logo

石油資源開発(株)のカナダ ブリティッシュ・コロンビア州ノースモントニー地域におけるシェールガス開発・生産事業への債務保証について

JOGMEC 2015年03月30日 17時32分
From Digital PR Platform


JOGMEC(本部:東京都港区、理事長:河野 博文)は、石油資源開発株式会社(以下「JAPEX」)の子会社JAPEX Montney Ltd.(以下「JML社」)がカナダ ブリティッシュ・コロンビア州ノースモントニー地域において推進するシェールガス開発・生産事業について、債務保証対象事業として採択し、3月30日に債務保証関連契約を締結しました。

JOGMECの債務保証は、JML社に対して、株式会社みずほ銀行、株式会社三菱東京UFJ銀行及び株式会社三井住友銀行が貸付を予定している合計限度額375百万米ドルを対象とするものです。三行からの貸付は、株式会社国際協力銀行との協調融資(総限度額750百万米ドル)で、JOGMECは、貸付総額の50%相当額を債務保証することになります。

JML社は、2013年4月、マレーシア国営石油ガス会社であるPetroliam Nasional Berhad(以下「PETRONAS」)との間で、PETRONASが子会社のProgress Energy Canada Ltd.を通じて推進するブリティッシュ・コロンビア州ノースモントニー地域のシェールガス開発・生産事業(以下「本プロジェクト」)、及び同じくPETRONASの子会社であるPacific Northwest LNG Ltd.を通じて同州西海岸で検討中の液化天然ガス(LNG)プロジェクト(以下「PNW LNG」)に参画しました。JOGMECは、2013年3月に、本プロジェクトを資産買収出資案件として採択しています。

本プロジェクトより生産される天然ガスは、PNW LNGを通じて、LNGとして日本へ輸出される見込みであり、天然ガス供給源の多様化に寄与するとともに、我が国のエネルギーセキュリティ上の大きな効果が期待されています。




→全文を読む
リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事