logo

MonotaRO 取扱アイテム数900万点突破

株式会社MonotaRO 2015年03月31日 13時02分
From 共同通信PRワイヤー

2015年3月31日

株式会社 MonotaRO

多様なユーザーニーズに合わせ、直近6か月で100万アイテムを採用
MonotaRO 取扱アイテム数900万点突破
FA・メカニカル部品はじめ、幅広いロングテール商品の拡充を加速

工業用間接資材※通信販売最大手の株式会社 MonotaRO(モノタロウ)は、4月1日(水)から、取扱アイテム数を900万点に拡充します。今回の拡充では、FA・メカニカル部品、バイク用品、制御機器カテゴリのロングテール商品を中心に採用しました。

たとえば、新たに採用した、各種産業用機械の部品として使用される、「1軸アクチュエータ」という製品は、製造物や作業工程などの用途により細部の仕様が異なるため、この製品だけでも、40万アイテムを数えます。

そのほか、バイク用品や制御機器のカテゴリにおいても、新たに20万アイテムを加えるなど、直近6か月間で、約100万アイテムを採用しました。

当社では引き続き、あらゆる現場の多様なニーズに応えることで、ユーザー利便性の向上を目指します。そのためにも、今後もロングテール商品の充実と商品採用のスピード化、さらには当日出荷に対応できる在庫の拡充を推進し、ワンストップショッピングの充実と効率的な購買プラットフォームを構築してまいります。


■株式会社 MonotaROについて
(本社:兵庫県尼崎市、代表執行役社長:鈴木雅哉、URL:リンク
切削工具や研磨材などの工業用資材から自動車関連商品や工事用品、事務用品に至るまで、現場・工場で必要とされる製品900万アイテムを販売しています。2015年3月10日現在の利用ユーザー数は、約146万。2006年12月、東証マザーズ上場。2009年12月、東証一部上場。2014年度の12月期の 売上高は約449億円。2015年度の12月期の売上高予想は約556億円。

※工業用間接資材とは、製造業の現場における資材のうち、最終製品になる原材料や部品などの“直接資材”を除く全ての資材を指し、切削工具や研磨材などの工作用資材から梱包・補修・清掃・安全・事務用品まで多岐にわたる。




本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。