミカを貼り付けた壁面展示等を行います。また、商品発売に先駆け、辻口氏に実際のスイーツとしてチョコレートで製作いただいた「バースデイスイーツバス」の展示を予定しており例年とは一味違った楽しみ方をご提案いたします。

 これからも「トミカ」は遊びやすさや安全性を守りながら、時代に合わせた進化を続け、子どもたちだけでなく幅広い層に向けて遊びの文化や夢を発信してまいります。


〈商品概要〉
商品名:「ドリームトミカ バースデイスイーツバス」
希望小売価格:各700円(税抜き)
発売日:2015年6月30日(火)
対象年齢:3歳~
商品サイズ:約W600×H400×D300(mm)
商品重量:約35(g)   
販売目標:初年度4万5千個
取扱い場所:全国の玩具専門店、百貨店・量販店等の玩具売り場、トミカ専門店「トミカショップ」
   インターネットショップ、タカラトミー公式ショッピングサイト「タカラトミーモール」等
著作権表記:(C) TOMY  「トミカ」は株式会社タカラトミーの登録商標です。
ホームページ:リンク


※1 辻口博啓氏について
 モンサンクレール(東京・自由が丘)をはじめ、コンセプトの異なる12ブランドを展開。2014年には初の海外店舗「モンサンクレール ソウル」をオープン、各店舗の製造・運営の他、企業とのコラボレーションやプロデュース、講演や著書出版など積極的に活動を広げています。お菓子教室「スーパースイーツスクール 自由が丘校」、後進育成のための「スーパースイーツ製菓専門学校」(石川県)両校の校長や一般社団法人日本スイーツ協会代表理事を務め、スイーツを日本の文化にすべく「スイーツ検定」を実施、お菓子作りを通して人を育てる「スイーツ育」を提唱しています。   2015年3月スタートのNHK朝の連続テレビ小説「まれ」では製菓指導として参加。そのほか、石川県観光大使、三重県観光大使、金沢大学非常勤講師、産業能率大学客員教授等も務めています。

※2 「トミカの日」とは
 1970年6月30日に、初代トミカ6車種を発表したことから「トミカの日」として設定しています。(初代トミカの発売日は1970年8月18日)

※3 「トミカ博」とは
 トミカ博は、東京、大阪など主要都市で開催されている、トミカファンのための大イベントです。歴代トミカの展示や、新商品のお披露目、楽しいアトラクション、イベント記念モデルなどの販売など、全国のトミカファンが「トミカと出会える場所」として子どもたちに人気を博しています。
 2015年ゴールデンウィークには、4月25日(土)・26日(日)、29日(水・祝)~5月6日(水・振休)の10日間「トミカ博 in OSAKA ~トミカの工場が見学できる!?~」としてATCホール (大阪南港:大阪市住之江区)にて開催いたします。

■トミカとは
 「トミカ」は、外国製のミニカーが全盛で国産車ミニカーを求めるお客様の声が高まっていた当時、「日本の子どもたちに、もっと身近な国産車のミニカーで遊んでもらいたい」という熱い想いのもと、1970年に国産車ダイキャスト製ミニカーとして発売しました。現在までに累計870種以上の車種が発売され、累計販売台数は5億8600万台を超え、三世代にわたり愛されるブランドに成長しています。最近では、ミニカーの枠を超えて、「トミカ」ブランドとしてアパレル、文具雑貨などおよそ1,000アイテムを発売しています。(2014年3月現在)
 2012年に『トミカが夢のコラボレーション』をコンセプトに国内外のコンテンツとコラボレーションした「ドリームトミカ」を発売し、大人の女性からも好評を得ています。また、2015年4月2日(木)には大人の 男性をターゲットに、細部まで精巧さにこだわり専用金型を使用したハイディティールコレクションモデルの「トミカプレミアム」(小売希望価格:800円~ ※車種により異なります)を発売、45周年迎えてなお新たな挑戦を続けてまいります。




本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。